雑録

『天結いラビリンスマイスター』プレイ記録⑥ 第6章「ソロモン魔人ヴィネア攻略」

8つの迷宮が封じられた後、ソロモン魔人ヴィネアとの戦いとなる。 魔術国家は魔人の力を利用して、その力を伸長して来た。 それゆえ社会改革を目指す獣人少女は魔人の力により脅しをかけようとしたのだ。 しかし主人公たちによって魔人は討伐・封印されるこ…

『天結いラビリンスマイスター』プレイ記録⑤ 第5章「どんなに理論武装しようと革命なんてものはムカつくからという社会への不満の醸成が根本原因であるという話」

革命を目論む敵組織幹部と戦うことになるが、革命の理由は単にムカついたからであった。 魔術国家は新自由主義経済を突き詰めたような国家形態であり競争の敗北者を切り捨ててきた。 富裕階層は教育にカネを注ぎ再生産が行われ格差は固定化し支配階級のみ恩…

『天結いラビリンスマイスター』プレイ記録④ 第4章「落ちこぼれ魔女のコンプレックス解消物語」

落ちこぼれ魔女は幼少期に祖父の魔術実験のモルモットにされていたという話。 祖父は人工的に画一化した魔術師の量産を試み、孫をその素材としたが、結果は失敗。 体内の魔力量増加を実現したが、その制御を行えず使い物にならなかったのである。 落ちこぼれ…

『天結いラビリンスマイスター』プレイ記録③ 第3章まとめ

第3章は夜の街・火山・塔の3種類の迷宮の攻略順を選ぶことが可能。 難易度低い順に攻略すると特に工房で生産しなくてもレベルとドロップアイテムで進める。 2章に引き続き前作のキャラ達が加入してくるが、その分1キャラあたりの掘り下げは薄い。 シナリオと…

『天結いラビリンスマイスター』プレイ記録②3章序盤まで「如何にして獣人少女は国家に叛逆せしか」

2章は先に難易度高い森をクリアしていたので山はサクッと攻略。 相変わらずシナリオは微妙で幼女化した天使が力を取り戻し魔法天使となる。 3章に入ると3つの難易度からセレクトできるが今回は推奨通りに進め夜の街から。 夜の街は獣人少女の実家であり、よ…

【感想】小林さんちのメイドラゴンS 第3話「課外活動(もちろん普通じゃありません)」【レビュー】

今回のテーマは幼少期の体験・服装・趣味に関する日常哲学の話。 異種族の立場から人間属(日本人)の文化体系を相対化していく。 幼少期については子ども時代を経験しないと歪みが生じるということ。 服装については自分が着たい服を似合わないと言われたこと…

【感想】ひぐらしのなく頃に 卒 第5話「魅音が雛見沢症候群に罹患すると園崎家抹殺エンド」【レビュー】

圭一に想いを寄せる魅音だが詩音にntrてしまい全てを園崎家の因襲のせいにする話。 世界の収束力によって鷹野問題は解決した筈なのに宝物殿に忍び込んでたのはなんでなんだぜ? 一応見どころとしては普段はオジサンぶってる魅音が実は内包している乙女心。 …

『天結いラビリンスマイスター』プレイ記録①「2章中盤で力尽きた」

一種の子育てゲーなのだがキャラを通したライターの説教が展開される。 主人公がメインヒロインと共に精霊を娘に見立てて疑似家族を形成。 そこに前作のキャラ達が集まっていき、娘に人生の生き様を説く内容となっている。 この人生観の垂れ流しがシナリオの…

【感想】『推しのラブより恋のラブ~ラブ・オア・ダイ~体験版』

LGBTの権利伸長が進み同性婚が承認された社会における百合ップルの話。 眉目秀麗なクール系OLの主人公は、実は腐女子でソシャゲ廃人であった。 ある時ガチ百合JKに執着され、すったもんだを経て交際するようになる。 だが結婚したら推しのために散財できなく…

