雑録

プリンセス☆シスターズ!web体験版01 (Princess Sugar) の感想・レビュー

みけおう原画集。欧州系小国からやってきた4人の姫君とイチャコラするだけのキャラ抜きゲー。
シナリオに内容は無く「姫」という属性を消費するだけ。その肝心のキャラもちょっと微妙かも。
ウリとなるのはみけおうの原画だが往年の気風は既に無く時の流れを感じさせる。
あと印象的なのは眼球表現であり、やたらとテカテカ?しているように思えて違和感がある。
小難しいことは考えず気軽に「姫」との学園生活を楽しみたいという層向なのかもしれない。

欧州系小国の4種類のタイプの「姫」属性表現を楽しむことがコンセプト

f:id:r20115:20211002091521j:plain

  • 原画師特化型ゲー
    • 主人公は没落した富裕階層の子息。資産家の父の死により親戚連中から身ぐるみはがされ苦学生を余儀なくされていました。そんな折、突如ヨーロッパの小国のお姫様とかいう4姉妹が主人公のもとを訪れます。そして主人公の父に国王が世話になったため許嫁となったのだとのたまいトートツに婿取り合戦が繰り広げられることになります。逆シンデレラストーリー。苦学生な生活とはおさらばし豪邸に移り住み、マッチング期間と称して試し食いをする(される)日々が幕を開けたのです。基本的に主人公は硬派(な風を装っている)ため、ヒロイン達の方が子種を求める肉食系寄りとなっています。
    • 4種類の類型としましては、おっとりおおらか長女、ツンデレ次女、ギャル系三女、小悪魔四女となっています。姫君というキャラ設定のため基本的に自分本位で主人公を振り回します。特に四女と三女は人の言うことを聞きません。オープニングではそれぞて4人との出会いラッシュが待ち受けていますが、四女と三女との出会いではワガママっぷりが顕著でメスガキ顔面グーパンをしてやりたくなる雰囲気が漂っています(その分、キャラが濃くキャラを立てることには成功している)。次女のツンデレは鉄板であり出会いパートでは早々に聖水をお漏らしになるなどインパクトはあり、暴走しがちな三女と四女にツッコミを入れる役なので、それなりに印象は強いです。4人の中で出遅れ気味なのがおっとり長女。最初は婚姻に気乗りではない妹たちのために自分が犠牲になれば良いと思っていたとのことですが、妹たちがノリノリになってしまったこともあり、影が薄くなってしまっています。腹ペコ大食いキャラという属性をひっさげて逆転ホームランはあるか!?
    • で、最後はサブキャラについて。キャラゲーは往々にしてサブヒロインの方がかわいい。特に攻略ヒロインが秘密の関係・王族・姉妹という小さな閉鎖的コミュニティなので、外からの視点が必要となってきますので、その役割を担うキャラが活躍するのは必定!というわけで、テンプレツンデレ幼馴染かわいい。エスカレーター式私立で幼稚舎の頃から育んできたほのかな想い、幼馴染としての地位に甘んじて行動に移せなかったその報いが余すところなく描かれており、負けヒロインかわいいが前面に押し出されています。

f:id:r20115:20211002091525j:plain
f:id:r20115:20211002091530j:plain
f:id:r20115:20211002091534j:plain

みけおう原画ゲー