雑録

PUI PUIモルカー 第12話「Let’s!モルカーパーティー!」の感想・レビュー

モルカーの飼い主が寝てしまった隙に皆でどんちゃん騒ぎをする話。
飼い主は余程疲れているのだろうと大変心配になってしまう回でもあった。
家に辿り着いたにも関わらず車から降りられずそのまま寝てしまう程の披露。
さらに一度起きたにも関わらずモルカーたちをスルーして再び寝入ってしまう程の疲弊。
朝には快適に目覚めることが出来たが、そこには大騒ぎした後の残骸が待っていたのであった。

過酷な労働環境に耐えられるのはモルカーにお世話のおかげ・・・!?

f:id:r20115:20210323165155j:plainf:id:r20115:20210323165159j:plain

  • 飼い主に布団をかけて寝せてあげる優しさ
    • 今回は過労死大国日本が取り上げられます。こんなになるまで働いているのに労働生産性は上がらず磨り潰されていく労働者。家に辿り着いたのに車から降りられない現象は経験したことがあるので、実に共感できます。運転席から降りられないんだわ、これが。しかしモルカーの世界では飼い主を降ろし布団までかけてあげる優しさが描かれていきます。なんてモルカーは飼い主思いなのでしょう!感動!!・・・かと思いきや、なんと飼い主が寝たのをいいことに仲間たちを家に呼び、どんちゃん騒ぎを始めやがったぞ!備蓄食料を食い散らかし、ゲーム三昧。モルカーたちがモルカーのレースゲームをするのって本当にシュールすぎます。警察のモルカーが覗きに来た時には一斉検挙かと思いきや君もまざるんかい!!一方、飼い主も一度は起きるのですが慌てて隠れたモルカーたちを気にも留めずそのまま朝までグッスリ。自分の家がこんなにも荒らされているのに夢かと思って寝てしまったのでしょうね・・・なんという披露っぷり。そして朝起きた時にはモルカーたちは撤収してるのだろーなと思っていたら、部屋は荒らされたまま、モルカーたちにより荒れ果てた部屋が待っていたのでした。こうして遅刻寸前になった飼い主は会社へ車へ走らせることとなり大渋滞が発生して1話に繋がるというエンドレスループとなったのです!

f:id:r20115:20210323165205j:plainf:id:r20115:20210323165210j:plain

f:id:r20115:20210323165216j:plainf:id:r20115:20210323165223j:plain