雑録

『ろけらぶ Location Love 電車×同級生』(製品版)の感想・レビュー

恋人関係を否定していた理由は彼女ではなく嫁にして欲しかったから、という話。
体験版ラストの尿意決壊イベントから一気に情交を重ねてフラグ構築。
責任を取るという約束を交わしたもののヒロインは恋人なんて嫌とのたまう。
主人公くんは衝撃を受けるがヒロインは恋人ではなく嫁になる気満々だったのだ!
この認識のズレが本作の面白さであり、主人公くんは恋人になるため奮闘する!!
(サブヒロインたちは自分の事だと思って主人公くんにアドバイスするのでちょっと可哀想)
そうそう、コンテンツツーリズム要素としては東武動物公園(遊園地)が出てきます。

体験版の感想こちら

h30shimotsuki14.hatenablog.com

 

在田川鳰のキャラクター表現とフラグ生成過程

f:id:h30shimotsuki14:20190831101405j:plainf:id:h30shimotsuki14:20190831101437j:plain

  • ヒロインは嫁だと思っているから恋人関係を否定するのに、主人公くんは恋人であることを認めてもらうためにアプローチを仕掛けるので、ヒロインはますます好きになっちゃうの!という展開
    • 在田川鳰さんはクール系ツン少女で孤高の高嶺の花。体験版では鳰さんが孤高でいる理由として、祖母に育てられたことが挙げられており、所作や語彙がBBAっぽいためそれを周囲にばれないようにしていることが明かされました。そして体験版ラストでは東武東上線が落雷と土砂崩れでストップし山中で閉じ込められた中、鳰がおしっこを漏らしそうになってペットボトルに放尿する寸前で幕を閉じました。製品版では本当にペットボトルおしっこするのかしらん?と読み進めて行ったわけですが、見事に尿意決壊し、主人公くんはそれを介護するのでした。そんなわけで事故とはいえ生殖器を見られてしまった鳰さん。古式ゆかしい教育を受けていた鳰さんは、もう責任をとってもらうしかないわと思い立ち、主人公くんと身体を重ねてしまうのです。主人公くんも責任を取るよと男を見せ、フラグが成立したかに見えたのですが・・・鳰さんは恋人関係を否定。彼女になることを拒否します。衝撃を受ける主人公くんは鳰さんから逃走してしまいます。鳰さんは恋人ではなく、主人公くんに嫁にしてもらいたかったのですね。

 

f:id:h30shimotsuki14:20190831101420j:plainf:id:h30shimotsuki14:20190831101433j:plain

  • 可哀想なサブヒロインたち
    • 悩む主人公くんにアドバイスするのは、今回の作品では非攻略対象キャラのヒロインたち。いや、ほんとこのシーンが可哀想でならず、サブヒロインたちは主人公くんに対して好感度マックスであり、主人公くんに攻略してもらうのを今か今かと待ち続けているわけです。そこで主人公くんが恋愛相談をするので、サブヒロインたちはついに自分を攻略してくれるのね!と思い、自分がして欲しいことを主人公くんに伝えるわけです。しかし主人公くんはその方法を鳰さんに適用するわけでして・・・そのことが判明した際にサブヒロインたちが見せる残念そうな顔ときたら、もう可哀想で可哀想でなりません。だって、自分が攻略してもらえると勘違いして、期待を膨らませてアドバイスしたわけですよ!私を攻略してと!!それが他の女を攻略するためだと知ったときの落差といったら半端ないですな。本当に攻略してもらえなかったヒロインたちの気持ちは切ない・・・切なさすぎる。十万石饅頭

 

f:id:h30shimotsuki14:20190831101414j:plainf:id:h30shimotsuki14:20190831101426j:plain

  • 主人公くんの怒濤の攻勢!
    • 情交を重ねて責任をとる約束をしたのに鳰さんに恋人関係を否定されてショックを受けた主人公くんですが、サブヒロインのアドバイスで立ち上がり、鳰さんを攻略するべく攻め攻めになります。登下校の東武東上線を利用して、一つのイヤホンで音楽聞きっこプレイをしたり、ボックス席でケーキの食べさせっこプレイをしたり、痴漢プレイをしたりと大攻勢を仕掛けます。そして鳰さんが恋人ではなく嫁にして欲しかったという真相が判明し、今度こそ本当にフラグ成立!デート先は東武動物公園だよぉ!遊園地には独特な乗り物が満載です!欲を言えばもっとアトラクションを二人で楽しむ描写に力を入れて欲しかった気がします。折角、乗り物あるんだし。そして最後は婚約指輪プレイに励みます。晴れてクラスメイトにも公然と婚約関係を明らかにし、クールでツン系な高嶺の花がデレたインパクトを与えてオチとなるのでした。

f:id:h30shimotsuki14:20190831101842j:plainf:id:h30shimotsuki14:20190831101448j:plain
 

コンテンツツーリズム要素 東武動物公園

色々な作品とコラボしている東武動物公園ですが、本作もデートスポットとして登場!
埼玉県観光課のコンテンツツーリズムによる観光振興はとどまることを知らない。
f:id:h30shimotsuki14:20190831101443j:plain