雑録

2020-03-17から1日間の記事一覧

【日本史】政治史人物整理 昭和戦前・戦中史 軍部の台頭

5.15事件における犬養毅政友会総裁の暗殺後、民政党に組閣の命は下らず、海軍の斎藤実が挙国一致内閣を組織した。これにより衆議院の多数政党が内閣を組織する憲政の常道が崩れ、軍部の力が強まっていった。 【menu】 1.挙国一致とテロ (1)斎藤実内閣(1932.5…