雑録

移民問題

果つることなき未来ヨリ「メルティナルート」の感想・レビュー

テーマ性は薄い。「愛は世界を救う」的なはなし。結構お気楽なノリである。 現実から目を背け自分を受け入れられなかった少女が悩み続けて答えを出す。 †「悩みを抱え答えを出そうとすること自体が大切で考えることを止めてしまうことの方がよほど危うい」 …