雑録

ウマ娘感想

ウマ娘「サクラチヨノオー」シナリオの感想・レビュー

理想と現実。強くなったからこそ目標との差に絶望し諦念を抱くウマ娘の支えとなる話。 真面目で堅実が取り柄のチヨはトレセン学園に入学し自分が取るに足らない存在だと知る。 そんなチヨに夢を与えたのが、我らが激マブ!マルゼンスキーの走りだったのだ。 …

ウマ娘「瑞花繚乱!新春かるた合戦」の感想・レビュー

メイショウドトウに対するアドマイヤベガのクーデレが描かれるカルタ大会の話。 マチカネフクキタルはシラオキ様の神託によりウマ娘のかるた大会への出場を目指す。 メンバーはフクキタルの他ハルウララ、オペラオー、メイショウドトウの3人。 ウマ娘かるた…

ウマ娘 メインストーリー第5章「scenery」の感想・レビュー

サイレンススズカが「想い」の力で前世(リアルで「馬」だった頃)の因果律を書き換える話。 現実のサイレンススズカは絶頂期を迎えた118回天秋でレース中に怪我に見舞われ安楽死する。 その世界線の記憶の残滓は次第にトレーナーを蝕んでいき過労で倒れてしま…

ウマ娘「タマモクロス」シナリオの感想・レビュー

レースに勝利することで貧困からの脱却を夢見るハングリー精神溢れるウマ娘の話。 タマモクロスの家庭は貧窮問答歌であり暮らしは決して楽とは言えなかった。 だが貧乏でありながらも家族愛が育まれ、その生活には笑いが満ち満ちていた。 家族思いのタマは少…

ウマ娘「ファインモーション」シナリオの感想・レビュー

血統と身分に基づく理想像によく応え、分別を弁えて自我を抑圧してしまう少女を解き放つ話。 ファインモーションは愛蘭王家出身でトレセン学園とラーメンに憧れて留学してきます。 レースで見たエアシャカールの走りにインスパイアされ、秘めた思いを疼かせ…

ウマ娘「聖なる夜に重なるキセキ」の感想・レビュー

存在してくれるだけで何もしなくても尊いと言われても、だからこそ自発的に何かがしたいという話。 生まれついてのお姉ちゃんであるハヤヒデは率先して何もかもやってしまう気質であった。 クリスマスの準備もそうであり、タイシンやチケゾーの為にとパーテ…

ウマ娘「メジロドーベル」シナリオの感想・レビュー

幼少期のトラウマにより観衆の前で実力が発揮できなくなるツンデレウマ娘の話。 メジロドーベルはメジロ家の一員として幼少期からレースに興味を持つようになった。 だが自ら望んで出た大会では序盤に転びメジロ家のプライドが傷つけられ精神崩壊。 以後ドー…

ウマ娘「トーセンジョーダン」シナリオの感想・レビュー

世代間格差モノ。価値観の異なる文化を理解するために歩み寄る姿勢を示すことが大事という話。 トーセンジョーダンは欲求に従い流行を消費し潰しながら生きているウマ娘。 それ故、自己の省察や表現手段に欠け、自分の感情を持て余し、落伍しかけていた。 そ…

ウマ娘 「晩秋、囃子響きたる」の感想・レビュー

秋祭りの出し物として流鏑馬と奉納舞を捧げることになった話。 ゴールドシチーがいつもの如く他者から期待される人物像で悩み、それを会長がサポート。 ユキノビジンは劣等感に苛まれるがブライアンの助力でシチーガールになる熱意を燃やす。 苦悩を乗り越え…

ウマ娘「マンハッタンカフェ」シナリオの感想・レビュー

霊感の強いウマ娘がイマジナリーフレンドを生み出したり、レースで悪霊を浄化したりする話。 幼少期のマンハッタンカフェは霊視能力のせいで孤立しヒキコモリとなってしまう。 そんなカフェを救ったのがイマジナリーフレンドちゃんであり走る楽しさを教え導くことになる。 カフェ…

