雑録

『あまいろショコラータ2 体験版』の感想・レビュー

あまショコ無印で攻略できなったキャラ2人を昇格させ更に新キャラを2人追加。
しらたま先生キャラデザのうさ耳姉妹を拝むことが出来るぞ!
あまショコ無印は面倒くさいヒロインとアホっ子で火力が出ずサブの方が人気あったしね。
うさ耳姉妹は妹だけでなく姉も攻略出来たら良いなと個人的に思っています。
モナー御用達のキャラゲーですが、無印より面白くなりそうかもしれない。

体験版は新キャラのウサミミ妹からお兄ちゃん呼びされる所がクライマックス

f:id:r20115:20210324231924j:plain

  • 今度は和ゴスで勝負!ウサミミ姉妹の和菓子屋でお団子を堪能
    • 人間に正体を隠して暮らしている獣人たちがおりました。彼女らは耳隠しのお守りを持つことによってケモミミを隠すことができ、人間社会に浸透して生きて来たのです。しかし主人公には耳隠しがききませんでした。獣人とバレた時には、対象を処刑しなければなりません。しかし身内は例外ということで主人公はケモミミキャラたちが経営する喫茶店でバイトしながら付属アパートに住むことになったのでした。あまショコ無印では攻略対象が2人で、自己の能力不足を認めることが出来ず背伸びして空回りした上に駄々を捏ねるネコミミと天然アホっ子属性が用意されていましたが、「2」は結構まともそうなヒロインたちが追加されました。新キャラとして登場するのがウサミミヒロインであり、このウサミミが主人公にオープンハートするまでが体験版の主要な流れになります。ウサミミ姉妹は和菓子屋喫茶の2号店を開く為に主人公たちの街へとやってきました。ここで主人公は困っているウサミミ妹に声をかけるのですが、ウサミミ妹は引っ込み思案で特に男性が苦手だったというオチ。主人公はウサミミ姉の計らいでウサミミ妹の男嫌いを克服することになります。接客の練習をやっても上手くいかない姿を見た主人公はまず外堀を埋めることにし、二人で外出したり雑談に興じたりしていきます。体験版のハイライトとなるのが餅つきイベント。和菓子屋2号店開店の周知をかねて餅つき大会を決行し、餅を無料配布するのです。その際、主人公とウサミミ妹が協同作業で餅つきを行い見事美味しいお餅をつき上げたのです。主人公のおかげで男性への苦手意識を克服し、接客スキルを上げたウサミミ妹は改めて主人公への感謝を示すのでした。心を開いた証として示したのが、主人公のことを「お兄ちゃん」呼びするというもの。こうして新キャラがこれまでのキャラたちとスタートラインについたところで体験版はお開きになります。

f:id:r20115:20210324231931j:plain

f:id:r20115:20210324231936j:plain

f:id:r20115:20210324231949j:plain