雑録

グリザイアの迷宮

グリザイアの迷宮の感想 「雄二過去編の内容」

グリザイアの迷宮の「カプリスの繭」はエージェントモノ。 家庭環境が最悪の少年が如何にして諜報員となりしかを扱う。 説教ゲーの風味が漂うが面白い。 家庭生活編 雄二の過去編として、風見家の家庭生活が描かれる。風見家は父親が事業に失敗し、母親は水…

グリザイアの迷宮 体験版 の感想・レビュー

相変わらずグリザイアは面白いのぅ。2月は競争が激しいかもしれない。 体験版は、雄二過去編である「カプリスの繭」と天音とみちるのアフターの3本。 雄二過去は、JBとの回想という形で語られ、麻子の「歪んだ教育ライフ」が送られる。 体験版天音は、閨房描…