雑録

笹井さじ

あきゆめくくる体験版の感想・レビュー

四季狂うシリーズ第3弾。哲学思想系空想科学SFモノ。 排斥されたデザイナーズチャイルドたちの蜂起が失敗しループする世界へ流刑されたはなし。 その世界に存在するのは量子爆弾により可能性を奪われループし続ける人間の残滓WSPだった。 主人公くんたちは…

すみれ(体験版)の感想・レビュー

現実社会に適応できない人間たちがネトゲコミュニティの社会的連帯に実存を見出すはなし。 日常に埋没できずに救済を求めているが、何をすることもできず日常に埋めれていく悲哀。 主人公くんは社会人2年目として設定されているがオッサンがふと感じる虚無感…

なつくもゆるるの感想・レビュー

なつくもゆるるは、終末思想を扱った未来形SFモノ。 10の72乗年後の宇宙が膨張して消滅する世界で人類を生き延びさせよ。 重力を主題とした学園異能バトル、生態系における生命が生きる意味、ループにおける思考実験。 別宇宙の未来で新生人類が生き残れるよ…

ゆきいろ〜空に六花の住む町〜(体験版)の感想・レビュー

「ゆきいろ」は北海道での日常を描いた「明るい学園モノ」。 しかし、ねこねこソフトの「明るい学園モノ」はさにあらず。 かつては、生霊、妹と幼なじみの相克、バイク事故、学生孕ませ、子供難病、労働疎外などが描かれました。 ねこねこの学園モノシリーズ…

はるまで、くるる。(体験版)の感想・レビュー

『はるまで、くるる。』は「ぬきげぇ」の皮を被った箱庭的ループ哲学?ゲー。 最初はホント何でクリックしてるんだろーね?という気分になるが。 「閉鎖空間において記憶喪失状態で放置された人間がどのような行動を取るか」が主題。 それを観測者が3ヶ月間…