のんのんびより(1期)第5話「水着を忘れたふりをした」の感想・レビュー

越谷小鞠(中2)の身体的特徴がまたもやネタにされ弄られる話。今回はマジで割と可哀想。 皆で海に遊びに行くのだが身体的コンプレックスを抱える小鞠は素直に楽しめない。 まだ着られるからと水着を買って貰えず小5のスク水のままなので恥ずかしくて海にも入…

のんのんびより(1期)第4話「夏休みがはじまった」の感想・レビュー

夏休みの帰省にまつわる話。都会風を吹かす姉と期間限定のトモダチが描かれる。 帰省したれんげの実姉は都会自慢をしようとするが蛍に全てを持っていかれる。 一方れんげはご近所さんで父親の帰省についてきた同い年の子どもと仲良くなる。 いつまでも続くか…

のんのんびより(1期)第3話「姉ちゃんと家出した」の感想・レビュー

越谷姉妹物語。田植え・ホラー映像・家出イベントをこなすことになる。 妹の夏海は炉利でドジな姉に対し自分がいなければダメと思っていた。 しかし姉は姉で妹には自分がいないとダメだと思っており比翼連理の共依存。 ホントは三兄妹でメガネニーチャンもい…

のんのんびより(1期)第2話「駄菓子屋に行った」の感想・レビュー

田舎に転校してきた一条蛍(小5)が炉利先輩越谷小鞠(中2)に百合的感情を抱く話。 何か劇的な理由があるのかと思えばそうではなく身体的精神的に惹かれた模様。 思慕の念を抱く先輩から飴ちゃんを貰って蛍は幸福に浸っていた。 次の休日、小鞠はワンピースを蛍…

ひぐらしのなく頃に業 第16話「これまでのひぐらし業は古出梨花が雛見沢を捨てようとしたことへの罰であったという話」の感想・レビュー

ひぐらし業の世界観では惨劇を乗り越えた梨花が雛見沢を捨て垢抜けた都会の高校に進学した。 しかしそれが全ての始まりで雛見沢を捨てたが故に再びループ地獄へと陥ることになる。 古出梨花は雛見沢を捨てる為にこのループから脱却したいと思っていた。 しか…

のんのんびより(1期) 第1話「転校生が来た」の感想・レビュー

田舎において無自覚に暮らしてきた幼女がここは田舎だと気づいてしまう話。 主人公の幼女は小1に進学し分校に通う日々を送り始める。 しかし物心がついてくると、もしかしてここは田舎なのでは?と懐疑心を抱く。 中1の少女は頑なに田舎であることを否定す…

【講座】「入船山記念館の「金唐紙」」

講座の目的 旧呉鎮司令長官官舎の壁紙は「金唐紙」という大変貴重なものであり、復元の際には幸運が重なったということを再認識させる。 現在入船山で「金唐紙」の企画展を行っている 講座後に見に行ったら企画展のパネルに今日の講座の内容が詳しくまとめら…

ゆるキャン△SEASON2 第3話「たなぼたキャンプと改めて思ったこと」の感想・レビュー

なでしこの過去の女が出て来てイマカノの志摩リンにマウント取ろうとする話。 なでしこを志摩リンにntrれた綾乃は過去の事を持ち出しては巻き返しを図る。 だがキャンプに対して真摯な志摩リンの姿に心を打たれることになる。 おもむろに志摩リンは餅を焼い…

のんのんびより のんすとっぷ 第2話「蛍が大人っぽかった?」の感想・レビュー

所謂ギャップモノで身体的・精神的に大人びて見える子が実は年相応という話。 蛍は小5ながらにして肉体的に恵まれており周囲から大人だと思われることが多かった。 しかしながら家庭内では両親に対して甘えん坊で愛情いっぱいに育っていた。 そんな蛍の実態…

のんのんびより のんすとっぷ 第1話「カエルの歌を吹いた」の感想・レビュー

セロテープ人形を作って遊び、吹奏楽部員の人見知りを克服する話。 農村に暮らす主人公の幼女が独特な雰囲気で日常を謳歌していく。 A-partは生徒5人の分校でリコーダーを習う風景が展開される。 B-partは人見知り少女との交流の中でリコーダーのドの音が出…

