雑録

【感想】ひぐらしのなく頃に 卒 第5話「魅音が雛見沢症候群に罹患すると園崎家抹殺エンド」【レビュー】

圭一に想いを寄せる魅音だが詩音にntrてしまい全てを園崎家の因襲のせいにする話。
世界の収束力によって鷹野問題は解決した筈なのに宝物殿に忍び込んでたのはなんでなんだぜ?
一応見どころとしては普段はオジサンぶってる魅音が実は内包している乙女心。
そんな純情な魅音に対して詩音が圭一を寝取るムーブを醸し出したためL5発症したというわけさ。
嫉妬に駆られる魅音が詩音を勢い余って殺してしまうところが今回のハイライト

園崎家抹殺エンドへまっしぐら

f:id:r20115:20210723063823j:plainf:id:r20115:20210723063839j:plain

  • フラグ管理的に時系列どうなってるんだろうね
    • 沙都子がループを繰り返すことでセカイの収束力が働き、鉄平改心バグと鷹野問題の解決が行われ、物語を動かす根本的な問題が解消してしまったひぐらし業。そのため沙都子が鷹野から雛見沢症候群のクスリを奪い任意に感染させることが可能になりました。今回のターゲットになっているのは魅音のハズであり、フツーに考えると鷹野問題は解決している筈なので宝物殿に忍び込もうとしないんじゃね?と思ってしまったのですが、この謎はどうなってるのでしょうかね?魅音を感染させると詩音が寝取りムーブを発動するので圭一と逢引を狙うようになり、そうすると鷹野が宝物殿に忍び込もうとするフラグが立つのかな?よく分かりません。
    • そんなことはさておき、魅音の可愛さと狂気を眺める作業に戻りましょう。普段は女の子らしいところなど微塵も見せない魅音が圭一から貰った人形を抱きしめ、事ある毎に圭一のことを想う様子は見ていてかわいらしさを感じられますね。しかし圭一を想う一途な気持ちは雛見沢症候群によって狂気と化します。自分だけを特別視してくれていると思っていたら詩音にも人形を買ってあげるし、詩音に腕を組まれて満更でもない様子を見せる姿を見せつけられ、魅音ヤンデレ化してしまうのです。さらにお祭りの日には圭一と逢引したことでそのヤンデレっぷりはマックスに達し、詩音を縊り殺したのでした。正気に返った魅音が自分が殺した詩音を見てさらに発狂し、全てを園崎家の因襲のせいになすりつけ、一族を抹殺していく道を選びます。圭一をして魅音に人形を渡せしむことで惨劇を防げたと思い込んだ梨花が、魅音バッドエンドを見て、どのような反応を示すかに注目です!

f:id:r20115:20210723063829j:plainf:id:r20115:20210723063834j:plain