雑録

フルキスS 体験版の感想・レビュー

戯画マイン学園モノ系のキスシリーズ。今作は高2新学期の春ゲー。
Wヒロインでギャル系上位カーストと引っ込み思案の黒髪が攻略対象。
【ギャル】←【主人公】←【黒髪】という好意の連鎖が見どころか?
女性に不慣れな主人公が女友達に尻を叩かれながら彼女作りに奮闘。
フツーの作品だったらこの女友達も攻略できそうなものだが・・・
体験版は女3人と街をブラブラしGWのピクニックの予定を立てて幕を閉じる。

本作品の見どころを挙げるとするならば「一方的な片思いの連鎖」がポイントか?

f:id:r20115:20200125153553j:plainf:id:r20115:20200125153558j:plain

  • 奥手の主人公が頑張って女の子を攻略しようとする姿を眺めるゲーム
    • 主人公は女子と話すと緊張してしまう高2の男子。新年度を契機に頑張って女の子と仲良くなろうと決意します。主人公が狙っている女性はカースト上位で皆に人気のギャル系女子。一方で主人公に思いを寄せる少女もおり、これが引っ込み思案の大人しい黒髪ロングの女子でした。主人公は初対面だと思っているようですが、黒髪少女は主人公の名前を知っており、過去に何らかのイベントがあったことが伏線として匂わされています。
    • こうしてそれぞれのキャラが別の人物に片思いするという構図が出来上がったのです。本作品はフツーの学園モノでキャラもあまり立っていないため、この「一方的な片思いの連鎖」がポイントとなるのではないでしょうか。そして、この構図を影で操るのが、主人公の女友達。主人公の片思いを応援しつつも、黒髪ヒロインの恋心も支援しています。フツーの作品だったらこの女友達も攻略ヒロインとして設定されていて、最初は本当に主人公を応援するつもりだったのにいつのまにか自分が好きになってた~とかいうパターンが見られそうですが、本作はWヒロインなので攻略できないみたい。
    • 体験版ではそれぞれのヒロインとの出会いからGWの予定を立てるところまでプレイできます。ギャル系ヒロインとの出会いは偽装恋人で、告ってきたしつこい男子を巻くために痴話喧嘩のフリをしたことで関係性が始まります。黒髪ヒロインは主人公が見ていた桜の花びらをキャッチしたことで会話イベントが発生。また黒髪ヒロインは引っ込み思案な自分を変えるためにクラス委員に立候補します。こうして二人と顔見知りになった主人公は、女友達の計略に乗りながら、日曜に街へ繰り出したり、散り行く桜を偲んでお花見をしたり、GWのピクニックの予定を立てたりしていきます。果たして三人の関係はどのように帰着するのか!?といったところで体験版はお開きとなります。

f:id:r20115:20200125153548j:plain

【関連】2020年2月発売 新作ノベルゲーム体験版 感想・レビュー集










【まとめ】2020年発売 新作ノベルゲーム体験版の感想・レビュー