雑録

『SHUFFLE!エピソード2~神にも悪魔にも狙われている男~』体験版 の感想・レビュー

幼少の記憶が無い鈍感難聴系朴念仁な主人公が神族・魔族・人間に言い寄られる学園モノ。
しかしながら神族・魔族の攻略対象であるプリンセスたちは行動と言動が不一致。
神族ヒロインは人間界と決別すると言い、魔族ヒロインはお命を頂戴すると言う。
なぜ神にも悪魔にも狙われるのか、過去パート次第で面白さが変わってくるであろう。
体験版の時点の雑感では前作の懐古厨向け。市場そのものが高齢化しているという現実。

前作リスペクト ご新規さんがどれだけ参入できるかは未知数

f:id:r20115:20200411085429j:plain

  • 体験版の時点ではフツーのゼロ年代様式学園モノ
    • 『それちる』のスタッフが設立したNavelが作った作品が『SHUFFLE!』。原作ゲームよりもアニメの方が注目を浴び、通称「空鍋」(からなべ)と呼ばれる闇堕ちヒロインを生みだし「ヤンデレ」というジャンルを定着させるのに貢献しました。そのヒロインは小説版でも主人公を貶めるために自分の美貌と人気を利用し、自分に気のある男たちを顎で使い主人公に徹底的な嫌がらせをしていたことでも有名になりましたね。
    • そんな『SHUFFLE!』ですがメーカー誕生周年企画によりエピソード2が登場。前作をリスペクトしていることがウリになっていますが、リスペクトするあまり、完全にシナリオのノリがゼロ年代調になっています。特に主人公のキャラ設定にその特徴が見られます。(1)過去にヒロインと交流がありフラグを構築しているものの、それを都合よく忘れているという幼少期の過去忘却系設定。(2)ヒロインたちの好意を華麗にスルーする鈍感難聴系っぷり。(3)そしてラッキースケベ的な展開になっても枯草のように平静を保とうする朴念仁などなど、ゼロ年代に大量に発生した主人公たちを踏襲しています。

 
f:id:r20115:20200411085442j:plain

  • みどころ
    • 本作のウリは、神族と魔族のヒロインが主人公に不穏な宣言をすることです。神族のヒロインは「決別するために来た」と述べ、魔族のヒロインは「お命を頂戴する」と述べます。これらのことは主人公が都合よく忘却している過去に起因しているため、過去パートをどれだけ掘り下げられるかが勝負となってくるでしょう。
    • 個人的に好きだったヒロインは、『それちる』や『俺つば』で見たことがあるようなキャラ設定のきららさん。「胸が高鳴るぅー」の言い回しをパロってくださいます。主人公の従姉を慕っていることから主人公とも縁があるわけですが、テンションの高い早口でのセリフ回しは圧巻であり、このようなテキストを書くライターさんもさることながら声優さんも演技大変だろうなぁと感心することしきり。体験版の時点では一見するとギャグ枠・ネタ枠要員のようなきららさんですが、これからどう発展するのか、非常に楽しみでもあります。

f:id:r20115:20200411085436j:plain

f:id:r20115:20200411085503j:plain

2020年5月発売新作ノベルゲーム







参考