雑録

個別

ウマ娘「アグネスデジタル」シナリオの感想・レビュー

大好きなウマ娘ちゃんの推し活のために芝とダートの両方を選ぶ少女の話。 アグネスデジタルはウマ娘の業界推し。少女たちの関係性を尊ぶ腐女子系ヲタク! 推しと一緒の空気を吸いたい一心でトレセン学園に入学するもその進路で悩んでいた。 芝を選べばダート…

ウマ娘「メジロライアン」シナリオの感想・レビュー

見た目に反し品行方正な礼儀正しい筋トレマニア。そんな少女がコンプレックスを拗らせる。 当初は教育テレビの筋トレ番組のようなノリだが、途中からメジロ家の誇りの話になる。 ライアンの前に立ちはだかるのは幼少期から仲が良かった令嬢マックイーン。 ラ…

ウマ娘「ウイニングチケット」シナリオの感想・レビュー

感激屋で常に感情に身を任せて全力全開なウマ娘に頭を使うことを覚えさせる話。 ウイニングチケットは幼少期から様々なスポーツを経験し身体スペックは激高つよつよ。 ペース配分ができないため結果を残せずにいたがその短距離の将来性は買われていた。 スカ…

ウマ娘「駿川たづな」シナリオの感想・レビュー

たづなさん√で語られるテーマは、散って逝ったウマ娘たちの夢の跡。 内容はウマ娘の育成をサポートすることに人生の意義を見出した女性の話。 トレセン学園には何人も入学するがスカウトを受け活躍できるのはごく一部。 多くのウマ娘たちが結果を残せず夢破…

ウマ娘「ヒシアケボノ」シナリオの感想・レビュー

身体と精神でぶつかり合いお互いを高め合う象徴としてのちゃんこ鍋の話。 相撲が神事であるのと同様にウマ娘のレースもまたその尊さが心を熱くする。 幼少期のヒシアケボノは、ぶつかり合うことの尊さを相撲から学んだのである。 ウマ娘として生まれたからに…

ウマ娘「桐生院葵」シナリオの感想・レビュー

家伝を遵守してきたエリートがトレーナーさんに感化され自らの道を作る守破離の話。 名家「桐生院」を背負う葵は家伝の白書に則り、就任早々高い育成スキルを発揮する。 しかしながらエリートあるあるで理論重視で現場に弱く頭でっかちに陥りがち。 そんな桐…

ウマ娘「樫本理子」シナリオの感想・レビュー

生徒を育成する際に教員が管理を行うか、生徒の主体的意志を尊重するかの問題に関するお話。 経営者が管理を掲げる一方で現場が意思の尊重を唱え、最終的に改心するというのがお約束パターン。 本作も徹底管理主義を掲げた樫本理子理事長代理がトレーナーに…

ウマ娘「サクラバクシンオー」シナリオの感想・レビュー

何があっても前しか見ない超ポジティブ系猪突猛進少女の話。 委員長であることにプライドを持ち自己の拠り所とする姿はまるで丸尾末男のよう。 スプリンターの才能を持つバクシンオーだが短距離選手としてのスカウトを断り続けていた。 主たるG1を制覇するに…

ウマ娘「ゴールドシチー」シナリオの感想・レビュー

近代的自我の萌芽により自己の存在証明に駆られるモデル系ウマ娘の話。 ゴールドシチーは今を時めくモデルだが不意に自分は人形にしか過ぎないと感じる。 突如芽生えた自我を持て余すシチーは闇雲に走り出すが夕焼けを見て「自分」を感じる。 それを契機にト…

ウマ娘「エイシンフラッシュ」シナリオの感想・レビュー

綿密なスケジュール遵守に強く執着した結果、本末転倒してしまう少女の呪縛を解放する話。 ドイツの留学生エイシンフラッシュは菓子職人の実家の影響で計測に拘る少女に成長した。 選抜レースで留学の成果を両親に見せるべく徹底管理式トレーニングで自分を…

