雑録

Monkeys!! 共通√「自己が空っぽ!霧灯ユキ」の感想・レビュー

男装の麗人として賞賛を集める演劇部員だが、実質は空っぽでやりたい事など無い少女の話。
お嬢様学園の御三家の一員である霧灯ユキは女子から黄色い声を集める王子様系な女子。
粗雑な男子の役を演じることになり、主人公のヤンキー歩きを見て指南を請うようになる。
人気の女子と一緒にいることで主人公はヘイトを集めることになり嫌がらせを受けるようになるが……
霧灯ユキが結果的に主人公の個性を評価し潰さなかったことで事態は好転していく。
体育で活躍し、お菓子で笑顔を振りまき、髪を束ね、変質者を撃退すると主人公は一躍人気者に!
他方で主人公はユキが賞賛を浴びる一方で心を許せるトモダチがいないことに気付いてしまう。
その理由は霧灯ユキは相手に求められる自己像を演じているだけだったからということが判明する。

お嬢様学園モノでテンプレ的存在である男装の麗人キャラをどう表現するか!?

f:id:r20115:20211029171238j:plain

  • 霧灯ユキの人格はハリボテで中身は空っぽ
    • 体験版終局部が主人公の女装バレで終り、それを見つけたのが学園の「お姉さま」である硝子ノ宮硝子であったため、誰しもが次は硝子√だと思ったことでしょう。ところがどっこい、なんと共通√一人目は男装の麗人霧灯ユキ√だったのです!お嬢様学園モノではテンプレ的存在とも言えるのが、男装の麗人キャラで王子様的存在。この属性を担うのが霧灯ユキというワケ。ユキは演劇部員であり、次の劇で粗雑な男性を演じることになるのですが、どうしても粗野な振る舞いを演じきれません。そんなユキは、転入してきた主人公の野性味に目をつけます。第一章でお嬢様系歩行訓練を受けた主人公は、次第に去勢され、かつてのヤンキー歩きは忘却されようとしてしました。そんな折、ユキにヤンキー歩きを伝授することで、お嬢様歩きとヤンキー歩きを使い分けることができるようになります。これは主人公の「個性」を潰さずに残したということでストーリーの核となります。このおかげで主人公の野性味は次第にお嬢様学園で受け入れられ、逆に評価されるようになっていくのです。サッカーで大活躍してお嬢様を惚れさせ、お菓子を貰えば満面の笑みで喜び、変質者が現れれば果敢に撃退するという一連の流れにより信頼と実績を積み上げていきます。女装してお嬢様学園潜入モノでは女装主人公が一番かわいいの法則を達成した瞬間でした。
    • こうして主人公はヤンキー歩き伝授の中で霧灯ユキをも惚れさせていきます。途中で何度か女装がバレそうになるも、女装した主人公と元の主人公は別人として認識されたため、二人が付き合っている邪推されたりもします。結局ユキはヤンキー歩きをマスターし舞台も成功裡に終わり絶賛されるのですが、主人公はつまらんと一刀両断。それもそのはず、ユキは個人としての人格が希薄だったからです。これまでユキは役者として人から求められるままに演技をしてきたため、個性を喪失し、やりたいことが何もない薄っぺらい人間になってしまったのです。その明確なきっかけになったのはお姫様役を志願してなれず王子様役となったこと。主人公とキャッチボールをしながら、ユキが自分の心情を吐露していくシーンは結構グッときます。ユキは主人公との交流を通して、自分が空っぽであり、ハリボテに過ぎないということを曝け出すことができたのでした。


f:id:r20115:20211029171251j:plain
f:id:r20115:20211029171256j:plain
f:id:r20115:20211029171300j:plain

Monkeys!¡感想まとめ