雑録

2012-03-07から1日間の記事一覧

松戸清裕『ソ連史』ちくま新書 2011年

資本主義の本質は絶え間ない利潤の追求。人間の欲望の解放とともに、貧富の差の拡大や階級対立、格差の再生産が行われていく。そんな資本主義に対し、かつて20世紀にはソ連という国家がその矛盾を克服しようとした。結果としてソ連は崩壊してしまったが、西…