雑録

2018-11-01から1日間の記事一覧

原敬論(003) 第四次伊藤内閣と原敬

原敬の立憲政友会への参加 立憲政友会の立ち上げ前後、原敬は伊藤博文に蔑ろにされることが多く、憤っていた。貴族院議員の願いは叶わず、大阪毎日新聞の後継者問題もスルーされ、第四次伊藤内閣にも入閣できなかった。それゆえ、原敬は不満を抱き、それを西…

日本近現代社会経済史資料(005)「日本近現代農民史の資料」(※第4回は中止となった)

(1)県庁文書 宮城県庁の例 (1)-1.教授の史料調査 1983年の体験 『小作調停』と題した簿冊 1930年から1939年まで毎年分保存される 宮城県庁の総務部総務課文書管理係を訪問 『小作調停』とは、小作調停法(1924年)が出来て、それにより小作争議が調停される。 …