ウマ娘「メイショウドトウ」シナリオの感想・レビュー

ドジで要領が悪く自己卑下ばかりするが絶対に投げ出さない諦めの悪い少女の話。 メイショウドトウは何をやっても失敗ばかり。いや失敗どころか被害をさらに拡大。 そんなドトウの心の拠り所となっているのが世紀末覇王テイエムオペラオー! 失敗しても常に堂…

ウマ娘「フジキセキ」シナリオの感想・レビュー

舞台女優として挫折した少女が「エンターテイナー」になる夢を「レース」で実現する話。 フジキセキの母親は一流の舞台女優であり、それに憧れて役者を目指すのだが挫折に終わる。 そんな中、母親の助言で目覚めたフジキセキは別の道でエンターテイナーにな…

ハジラブ Making Lovers「秤結衣」シナリオの感想・レビュー

ウザ絡みしてくる白ギャル後輩の中身は自己肯定感の低い根暗陰キャドルオタという話。 カネの無いドルオタ陰キャがコスやアクセを手作りしていたらクラスのギャルにバカウケ。 他者需要願望を刺激され陰キャオタクがギャルの仲間入りをすることになる。 シナ…

ハジラブ Making Lovers「夜舟初穂」シナリオの感想・レビュー

母親の厭世観を払拭することを口実にして幼少期の初恋を叶えようとする黒髪巫女先輩の話。 自分の気持ちを伝えられず賢いからこそぶっ飛んだ不思議ちゃんになる姿はまさにSMEE! 初穂の場合はヒロイン視点回想がクリア後に一気に解放されるのだがまさにその…

夜のひつじ『年下彼女』製品版 (あざらしそふと)の感想・レビュー

なまいきメスガキ白ギャルJK(遠縁の親戚)にゆるされて、こうていされる話。 幼少の頃から想いを寄せていた少女の執念がついに真面目な主人公を篭絡する。 しゅじんこうが りせいを はかいされて じぶんのよわいところを さらけだす ばめんが みどころ。 ハイ…

ハジラブ Making Lovers「園池桜子」シナリオの感想・レビュー

正統派清純幼馴染と恋愛関係を模索していく話。従来のSMEEとは異なる新機軸。 桜子は最初から好感度MAX。普通の恋人がすることはもう既に成し遂げていた。 それ故、主人公と恋人関係になるも、どうしていいか分からなくなってしまう。 そんな二人はこれから…

ハジラブ Making Lovers「篠原小唄」シナリオの感想・レビュー

大家族を支える屋台骨!バブミ系炉利お姉ちゃん小唄とのほっこり家族ゲー。 小唄は実家である個人経営の居酒屋の手伝いと弟妹の世話に青春を捧げていた。 そんな姿を見た家族たちは小唄が埋没してしまうことを心配し主人公に託したのである。 主人公は居酒屋…

ウマ娘「ヒシアマゾン」シナリオの感想・レビュー

姉御肌の熱血系ウマ娘とタイマン張る話。ヒシアマとトレ公はいつだって対等! 面倒見の良さとその漢気によって周囲からの信頼もすこぶる厚いヒシアマゾン。 シナリオの前半は挫折した後輩に自らの生き様を見せることで励まそうとする。 (アニメ2期でテイオー…

ウマ娘「タイキシャトル」シナリオの感想・レビュー

カタカナ英語混じりのカタコト日本語を操るパリピ系メリケンウマ娘の話。 注意力散漫だったり寮で問題を起こしたりするが全ては他人を思ってのこと。 友情溢れるテンションマックスだが人一倍寂しがり屋だというギャップ性を持つ。 タイキシャトルの孤独感に…

LOOPERS -ルーパーズ- (製品版)の感想・レビュー

ホスピス物。難病の少女が永遠の今日を願った為、ループ世界に閉じ込められた話。 少女の願いに感応した若者たちもループ世界に取り込まれてしまう。 当初は無限の時間に喜んだ若者たちだが継続性が無い虚無感に心が蝕まれていく。 そんな中、新たに仲間に加…