ウマ娘「カワカミプリンセス」シナリオの感想・レビュー

プリキュアムーンの影響で戦うプリンセスに憧れるパワー系お転婆令嬢の話。 日本における封建的な女性像を打ち破ったことで歴史的意義のあるプリキュアムーン。 それは新時代の女性像の肯定であり、異端視されかけたカワカミの力となります。 しかしトレセン…

ウマ娘 メインストーリー第4章「滾り、渇望す」の感想・レビュー

最強を誇ったが怪我によりイップスに陥ったナリタブライアンを皆の力で復活させる話。 トレーナーの助言で重心を低くする走りを身につけたナリタブライアンは無敵を誇る。 だが三冠達成後に怪我に泣き治癒してからも昔の走りを取り戻すことはできなかった。 …

ウマ娘 メインストーリー第3章「夢を掴む特急券」の感想・レビュー

ダービーを目指す直情的で感激屋のウマ娘が直前に敗北しイップスとなる話。 ウイニングチケットことチケゾーは幼少期の憧れからダービーを目指していた。 文化祭でダービーの歴史を題材と選んだことからトレーナーさんと知り合うことに。 ダービーに賭ける想…

ウマ娘 「Make up in Halloween!」の感想・レビュー

善意を示す事とそれを受け入れる事の難しさをミホノブルボンを中心に描く話。 ミホノブルボンはハロウィン実行委員長となるが全てを一人で抱え込んでしまう。 心配するライスシャワーはブルボンの手助けをしたいのだが「迷惑」かもと躊躇する。 それを見たゼ…

ウマ娘 メインストーリー第2章「小さながんばり屋」の感想・レビュー

アニメ2期とはまた異なる視点で描かれる「悪役視」されてしまうライスシャワーの話。 ブルボンの三冠とマックイーンの春天3連覇を阻んだことでブーイングを受けるライス。 折角勝利したにも関わらず栄光の賞賛は無く只々ガッカリされてしまうだけであった。 …

ウマ娘 メインストーリー第1章「駆け出しの一等星」の感想・レビュー

周囲からの期待に潰れそうになるメジロマックイーンに対し期待の重圧を力に変えさせる話。 エースであるオグリキャップの引退と共に、チームを新しく引き継いだトレーナーさん。 だがベテラン指導者の不在の影響は大きくマックイーンを残してメンバーはいな…

ウマ娘「スペシャルウィーク」シナリオの感想・レビュー

北の国からやってきた田舎系純朴方言女子な道産子ウマ娘が友情について悩む話。 田舎出身のスペはウマ娘のメッカであるトレセン学園に馴染めるか不安を感じていた。 しかしその心配は杞憂に終わり、ライバルや仲間に囲まれ訓練はとても充実していく。 そんな…

ウマ娘「ライスシャワー」シナリオの感想・レビュー

自己肯定感が低く怖がりで不安に怯えながらも頑張ろうとする少女を支える話。 ライスシャワーは運が悪く自分が他者を不幸にしてしまうとネガティブ思考。 それでもライスは昔読んだ絵本を心の支えに自分を奮い立たせ頑張り続けます。 そんなライスに触れたト…

ウマ娘「ダイワスカーレット」シナリオの感想・レビュー

1位であることを自己の拠り所としてきた優等生がレースで敗れて精神崩壊する話。 マザコンであるダスカは1位になるとママに褒めてもらえるため一生懸命頑張ってきた。 しかし井の中の蛙。進学と共にステージが上がれば自分などone of themに過ぎぬと知る。 …

ウマ娘「ウォッカ」シナリオの感想・レビュー

「カッコよさ」に憧れアウトローを気取るファザコン系ウマ娘の話。 冒頭からウォッカは学園の教官による共通トレーニングをブッチ。 サボりかと思ってスネークするとそこには一人で筋トレをする姿が!! 頑張る様子をカッコいいと褒めてあげれば満更でもなく…

