魔女こいにっき【体験版】

『魔女こいにっき』は平凡な少女が小動物に導かれ魔法で「集めモノ」をするはなし。
魔法少女モノの典型的パターンで「カードキャプターさくら」や「ななついろドロップス」と同系列。
ただし!集める対象としての日記の断片は攻略ヒロインたちの情事体験談だがな!!
体験版ではそれぞれのヒロイン達の情交シーンの断片と少女が捜し物をすることになる経緯が描かれる。
どうでもいいけど、メインヒロインのありすは洗濯機を回せ。

体験版概要


  • 魔法少女と化し、日記の断片を集めて、完成させよ
    • メインヒロインはファストフード店でバイトをしながら生計を立てる平凡な女の子。名前はありす。祖母を亡くして以来一人暮らしで、今は経営していない元・理容店に住んでいます。友達にも恵まれ慌ただしいけれども充実した日々。そんな安寧を崩すのが、とある日記を拾ったことでした。学園にそびえ立つ時計塔の下でありすは魔女こいにっきを手にします。夜な夜なページが更新されていく不思議な日記。それはありすの周辺のヒロイン達が次々に情交に耽っていく体験談が描かれたものでした。性に興味津々なお年頃のありすは魔女こい日記に惹かれていきますが、次第に物語の少年に不思議と執着を覚えるのでした。ありすは日記の中に書かれている周辺人物に接触しながら謎解きをし、次第に仲良くなっていきます。日記の中の少年は、少女たちの心の隙を穿つ存在でした。日常に不安を抱き、地に足をつけられない思春期の少女たちが淫夢を見せられていくのです。日記のラストは少年が一端退散するところで締めくくられています。そのラストを読むとどうでしょう?魔法少女モノにありがちな小動物(関西弁のドラゴン)が出てきてありすに失った断片集めを促し、完成された日記を作るよう求めてくるではありませんか。こうしてありすは魔法少女と化し、小動物と共に「集めモノ」をするようになったのです、という所で体験版はお開き。ここまではありがちな魔法少女モノのテンプレだけれども、どう化けるのだろうか。