雑録

スタディ§ステディ「掛川葉月」シナリオの感想・レビュー

「友情と恋情は両立し得るか」がテーマだが、バカギャグ抜きゲー枠。
おバカ系元気っ子の酒屋コンビニの娘が本能の赴くままに性欲に走る。
掛川さんのことをバカ友だと思っていた主人公くんは女として見れず勃起不全!
初体験は失敗に終わり女としての魅力の無さに掛川さんは絶望する。
だが失敗したのはいきなり性交に走ったから。段取りを踏めばフラグは成立。
フラグ成立後はおバカなイチャラブを繰り広げるのであった!!

※致命的☆ヒロインの名前の語源ミス!(こちらに詳述)
 ・このメーカーは葉月を5月と思っているようです。
 ・そのため本来ならばこの攻略ヒロインの正式名称は「皐月」。
 ・整合性を保つには、ヒロインの名を変えるか、誕生日を変えるか、エピソードをカットするか。

悪友系男友達枠ヒロインのテーマ「友情と恋情は両立し得るか」

f:id:h30shimotsuki14:20190928231206j:plain

  • おバカ系元気っ子ヒロイン掛川さんは性欲に駆られて猪突猛進す!
    • 掛川さんは本能のままに生きるおバカ系元気っ子。実家の酒屋コンビニで働いている勤労女学生です。その人間味や情に溢れる性格は地域住民の心のよりどころとなっており、看板娘として活躍していました。しかしお勉強は芳しくありません。地元の高校に入ることが出来ず、中学生の学び直しをするレベルの女子校にバスで通っています。方程式はおろか文字式すら理解してない模様。
    • 掛川さん√では主人公くんがコンビニでバイトをすることになるのですが、このバイトを通して掛川さんの魅力を知っていくのです。お互いにバカをやりながら楽しい日常を送っていたのですが、ある時掛川さんは主人公くんに異性を感じ、胸にときめきを覚えてしまいます。今までトモダチだと思っていたのに、この胸の高まりはなに!?猪突猛進な掛川さんは、思い立ったら即セクロス!主人公くんをラブホに連れて行き合体しようとします。しかし主人公くんは掛川さんを仲の良い親友と思っており、イチモツが萎えてしまったのでした。女の肢体を前に勃起不全を晒した主人公くんはショックを受けますが、一方で掛川さんも自分で主人公くんが勃たなかったことに衝撃を受けたのでした。


f:id:h30shimotsuki14:20190928231212j:plain

  • 友情から恋情へ
    • 初体験失敗後、お互い気まずい空気が流れますが、すぐに和解。即座にセクロスするのではなく、恋情を育んでいく展開になります。義務教育段階の学力を身につけていない掛川さんのために家庭教師に就任。屋外では雪遊びに興じ、雪だるまづくりからの雪合戦に発展します。このなかで改めて掛川さんは主人公くんが好きだと再認識し、告白に及ぶのでした。いきなり肉欲を暴走させるのではなく、段取りズムによって主人公くんは掛川さんにも異性を感じることができるようになっており、再戦時には朝までやり続けフニャチンの汚名を雪いだのでした。
    • その後も馬鹿をする悪友的な関係を維持したまま、彼女としても成り立つという独自のカップル観を築き上げていきます。掛川さん家の両親がガサツで下品でおバカな娘の貰い先を気にしているので、主人公くんにかなり好意的であり、子作りを進めてくるほどです。パパンは息子が欲しかったらしく主人公くんとキャッチボールやロードバイクができると大はしゃぎ。ママンも孫の顔が見たいと性交を推奨してきます。体験版で掛川さん√の魅力の一つとして出されていたロードバイクでしたが、サイクリングイベントもきっちりありました。結構それなりに分量はあったのですが、掛川さん√で表現できる独自のイベントなので、1回で終わってしまったのは少し勿体なかった気もします。


f:id:h30shimotsuki14:20190928231217j:plain

  • 最後は授かり婚!?いいえ生理不順でしたエンド
    • 掛川さん家の両親の推奨もあり事あるごとに子作りに励んでいた主人公くんたち。しかしある時掛川さんの様子が少しおかしくなります。不思議に思って問い質すと、なんと生理が来てないとのこと。まぁあんだけ生中田氏してれば当然だよね☆ 
    • 重い女になりたくない、堕胎せずに生みたい、認知されなくても育てたいと述べる掛川さんに対し、主人公くんはきちんと責任を取ると宣言。二人で妊娠検査薬を買って調査タイム!まぁ結局は出来ていなかったのですが、掛川さんはおめでたとか言い出して、引っ掛けようとしてきます。
    • 最後のエンド分岐ではこれからも変わらずに生中orご利用は計画的にを選べます。生中を選ぶとオークとくっころ姫騎士のイメクラエンドとなり、ご利用は計画的にを選ぶと制服ックスエンドとなります。

ヒロインの名前の語源ミスについて

f:id:h30shimotsuki14:20190928231201j:plain

  • 致命的ミス!ヒロインの名前の語源
    • 掛川さん√では名前の語源を説明するシーンが出てくるのですが、ライターさんやメーカースタッフが「葉月」を「5月」と認識しており、かなり戸惑いました。具体的には以下の通りです。
      • 掛川さんが自分の性格を「せっかち」だと述べる場面。予定日はもともと「5月」だったので名前が「葉月」と決められていたけど、1ヶ月早く生まれてしまったので、それぐらい「せっかち」なのだと言う。しかし「5月」って「皐月」であり、「葉月」は「8月」。実際の誕生日の「4月」は「卯月」・・・。ライター&メーカースタッフさん!!これ致命的な修正不可能なミスっしょ!ヒロインの名前をこれから葉月から皐月にするのは無理があるので、ヒロインの誕生日をしれっと7月に変えることになるのでしょうか?それともこのエピソード自体が丸々カットされるかも?