雑録

『夏空のペルセウス』

夏空のペルセウス「沢渡透香」シナリオの感想・レビュー

夏空のペルセウスの透香ルートは「死への存在」が扱われています。 不治の病におかされた少女と接することで、自分の存在を肯定します。 主人公くんが過去と向き合い現実と戦ったからこそ未来を得たと解釈もできます。 しかし「死生観」を描くのが本意ではな…

夏空のペルセウス 遠野恋ルート「イモウト的実存」の感想・レビュー

夏空のペルセウスの実妹;恋ルートは「イモウト的実存」について。 もはや古代神話からゼロ年代セカイ系までで散々やりつくされたテーマである!! 今回はゼロ年代に流行った「近親相姦の禁忌が社会に受け入れられなかった」パターン。 社会参加から逃れ、兄…

夏空のペルセウス 菱田あやめルートの感想・レビュー

夏空のペルセウスのあやめシナリオは、「恐怖心の欠落」について。 両親の死を乗り越えようと努力している少女の心を楽にしてやろうとしたら壊してしまった。 感情を回復させるために、自らの命を代償に「怖れ」を与える。 見事成功したが、実質的に主人公く…

夏空のペルセウス 皆川翠ルートの感想・レビュー

皆川翠ルートは、郷土愛と過疎化についてのおはなし。 翠ちんは、村への愛が強すぎて、人口流出を極度に怖がるの。 しかし、個人的側面の感情問題であっさり解決! 社会的な問題を抱えるテーマでセカイ系的展開をされましても!! 短い!短すぎるよ!このシ…

夏空のペルセウス(体験版)の感想・レビュー

夏空のペルセウスの体験版は気高き少女の誇りを傷つけてしまうおはなし。 生存理由を「少女救済」により肯定されたい少年。 救済されたいが男の利己心を満たす手段となることを厭った少女。 「可哀想だた惚れたつて事よ」 Pity is akin to love. 主人公の散…