『星空鉄道とシロの旅』の感想・レビュー

臓器提供者となった5人の死体の霊魂が、移植先の少女に生きる意志を灯させる話。 星空鉄道とはそれ即ち少女の生命であり、機関車が止まったら少女は死ぬ。 鉄道旅行を通して少女が献体の生き様を知ることで拒絶反応を克服するというギミック。 停車する駅は…

ひぐらしのなく頃に業 第15話「梨花ちゃまの5回の賭けが雑に消化されていく」の感想・レビュー

これは酷い。梨花ちゃまが決意した5回の賭けを消化するためだけの回であった。 大石と圭一が仲良くなり赤坂も召喚されついに破滅フラグを回避できるかと思いきや…… まだレナ√をクリアしていなかったのであっという間にデッドエンド×4。 次々に梨花ちゃまが…

【それ散る】ボストン茶会事件 -Boston Tea Party-【雪村小町】

王雀孫先生の作品の一つに『それは舞い散る桜のように』というノベルゲーム史に残る名作があります。通称『それ散る』と呼ばれるこの作品は、世界史上の出来事をネタにしてユーモア溢れる笑いを提供してくれます。その中でも特に語り継がれているのが、ボス…

大学入学共通テスト「世界史B」(2021年1月16日実施) 解説

受験生の方々におかれましては、こんな所を見ていないで、ちゃんとした予備校のサイトを見ましょう。 はじめに 私の世界史の授業では毎年恒例の行事として生徒にセンターの解説作りをやらせています。今年は各班ごとに問題を振り分け解説動画を撮影しそれを…

大学入学共通テスト「国語」(2021年1月16日実施)はこれまでのセンター試験国語と何が変わったのか

テキスト読解のメタ的思考と解釈論の設問が加わっただけで殆どセンター国語と変わりませんでした。 評論・小説・古文・漢文とテキストそのものは従来通りの構成で「実用的文章」など出ませんでした。 ここでは共通テスト国語を解いた上で、その問題文の概要…

ゆるキャン△SEASON2 第2話「大晦日のソロキャンガール」の感想・レビュー

大晦日の年越しキャンプをする志摩リンを中心に野クルたちの元旦の様子を描いた話。 志摩リン(御前崎)、なでしこ(年賀状バイト)、大垣犬山(身延山)が年中行事を味わいます こういった季節イベントを逃さずにきちんと味わうことの大切さを教えてくれています…

弱キャラ友崎くん Lv.1「なんだかんだ言って有名なゲームは大体おもしろい」の感想・レビュー

人生をゲームに例えてリア充になるべく現実を攻略する脱オタモノ系統のパターン。 主人公を陰キャ系根暗ぼっちコミュ障キモヲタに設定することで下剋上カタルシスを提供。 現代版ときメモのような感じでリア充パラメを上げて女子と交流し学園イベントをこな…

ゆるキャン△(アニメ1期)第12話「ふじさんとゆるキャンガール」の感想・レビュー

クリキャン回後編。温泉・動画鑑賞・ピロートーク・朝食・解散・アフターという展開。 最後はなでしこのバイトが決まって2期へ繋がり、ED後なでリン本栖湖キャンプで終幕。 なでしこが朝食を振る舞うシーンで味噌汁に納豆を入れておりカルチャーショックを受…

ゆるキャン△(アニメ1期)第11話「クリキャン!」の感想・レビュー

クリスマスに高原でキャンプする話の前編。夕飯すき焼きまでが描かれる。 ソロキャンパー志摩リンをグルキャンに誘うことに成功しクリキャンする。 三々五々現地集合し、それぞれが有意義な時間を過ごしつつ全員集合。 犬及びそこらへんの児童と一緒にフリス…

ゆるキャン△(アニメ1期)第10話「旅下手さんとキャンプ会議」の感想・レビュー

志摩リンがついにデレてグルキャンに参加することになった話。 志摩リンは大垣のノリを嫌悪しており野クルに対して距離をとっていた。 だが大垣のアドバイスで危機を救われたことによりちょっとデレる。 そして犬となでしこをダシにした斎藤の後押しでクリキ…

