雑録

ギャングスタシリーズ

ギャングスタ=アルカディアの感想・レビュー

哲学・思想ゲー。ギャングスタ=アルカディアは「個々人の人格の喪失について」。 近代的自我の確立を目指したのが明治日本なら近代的自我の喪失を受け入れるのが平成日本。 扱われるテーマ的にはハイデッガーの「ダス=マン」に近いのかな? 最終的には「選択…

「ギャングスタ=アルカディア〜ヒッパルコスの天使〜(体験版)」の感想・レビュー

ギャングスタ=アルカディアは形而上学的存在の人間への介入。 人類が営む生活に対して、神や天使が介入することは、人間が主体性を喪失するということ。 例え人間が誤った道のりを進み、滅亡してしまうとしても、滅びるに任せれば良い。 主体性を無くすが故…

ギャングスタリパブリカの感想・レビュー

ギャングスタリパブリカは「思想対決」がテーマで「ループ」で味付けがなされている。 第一部では少し変わったキャラがダラダラと日常を繰り広げるだけだが、そこはぐっと我慢。 第二部では物語の世界観が明かされていき、ヒロイン達が自分の思想信条を引っ…

ギャングスタリパブリカ(体験版)の感想・レビュー

『猫撫でディストーション』が面白かったのでプレイ。 ギャングスタリパブリカは篤志部(ボランティア部)の活動をするはなし。 ダラダラとした面白みのないイベントがのっぺりと続くかと思いきや・・・ 素直クールな超然としたヒロインが糞真面目に「救世主」…