海と雪のシアンブルー「松木衣良」シナリオの感想・レビュー

堅物で近寄りがたく糞真面目で生徒と馴れ合わない世襲系女教師の話。 教員一家の中で育ち姉も自分も教員となったが家族に対して劣等感を抱いていた。 そんな女教師のコンプレックスを解消し、生徒との壁を取り払うのが主人公の役目。 だが帰省描写は丸々カッ…

ウマ娘「セイウンスカイ」シナリオの感想・レビュー

血統や身体スペックを覆すべく、策謀をめぐらして勝利を目指す昼行燈ウマ娘の話。 努力を見られるのを嫌うウンスは御しやすいトレーナーとして主人公に目をつけた。 主人公はトレーニングをしないウンスに戸惑うがキングの助言でウンスの本質を知る。 学校の…

ウマ娘「マチカネフクキタル」シナリオの感想・レビュー

自分が作り上げた妄想の神を信仰し、卜占に嵌るウマ娘を解放する話。 主人公は運命の人として逆スカウトされフクキタルのトレーナーに就任する。 占いに翻弄されるフクキタルの依存を見かね、自立できるよう治療が始まる。 フクキタルの信仰は自信の無い自分…

ウマ娘「アグネスタキオン」シナリオの感想・レビュー

「ウマ娘とは何か?」という哲学的命題を掲げるマッドサイエンティストと共に狂う話。 タキオンはウマ娘の可能性のその先を実証すべく日夜研究に勤しんでいた。 しかしカリキュラムをシカトするその振る舞いによりついに学園を追放されかけてしまう。 主人公…

ウマ娘「サイレンススズカ」シナリオの感想・レビュー

理論の枠に収めて個を殺すよりもコダワリや天性を大事にして育成するという話。 サイレンススズカは「大逃げ」のウマ娘であったが、その個性を殺される。 序盤は体力を温存しスパートをかける走りを指導されるのだが、結果を残せなかった。 そこに登場したの…

ウマ娘「カレンチャン」シナリオの感想・レビュー

「カワイイ」自分を演出するぶりっこ系ウマスタグラマーの話。 多くの信者を獲得すれば、やっかみもまた生まれるというモノ。 カレンチャンがアンチまでをも取り込むところが見どころか。 調子こいて失敗→修行→勝利→キャラの掘り下げという流れ。 演出された…

ウマ娘「スマートファルコン」シナリオの感想・レビュー

社会的に評価がされにくい分野において自己の「適性」を肯定する話。 スマートファルコンは「ダート」を嫌悪し「芝」に憧れていた。 「ダート」を選べば結果を残せる可能性が高いのに本人が嫌がったのである。 「芝」に比べて「ダート」はキラキラしていない…

ハッピーライヴ ショウアップ!「ルー・マオ」シナリオの感想・レビュー

大道芸とは、芸人と観客の間の尽きることを知らぬ対話なのであります。 ショーは芸人がスゴ技を一方的に披露するのではなく観客と楽しい空間を作り上げるもの。 楽しいことが大好きなルーは自分の大道芸で観客を喜ばせることを生き甲斐としていた。 ルーは無…

ハッピーライヴ ショウアップ!「ペチカ・モニカ」シナリオの感想・レビュー

破局した親友との和解を通してヒロインが自分の将来の夢を見つける話。 サブカルクソ女であったペチカは大衆に埋没することを怖れ、イキって演劇部していた。 だが結局部活は空中分解。親友とは破局し、孤独のうちに高校3年間を終えることとなる。 そんな中…

ハッピーライヴ ショウアップ!「カーレンティア・ヴェリーベル」シナリオの感想・レビュー

身分・階級の差恋愛モノ。カーレンティアの両親からの自立が描かれる。 カーレンティアは幼少期に母親を亡くし、傷心した父を喜ばせるため楽器を奏でてきた。 カーレンティアは自らが創出した「大人しく内向的で清楚な母親像」を演じてきたのだ。 しかしそれ…