雑録

はぴねす!2 Sakura Celebration 体験版の感想・レビュー

学園魔法バトルモノ。春の桜祭りを通してフラグ構築するキャラゲー
まだ見ぬ「Project Happiness」という伏線を解き明かすことが主題。
メインヒロインは幼少期に惚れていた主人公くんと再会しにきたのだが・・・
主人公くんの中の想い出の女の子は違う人物だったことが判明する!!
一人舞い上がっていたメインヒロインはショックを受けるのだった。
はぴねす1で男の娘サブキャラ(準にゃん)が一番かわいかった如く2もまた同様である。

幼少期の想い出の共有によりフラグ構築した二人だが、その想い出は全然別のものであった!!

f:id:h30shimotsuki14:20190220193747j:plain

  • 主人公くんは別の女の子と結んだ情交を、メインヒロインとのものだと勘違いしていた!!メインヒロインは超ショック!
    • 物語の原動力となるのは、転校してきたメインヒロイン。彼女は幼少期の事故において、身を挺して自分を助けてくれた男の子にゾッコンとなりました。その想い出は理想化され、ついに幼少期に過ごした街に戻って来たのでした。体験版の序盤では、その男の子が主人公くんだと思い込み、フラグ構築していきます。何だかんで情に厚い主人公くんが幼女を助けたことから、同じように事故で自分を助けてくれたのも主人公くんなのね!!トゥンク☆ときゅんきゅんしてしまうのです。その後も、イチャモンをつけられ魔法バトルとなった時も主人公くんが守ってくれてときめいていたのですが・・・メインヒロインのもう一つの目的を達成するところからボロが出始めます。
    • メインヒロインが転校してきたのには二つの理由があり、(1)想い出の男の子と再会することと、(2)高名な魔法使いに弟子入りすることでした。主人公くんは想い出の女の子と一緒にその魔法使いから教えを受けたことがあったので、弟子入りは2回目だねとか何とか言ってしまうのですが・・・なんとそんな事実はなかったことが明らかになります。物語の文脈と行間から類推するに、主人公くんの想い出の女の子に該当するのはツンデレヒロインのようです。このツンデレヒロインはかねてから自己評価の低い主人公くんを買っており、ことあるごとに気にかけてくれていました。うんうん、ツンデレはちゃんと昔から好意を示してくれていたんですね。それをスルーしてしまう朴念仁系主人公くんよ・・・。
    • そして体験版の終局部では、主人公くんの想い出の女の子が自分ではないことを知ったメインヒロインが、自分はまるでピエロであったと去っていきます。そんな二人を見たツンデレヒロインは、メインヒロインを追いかけろと促し、励ましてくれるのです。本当は主人公くんの想い出の女の子が自分なのに、ライバルとなるメインヒロインと恋仲になるように励ましてしまうという構図も、泣かせるではありませんか。

f:id:h30shimotsuki14:20190220193743j:plain

準にゃんの後継男の娘として菜生ちんがいます。菜生ちんも可愛いですね!

f:id:h30shimotsuki14:20190220193738j:plain

  • 伏線「Project Happiness」や非攻略キャラの方が可愛いね!というはなし
    • 主人公くんたちが表の舞台でドタバタ学園コメディを繰り広げている裏では、「Project Happiness」という伏線が張られていきます。主人公くんの双子の妹Bが魔力の溜まり場である神社を襲撃しに行ったり、バレンタインデーには校庭に巨大な穴が開いたり、街中には防御のための魔法陣が敷かれていたりと、キャラゲーで終わらせない工夫が見え隠れします。そして攻略ヒロインたちよりも明らかに可愛いのが、イモウトAである瑞月、敵役ヒロインである真白、そして友達ポジション男の娘である菜生の3人。はぴねす1もFDのはぴねすりらっくす!で準にゃんと伊吹が攻略できるようになったので、最初っからFD展開狙いなんだろーね。菜生を攻略したければ、製品版を買うしかないという流れ。ただ、準にゃんに比べると体験版の時点では出番がそう多くなく、キャラの掘り下げや主人公くんとの絡みも薄かったので、第二の準にゃんになるのは難しいかもしれない。おとなしい感じですしね。それでも主人公くんと長い時間を共にしたであろう分かり合ってる感は垣間見れるので、話の面白さとか攻略ヒロインの可愛さとかどうでもよくなってきちゃった!もう菜生ちんエンドでよくね?

f:id:h30shimotsuki14:20190220193733j:plain
f:id:h30shimotsuki14:20190220193727j:plain
f:id:h30shimotsuki14:20190220193935j:plain