雑録

ユキノビジン

ウマ娘 「晩秋、囃子響きたる」の感想・レビュー

秋祭りの出し物として流鏑馬と奉納舞を捧げることになった話。 ゴールドシチーがいつもの如く他者から期待される人物像で悩み、それを会長がサポート。 ユキノビジンは劣等感に苛まれるがブライアンの助力でシチーガールになる熱意を燃やす。 苦悩を乗り越え…