雑録

2008-02-18から1日間の記事一覧

安田敏朗『「国語」の近代史』(中公新書)のメモ

序章 「国語」を話すということ 国語とは書きことばの階層性と話しことばの自然の中で、国民国家の中で流通させるために作り上げたもの。 近代国民国家が要請したのは統一された「国語」を作り上げ、それを国民に話させるとい政治的なあり方。 近代国民国家…