魔法少女まどか☆マギカ外伝「1st SEASON総集編マギアレコード」Vol.3 の感想・レビュー

ハイパーアルティメッドまどかに依らない魔法少女の救済がドッペルシステムという話。 しかし1期ではドッペルシステムに関する詳述はなされず所与のものとして描写されただけ。 なぜソウルジェムが濁り切っても魔女化せず浄化されるのかについての謎が残され…

渡辺僚一先生のシナリオに対する『スタァライト』の思想的影響について

渡辺僚一先生が『ふゆくる』完成間近に感想ツイートをしていた『スタァライト』。たいそう楽しんで視聴していたことがそのツイートからうかがい知ることができる。本人は『ふゆくる』には思想的影響はないと述べていたが、渡辺僚一先生自身には大変影響を残…

ラブライブ!スーパースター!! 第2話「スクールアイドル禁止!?」の感想・レビュー

スクールアイドルを部として認めさせる条件として実績を求められる話。 具体的には指定されたそれなりの知名度を誇る代々木での大会で1位となること。 登場人物たちは誰もが負の感情を相当拗らせておりそれを燃料にしてアイドルする。 合唱部の歌声を聞き拗…

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第12話「レヴュースタァライト」の感想・レビュー

少女から新たな可能性を引き出すべく不幸を与えるキュウべえやキリンは消費者自身なんだよ! 需要と供給。作品は制作者だけでは成り立たず消費者が必要で、両者がいるからこそ成り立つ。 誰も見たいと思わなければ、シナリオが綴られることは無い。 それ故消…

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第11話「わたしたちは」の感想・レビュー

ひかりの失踪により煌めきを喪失した華恋をバトルロイヤルした仲間が励ます話。 キリンによるバトルは敗北者の煌めきを代償に優勝者の望みを叶えるものであった。 ロンドンでそのことを実感していたひかりは優勝しても燃料を望まじ失踪することになる。 これ…

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第10話「されど舞台はつづく The Show Must Go On」の感想・レビュー

神楽ひかり・愛城華恋VS天堂真矢・西條クロディーヌのタッグバトル。 ひかりと華恋は東京タワーで髪飾りを交換した土産屋を訪れ更なる絆を獲得。 その一方でクロの激しい嫉妬羨望憧憬を天堂真矢は全て包み込み昇華させる。 ひかりがパートナーを選ぶ際に愛城…

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第9話「星祭りの夜に」の感想・レビュー

スタァライトの内容を紹介しつつ、大場ななのループが打ち破られていく話。 バトルロイヤルに勝利し続けることで高1の学園生活をループさせてきた大場なな。 その理由は中学時代に演劇を志しながら空中分解し孤独になったことに起因していた。 高校に進学し…

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第8話「ひかり、さす方へ」の感想・レビュー

青春時代の少女の感情・その煌めきを利用するのは、やっぱりキュウべえシステム! レヴューは優勝者の願いと引き換えにその他の参加者の煌めきを奪うものであった。 イギリスでレヴューに参加し敗れたひかりは華恋と交わした情熱を忘れてしまう。 しかし皮一…

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第7話「大場なな」の感想・レビュー

いきなりループもの。成功体験に囚われた少女が繰り返し高1時の舞台を繰り返す話。 憧れのエリート学校に入りみんなで舞台を成功させ絶頂の快感を得た大場なな。 だがしかしそれは持てる者の論理であり裏では敗北者たちが負の感情を拗らせていた。 それを目…

【ふゆくる】渡辺僚一先生、シルプラ生放送128回における青葉りんごさんとの対談で、声優業界のタブーに迫る【シルプラ】

最近のシルプラ生放送では、『ふゆくる』大特集が組まれており、担当声優とライター渡辺僚一先生の対談が行われています。シルプラ生放送128回目は青葉りんごさんが登場したのですが……。なんと放送事故!機材トラブルによって青葉りんごさんが何を言っている…

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第6話「ふたりの花道」の感想・レビュー

才能に胡坐をかき努力することを怠り煌めきを喪失した京都人の話。 日舞の家元の家系である花柳香子は血統によりもたらされた才能を枯らしてしまう。 一方で香子の使用人であった石動双葉は努力を続け、ついに香子を凌駕する。 ずる賢く立ち回る事しかしてこ…

