第4話「夏色のプールサイド 」 の感想

今回のななついろドロップスは、アスパラさんは実は誇り高き戦士でしたよっていうお話。

前回の話でいきなりアスパラさんに喧嘩を吹っかけられコテンパンにされたすもも。だが今回で、何故アスパラさんが星の雫集め真剣勝負にこだわるかが明かされる。なんと魔法世界には、2つの学校の代表生徒が毎年星の雫集め合戦の伝統があるとか云々。アスパラさんはその代表生徒で、すももをその試合相手と勘違いしていたわけさ。どうやらすももは代理で選ばれてしまったようだ。そんなすももを見てアスパラさんは、すももが自分に相応しいライバルになるように育て上げることを決意。水が嫌いなすももに対して24時間以内に水を克服せよとの試練を与える。


水が嫌いで見るだけで泣いてしまっていたすももだが、大好きなユキちゃんのためには頑張れる。自分には勇気がないと卑下しているが、恥ずかしがりながらも石蕗氏に教えを請い、プールで大特訓。今回もまた我らが石蕗氏は、自分(=ユキちゃん)の為に頑張るすももに感化されていく。恐怖で足がすくみおしっこを漏らしてしまうほど嫌いで苦手な水をなんとか克服しようと健気に努力する姿に心を打たれるというわけだ。そんな石蕗氏に出来ることといったら水泳の指導だけ。すももは頑張っているのに自分の不甲斐なさはなんだ!!と思わずにはいられない。そして、練習後に「すももは勇気あるよ」と感嘆するのであった。


石蕗氏の言葉は魔法の言葉、すももを支える言霊信仰。石蕗氏との特訓を心に抱いて、いざ出陣。見事、水を克服して星の雫を獲得する。はしゃぐすももだったが、一方で石蕗氏は複雑な御様子。自分は何ら変わることなく頽廃的に過ごしているのに対して、引っ込み思案だと思っていた女の子がどんどん成長していく・・・そんな姿に惹かれていきながらも、その姿が眩し過ぎて。

他の方々の感想

http://d.hatena.ne.jp/cointoss/20070724/1185239027

普通もっと早く 「何故自分なのか」 と悩むんじゃないのかな.一応選ばれたことにはなっているものの,すももでなければならない理由,もしくはすももが続けたくなる理由が今のところないし.ナツメ先生が意味あり気に言っていたから,すももの素質に関して何かありそうなのはわかるけど,まずはすももが悩まないと変でしょ.いや,今後さらに大変なことがあって,その時に凹んで悩むのかもしれないけど.


第4話 - 日折岬 DeS

うわあああああああああああああ(#゚д゚)おまっ!!何俺があんなに期待してたイベントカットしてんの!?すももルートだったとしてもあのイベントは必須だろ!!アレなかったらエロいノナ見れないじゃん!!裏切った!!今この瞬間ななついろは視聴者の期待を裏切りまくった!!orz