雑録

2012-12-23から1日間の記事一覧

夏空のペルセウス「沢渡透香」シナリオの感想・レビュー

夏空のペルセウスの透香ルートは「死への存在」が扱われています。 不治の病におかされた少女と接することで、自分の存在を肯定します。 主人公くんが過去と向き合い現実と戦ったからこそ未来を得たと解釈もできます。 しかし「死生観」を描くのが本意ではな…