ウマ娘「アグネスデジタル」シナリオの感想・レビュー

大好きなウマ娘ちゃんの推し活のために芝とダートの両方を選ぶ少女の話。 アグネスデジタルはウマ娘の業界推し。少女たちの関係性を尊ぶ腐女子系ヲタク! 推しと一緒の空気を吸いたい一心でトレセン学園に入学するもその進路で悩んでいた。 芝を選べばダート…

ウマ娘「メジロライアン」シナリオの感想・レビュー

見た目に反し品行方正な礼儀正しい筋トレマニア。そんな少女がコンプレックスを拗らせる。 当初は教育テレビの筋トレ番組のようなノリだが、途中からメジロ家の誇りの話になる。 ライアンの前に立ちはだかるのは幼少期から仲が良かった令嬢マックイーン。 ラ…

ウマ娘「ウイニングチケット」シナリオの感想・レビュー

感激屋で常に感情に身を任せて全力全開なウマ娘に頭を使うことを覚えさせる話。 ウイニングチケットは幼少期から様々なスポーツを経験し身体スペックは激高つよつよ。 ペース配分ができないため結果を残せずにいたがその短距離の将来性は買われていた。 スカ…

ウマ娘「駿川たづな」シナリオの感想・レビュー

たづなさん√で語られるテーマは、散って逝ったウマ娘たちの夢の跡。 内容はウマ娘の育成をサポートすることに人生の意義を見出した女性の話。 トレセン学園には何人も入学するがスカウトを受け活躍できるのはごく一部。 多くのウマ娘たちが結果を残せず夢破…

ウマ娘「ヒシアケボノ」シナリオの感想・レビュー

身体と精神でぶつかり合いお互いを高め合う象徴としてのちゃんこ鍋の話。 相撲が神事であるのと同様にウマ娘のレースもまたその尊さが心を熱くする。 幼少期のヒシアケボノは、ぶつかり合うことの尊さを相撲から学んだのである。 ウマ娘として生まれたからに…

ウマ娘「桐生院葵」シナリオの感想・レビュー

家伝を遵守してきたエリートがトレーナーさんに感化され自らの道を作る守破離の話。 名家「桐生院」を背負う葵は家伝の白書に則り、就任早々高い育成スキルを発揮する。 しかしながらエリートあるあるで理論重視で現場に弱く頭でっかちに陥りがち。 そんな桐…

ウマ娘「樫本理子」シナリオの感想・レビュー

生徒を育成する際に教員が管理を行うか、生徒の主体的意志を尊重するかの問題に関するお話。 経営者が管理を掲げる一方で現場が意思の尊重を唱え、最終的に改心するというのがお約束パターン。 本作も徹底管理主義を掲げた樫本理子理事長代理がトレーナーに…

ウマ娘「サクラバクシンオー」シナリオの感想・レビュー

何があっても前しか見ない超ポジティブ系猪突猛進少女の話。 委員長であることにプライドを持ち自己の拠り所とする姿はまるで丸尾末男のよう。 スプリンターの才能を持つバクシンオーだが短距離選手としてのスカウトを断り続けていた。 主たるG1を制覇するに…

ウマ娘「ゴールドシチー」シナリオの感想・レビュー

近代的自我の萌芽により自己の存在証明に駆られるモデル系ウマ娘の話。 ゴールドシチーは今を時めくモデルだが不意に自分は人形にしか過ぎないと感じる。 突如芽生えた自我を持て余すシチーは闇雲に走り出すが夕焼けを見て「自分」を感じる。 それを契機にト…

ウマ娘「エイシンフラッシュ」シナリオの感想・レビュー

綿密なスケジュール遵守に強く執着した結果、本末転倒してしまう少女の呪縛を解放する話。 ドイツの留学生エイシンフラッシュは菓子職人の実家の影響で計測に拘る少女に成長した。 選抜レースで留学の成果を両親に見せるべく徹底管理式トレーニングで自分を…