雑録

『はるまで、くるる。』

渡辺僚一『はるまで、くるる』(すみっこソフト、2012-04-27)の感想・レビュー

人類滅亡後、氷河期となった地球環境が人類生存に適するようになるまで、ループしながら地下空間で生活するはなし。 種の保存と人類の可能性としては火の鳥未来編や漫画版ナウシカと同じようなノリ。 閉鎖空間の中で3ヶ月間を記憶リセットしながらループし続…

はるまで、くるる。(体験版)の感想・レビュー

『はるまで、くるる。』は「ぬきげぇ」の皮を被った箱庭的ループ哲学?ゲー。 最初はホント何でクリックしてるんだろーね?という気分になるが。 「閉鎖空間において記憶喪失状態で放置された人間がどのような行動を取るか」が主題。 それを観測者が3ヶ月間…