ゆるキャン△(アニメ1期)第9話「なでしこナビと湯けむりの夜」の感想・レビュー

テスト休みになでリンでキャンプに行こうとしたらなでしこが風邪をひいた話。 なでしこを元気づけるべく長野伊那でのソロキャンを実況することになった志摩リン。 一方なでしこの下へは大垣が見舞いに駆けつけるが家族全員分ほうとうを作ることに。 山梨県民…

ゆるキャン△(アニメ1期)第8話「テスト、カリブー、まんじゅううまい」の感想・レビュー

主にアウトドア用品についての話。周辺器具を揃えたくなるものさ。 鉄製フライパンや木製のお椀を使うには手間暇が必要なことが分かった。 そしてテストは瞬時に終わり、打ち上げとしてアウトドア専門店へGO! なでしこはキャンドルガスランプが気に入りバイ…

ゆるキャン△(アニメ1期)第7話「湖畔の夜とキャンプの人々」の感想・レビュー

なでしこと志摩リンの公式的な初キャンの後編。テント設営と飯と就寝。 お互いが過去の身の上話をするお約束の展開。富士山が結んだ合縁奇縁が示される。 2人で来ても常にベッタリではなくお互いが個人の時間を持てるというのがスゴイ。 なでしこのおコミュ…

ゆるキャン△(アニメ1期)第6話「お肉と紅葉と謎の湖」の感想・レビュー

コンパクト焚火グリルを買ったので焼肉キャンプしに行く話。 何気に志摩リンとなでしこがきちんと約束して出かけるのは初めて。 妹の為に車を出してくれるなでしこのお姉ちゃん素敵、ドライブ行きたくなる。 距離感も適度で一緒に肉を食うとかいう展開にはな…

ゆるキャン△(アニメ1期)第5話「二つのキャンプ、二人の景色」の感想・レビュー

長野と山梨、ソロキャンとグルキャンが対比的に描かれる話。 自然景観・温泉・キャンプ飯をそれぞれが堪能していきます。 煮込みカレーはよく作るけど粉末スープが余るシチュが分からん。 パスタもいつも茹で汁捨ててたけどコンソメと牛乳入れればいいのね。…

ゆるキャン△(アニメ1期)第4話「野クルとソロキャンガール」の感想・レビュー

なでしこが野クルに加入したことで勢いがつき初キャンする話。 志摩リンはひとり長野へ。長野県の諏訪湖の近くまで原付で行く逞しさよ。 野クルメンバーズはキャンプの準備と移動が中心。準備と移動が(一番)楽しいんだ! 移動を目的のための面倒な手段ではな…

ゆるキャン△(アニメ1期)第3話「ふじさんとまったりお鍋キャンプ」の感想・レビュー

ソロキャンしている志摩リンの下へ「来ちゃった☆」をして鍋を振る舞うなでしこの話。 斎藤から志摩リンのキャンプ場所を教わったなでしこはカップ麺の恩返しを計画する。 なでしこが志摩リンのために調理したのは浜松餃子「50個」を使用した担々餃子鍋! 〆…

ゆるキャン△(アニメ1期)第2話「ようこそ野クルへ!」の感想・レビュー

キャンプに目覚めたなでしこが高校転入後にアウトドア系サークルに入る話。 ミーハー的にキャンプに興味を抱くなでしこを見て吊り橋効果だと評する志摩リン。 行き倒れたところへ「食」と「暖」を与えてくれたのだから好感度MAX状態へ。 一方、群れて慣れ合…

ゆるキャン△(アニメ1期)第1話「ふじさんとカレーめん」の感想・レビュー

ソロキャンパー志摩リンと山梨に引っ越してきた少女なでしこが出会う話。 シーズンオフの人がいない時期を狙ってソロキャンし読書を楽しむJK志摩リン。 一人での時間の楽しみ方というものを肯定してくれる力強い作品。 一方、富士山みたさに坂道をチャリで爆…

太平洋戦争期の呉鎮守府・呉海軍

参考文献:呉市史6巻-1章呉鎮守府-第2節戦時下の呉海軍-第2項太平洋戦期の呉海軍 (1)太平洋戦争の勃発(p.108~) (2)戦時下呉海軍の活動(p.112~) (3)呉軍港への空襲(p.121~) ①3月19日の空襲 ②5月5日の空襲 ③6月22日の空襲 ④7月1日~2日の空襲 ⑤7月24日の空…