雑録

プラマイウォーズ(体験版)の感想・レビュー

腹黒で裏がありモラルの欠如したヒロインがデレるギャップを売りにしたいのであろうキャラゲー
過去のすれちがいとか家族をぶち壊してやるという伏線は張られていましたがそれでも微妙。
他人をコケにしたり馬鹿にしたりする風潮の若者ギャグは面白いヒトには面白いのでしょうね。
そして主人公くんも作中人物からの評価像と実像が全然あってないぜ!!軽薄でチャラい感じ?
製品版がここからどうやって巻き返すかが見ものです(ホントウ)。頑張れASaプロ!
ここまでのところヒロインがまったく可愛くない!!第二体験版はまだですか?

概要

  • シェアハウスをすることになった相手一家の娘さんたちがぶっ飛んでいた
    • 主人公くんの両親が仕事の都合で転勤し、同僚の一家とともにシェアハウスをすることになります。年頃の娘さんと同居することになり不安と期待を抱く主人公くんでしが、相手方の一家は癖のある人物ばかりでした。両親は言わずともがなで、ヒロインたちも二面性を持っており、自己中心的で傲慢なキャラクター造詣。腹黒・お馬鹿・毒舌ヒッキーの三人で一番マシなのが不機嫌デフォルト毒舌ヒッキーの末っ子ときたもんだ。しかしながら主人公くんは主人公くんで、軽薄でチャラい感じが否めません。作中人物たちからの評価では真面目・誠実と表現されていますが・・・。ぶっ飛んだヒロインたちに対して入れるツッコミやその心情描写からは作中の評価とはかけ離れた印象を受けます。以上のような感じでシェアハウスを始めた主人公くん一家。両親たちの仲はとても良いものですが、主人公くんとその双子の姉は相手の家族の子どもたちに対して複雑な感情を抱くことになったのでした。果たして主人公くんたちは彼女らの心をオープンハートできるのでしょうか?主人公くんがおなぬーしているところをヒロインや親たちに見つかったところで体験版はお開きです。シェアハウスで日も高いうちから自慰行為に励む主人公くんのどこが真面目で誠実なのでしょう・・・。


  • 営業的には所謂ギャップモノをねらっている?
    • 体験版ではおそらくプレイヤーに対してヒロインへの不快感を抱かせたいのでしょう。そしてそこから過去編に突入して和解させデレタイムという構図になることが予想されます。ギャップがある分、その反動が大きいというわけです。かく言う私もメーカーのねらい通りヒロインに不快感を抱くことに成功しました。しかし効果がテキメン過ぎてそのままウィンドウを閉じそうになってしまいましたとさ。一瞬投げかけたわけですが、ここから盛り返すのではないかと!?一生懸命エンターキーを押します。しかし、画面のメッセージウィンドウにはヒロインが性悪であることを示すテキストと他者をけなすことで笑いをとる描写が表示されるばかり。ここで我らがメインヒロインである巴さんの所行を少しご紹介致しましょう!
    • メインヒロイン巴さんの悪魔の所行
      • 初対面の時には猫を被っており、演技でヒトを騙せると思ってる腹黒
      • 日常の場面で狡いところが度々表面に出てくるたびに誤魔化す。
      • 暖房をフル回転にしながら冬なのに夏のような格好をしてお菓子を食い散らかす。
      • 基本的に自己中心的で他人を小馬鹿にしており優越感に浸っている。
      • お年玉を貰うときには豹変してカネカネカネカネェェェ!
      • 妹たちを騙してお年玉を巻き上げて自分のものにする。
      • 共用の冷蔵庫で他人の名前の書いてあるものを盗み食い。
      • 主人公くんの弟を性的に調教し、盗難の罪を犯させる。
      • 主人公くんに二面性を弾劾されるとネクタイ掴んで締め上げ。
      • 弾劾された後は情緒不安定でファビョって妹の部屋で大暴れ。
      • 汚らしい言葉をまき散らし主人公くんに復讐を誓う。