雑録

須々木鮎尾

孕女 ~精子を欲しがる淫らな教え子~体験版の感想・レビュー

封建的な因襲が残存する田舎で子孫を残すために夜這いされる話。 「田舎での夏休み」や「天文部の活動」が舞台装置となっているが、それほど機能しない。 抜きゲなので話に内容を求めてはいけないのだろうがワンパターン過ぎ。 酒飲んで寝てしまいそこを襲わ…

さくらいろ、舞うころに 体験版の感想・レビュー

卒業式実行委員会となった高校生たちの青春群像劇。 意固地で頑な、一人で空回りする実行委員会の委員長を救え。 「お世話になった先輩のため」と唱える委員長の想いは本物なのだが・・・ その一方で卒業式を「自己の能力証明」の手段として捉えていたことを…