雑録

恋愛、借りちゃいました【体験版】の感想・レビュー

Asaプロのギャグゲー。レンタル彼氏モノで偽装関係が本物の恋愛になるパターン。
両親が蒸発してしまった主人公くんは、幼い妹を養うためにバイト三昧。
当初は高卒就職を考えていたが、妹からの説得で大学進学に進路変更。
大学にはカネが必要だが戸籍的には両親健在で所得証明の関係上奨学金も受けられず。
カネが、カネが必要なんだ!!そんなわけで「レンタル彼氏」の派遣会社に登録。
攻略ヒロイン達に、それぞれ恋人・愛人・従兄・友人の関係性を売りつけるのだった。
本作の魅力はヒロインが主人公を攻略することだが、主人公像としては『ゆきうた』系である。

バイト戦士であることを隠すため、学校では陰キャを通す主人公くんが「レンタル彼氏」で大活躍

f:id:h30shimotsuki14:20190723121127j:plain

  • カネで売買する関係性から始まる恋もあるよね!!
    • 主人公くんは高校では根暗陰キャ。しかしてその実態はバイト戦士であり、高校にバレると面倒であるため、学校では陰キャを貫き人間関係を希薄化させていたのでした。なぜ主人公くんはバイト戦士なのでしょうか?それは、両親が蒸発してしまったからでした。国保に住民税に年金、固定資産税など、生きているだけでカネが持っていかれてしまうのが、この日本社会というもの。妹との安定した安寧な暮らしを手に入れるためには、兎にも角にもカネが要ります。そんなわけで主人公くんは大学進学せずに高卒で就職しようと考えていましたが、妹から大学へ行って欲しいと激しい説得を受けるのでした。そのためには、ますますカネが必要となったのでした。
    • 以上により主人公くんは高収入の「レンタル彼氏」のバイトに登録することになります。そこは人材を派遣して「関係性」を切り売りする会社でした。主人公くんは派遣先で、クラスメイトA(見栄っ張り)、双子、塾講師、クラスメイトB(資産家の娘)に対して、関係性を売りつけ、カネを貰うことになります。ここでそれぞれが欲している関係性が異なるというのが、ウリになっているわけです。
      • 見栄っ張り同級生はスクールカースト上位に食い込めたものの、仲間と文化資本が違うので嘘をつきまくることになります。そして彼氏がいるとの嘘をつきとおすために偽装恋人を持ちかけてきます。
      • 塾講師は典型的な行き遅れオバサンもの。しかしまだ25だからねー。昔はクリスマスケーキに例えられ24がピークでそれ以降価値が下がっていくとか言われていましたが、最近は全然そういうことはなくなりましたしね。2019年6月ゲーであった『月の彼方で逢いましょう』の年上枠ヒロインなんて35だったぜ。で、これまた娘が心配な母親から結婚をせっつかれるパターンも数多の作品と同様で、男がいることを証明するため、主人公くんを利用し、愛人(ヒモ)という関係性を買うことになります。
      • 双子ヒロインはお兄ちゃんが欲しくてたまらず、主人公くんに従兄のお兄ちゃんになってとカネを持ってきます。姉はハイパーツンデレで『艦これ』で言う所の曙や霞枠。妹は『デレステ』の久川姉妹を彷彿とさせ、マンションポエムのキャラをメタっている感じ。
      • ブルジョワクラスメイトは学校ではお嬢様としての演技をしていて窮屈なので、夜に遊び歩く友達になってと10万円現ナマで渡してきます。主人公くんに対して中学の時から好意を抱いており、両親に捨てられ苦しい生活を送っていた時の主人公くんの力になろうとしてなれなかったという事が、OPムービーから類推されます。

f:id:h30shimotsuki14:20190723121132j:plain

  • ヒロインたちが主人公くんを攻略するゲーム
    • 作品全体の構造としてはキャラゲーであり、シナリオパターンも単なる偽装関係から本物の恋愛関係に発展するという使い古された手法ですので、どこまで戦えるかに注目が集まります。他の作品と比べて、本作品の独自の魅力となっているのが、やはり主人公くんの存在でしょうか。可愛い?ヒロインたちに囲まれながらも、その関係性をカネを稼ぐ手段として割り切っており、カネの切れ目が縁の切れ目と言わんばかりにドライになるところとか結構グッときますね。カネを払った後にまで後ろ髪引かれるクラスメイトAをバッサリ切った場面はハラショーでした。まぁ、何だかんだいって人情味があるので、結局はほだされてしまうのですがね。この作品の一番の面白さは、ビジネスライクでドライな風を装っている主人公くんが、どのようにヒロインたちに攻略されてしまうのかを眺めることかもしれません。

f:id:h30shimotsuki14:20190723121117j:plain

f:id:h30shimotsuki14:20190723121122j:plain

f:id:h30shimotsuki14:20190723121137j:plain