雑録

スタディ§ステディ「来宮なのか」シナリオの感想・レビュー

スクカ上位のクラスで人気者なあざとい系少女が獣医を目指すのを支える話。
知識はあるが臨床には臆病だったなのかを支援して勇気を与えよ!
しかし折角の獣医モノ設定を活かせず独自性のあるものは牧場体験くらい?
フラグ構築後のイチャラブイベントはこのヒロインでなくとも出来るものばかり。
最後は患畜の死別問題を扱うが手術大成功となり深刻にはならず。
獣医は過酷だけどこれからもなのかを支えるよエンドとなる。

あとデート描写なのに何故か教室のCGが表示されるという不具合も楽しめます。

いざというときに尻込みをしてしまう獣医志望の少女に一歩踏み出す勇気を与えよ!

f:id:h30shimotsuki14:20190929142211j:plain

  • わんわん物語 犬の出産
    • ヒロインの来宮なのかは獣医の娘。自らも獣医を目指して勉強に励んでいます。クラスでは明るくかわいいフランクなキャラ設定を利用してスクールカースト最上位に君臨。クラスのアイドルな人気者としてあざとさを炸裂させています。そんな手の届かないカースト違いの恋を成就させるきっかけとなるのが、わんわん物語。主人公くんは野良動物の診療をきっかけに来宮さんちの動物病院に出入りするようになるのですが、両親の出張中に急患が舞い込み犬の出産に直面することになるのです。獣医師免許持ってないのに診察してしまっていいのか!?とツッコミどころ満載ですが、急患ですし、ゲームですし。患畜を前にビビッて尻込みしてしまったなのかの代わりに主人公くんが胎児を取り上げていき、犬の出産を完了します。このことを契機になのかは主人公くんへの好感度がマックスとなるとともに、獣医になるために自分には何が足りないのかということに気づけたのでした。


f:id:h30shimotsuki14:20190929142216j:plain

  • フラグ構築後のイチャラブパートでは獣医志望設定を活かせず
    • フラグ構築のきっかけとなるのが、お互い別に好きな人がいるのではないか?という勘違いイベント。なのかはイケメン獣医学部大学生に塾の送迎をしてもらっており彼氏なのではという噂を耳にします。一方で主人公くんは上級生から動物の里親になりたいという相談を受けており、なのかはこれを彼女だと勘違いしてしまいます。主人公くんがなのかが幸せならそれで良いという悟りに至ったところが個人的には好きでしたが、アッサリと誤解は解消。お互いの気持ちを確かめ合いフラグは成立します。
    • この後、イチャラブパートになるのですが、残念なことに獣医志望設定は活かせませんでした。「高校における同じクラスの同級生とのイチャラブ」が全面に押し出され、初デートやホテル、体育倉庫、炬燵、プールと単発イベントが発生します。唯一独自性のある動物と関係のあるイベントは牧場体験くらい。牛の乳しぼり体験をしていたら、搾乳したくなり畜舎で搾乳ックス的なノリ。ああけどこれもcationシリーズであったな。キャラゲーは似たり寄ったりのイベントになりやすいので独自性と新規性が問われますが、色々難しいですね。なのかのキャラ設定を活かすなら『動物のお医者さん』ばりとはいかなくてもある程度獣医に関するイベントがあった方が良かったかもしれません・・・


f:id:h30shimotsuki14:20190929142224j:plain

  • 死別問題には深入りしない
    • なのか√の最後の見せ場となるのが、死別問題。医者である以上、必ず患者や患畜の死に向き合わなければなりません。これまで両親の計らいにより医者の暗黒面からは遠ざけれてきたなのかに試練が待ち受けていました・・・。この死別問題を真剣に描けていたらシナリオの質が深まったと思いますが、そこはキャラゲーの限界。アッサリと患畜は回復し手術成功。このイベントは獣医は過酷だから支えてくれる人が必要であり、その存在に主人公くんがなる!という演出のためのものでした。ここで選択肢がでて獣医を目指すか、主人公くんなりの支援をするかで選択肢。前者では同じ大学に進学し大学生イチャラブエンドとなります。後者では主人公くんは理工系機械工学の道に進むことを決意し医療器械の開発を目指すことになります。時間のすれ違いを埋めるためになのかからは自撮り動画が送られてきてハメドリをしたいとねだられるエンドになります。

f:id:h30shimotsuki14:20190929142230j:plain