ひぐらしのなく頃に 卒 第4話「転生沙都子、魅音を貶める愉悦に目覚める」の感想・レビュー

今回から魅音√の種明かし編。鉄平改心バグを利用した銃器購入とスキル習得が描かれる。 ループで資産形成と言ったら万馬券による大金ゲットは定石だが未成年では競馬場に入れない。 そのため鉄平を利用して勝ち確万馬券を手にするとヤクザとの繋がりを使って…

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第5話「キラめきのありか」の感想・レビュー

百合的な関係に依存していた少女が自己の初志を思い出し再起する話。 露崎まひるは北海道の辺境の地から東京の名門演劇系高校に進学する。 上京する前には抱いていた煌めきは都会の喧騒で霞み自己を喪失していく。 そんなまひるが見出した人生の意義とは同じ…

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第4話「約束タワー」の感想・レビュー

かつて交わした幼き日の約束を胸に抱く主人公と幼馴染が絆を新たにする話。 主人公の愛城華恋と幼馴染神楽ひかりは二人でトップスターになる夢を描いた。 時は流れ、再開した二人だが、ひかりは自分だけが過去に縋っていると恐れていた。 東京を彷徨うひかり…

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第3話「トップスタァ」の感想・レビュー

いきなりラスボスバトル。トップは孤独で良いとする思想の持ち主:天堂真矢。 2番手であり真矢をライバル視するフランス人を物ともせず次いで主人公にも勝利する。 フランス人は子役時代にトップだっただけに現況において余りにも真矢に固執しすぎている。 一…

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第2話「運命の舞台」の感想・レビュー

メガネ回。第1話で主人公の割り込みを受け倒された少女の話。 これまで勉強一筋だったメガネは幼少期に舞台を見たことで人生が変わる。 勉強で良い成績を取ることが全てなのではなく役者に煌めきを見出したのだ。 しかしいくら努力してもトップとの差は大き…

小林さんちのメイドラゴンS 第2話「イケメン、小林!(いろんな意味で)」の感想・レビュー

イルル過去回。幼少期における種族を超えた融和とその裏切りによる人間不信が描かれる。 幼少期のイルルは人間の子どもと仲が良く、ドラゴン側では人間との和解が試みられていた。 しかし人間たちの侵略によりドラゴンの里は焼き討ちされてしまう。 以来、イ…

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第1話「舞台少女」の感想・レビュー

役者を養成する学科に通う高校生の少女たちの悲喜交々を描く作品? 前半は中ランク程度の主人公の視点で役者養成の紹介が丁寧に映し出されていく。 そんな中、主人公の幼馴染が突如転校してくることで物語が動き出す。ガールミーツガール。 なんと幼馴染は転…

ウマ娘「フジキセキ」シナリオの感想・レビュー

舞台女優として挫折した少女が「エンターテイナー」になる夢を「レース」で実現する話。 フジキセキの母親は一流の舞台女優であり、それに憧れて役者を目指すのだが挫折に終わる。 そんな中、母親の助言で目覚めたフジキセキは別の道でエンターテイナーにな…

無理やり主役をJKにしなくともオッサンが原付に乗ることを魅力的に描くことができると実証した秀逸な作品

完全にスーパーカブのアンチテーゼ。中身オッサンのJKもどきよりオッサンはオッサンのままが良い。 今回は単身赴任を契機に原付を手に入れたオッサンが主役を張ることになる。 赴任先の年下の同僚から原付を譲り受け、皆から指導を受けた後、おっかなびっく…

【下馬評】2021年7月発売新作ノベルゲーは何を買ったら良いですか?

2021年7月発売の作品のうち、体験版をやったものは6本。何故かいつの間に祝日が移動しており、世間では4連休になるとのこと。そのため7月の新作は連休に入る前の水曜日(7/21)に発売される作品と、通常通り月末金曜(7/30)の作品に分けられます。大まかなジャ…