雑録

ヘンリー・ジェイムズ『ねじの回転』(新潮文庫)

暇つぶしがてら読む。
家庭教師に派遣された女性が、お邸で兄妹の勉強をみることになる。
だが、その邸には前任の家庭教師と下男の亡霊がでて子供たちを引き摺れようとしていた。
女家庭教師は亡霊と奮闘する。

話は最後まで語られず、亡霊に打ち勝ったのかどうか分からない。
兄の方が、女家庭教師を犯すような行為を仄めかす描写が見られる。