雑録

月姫 秋葉ルート 9/血を吸う鬼 10/29(金)

シエル先輩との夢は現実の体を未だに昂ぶらせていた。
翡翠に聞くと、秋葉は体調が優れなくて学校を欠席するそうだ。
詳しい話は姉さんに聞くようにと言われて、志貴はままに琥珀さんのところへ

琥珀さん曰く秋葉はただ熱が出ただけの模様。
しかも「志貴さんったらそんなに血相を変えてしまって、やっぱり秋葉さまのことが大切なんですねー」と茶化されてしまう始末。
そして学校へ

学校 〜シエル先輩との攻防戦〜

シエル先輩を前に昨日の夢がフラッシュバックする。
ふとした隙にシエル先輩の包帯がみえ、シエル先輩が貫かれたことをいってしまう
そして、校舎裏に呼び出された。

シエル先輩は吸血鬼専門のエクソシストであることを告白してくれたが、夜に遠野志貴には会っていないと言うなんとも的を得ない答え。
それでも強引に聞き出そうとすると・・・今夜学校にいるので知りたくば来いとのこと。最後に先輩は秋葉に気をつけるよう言い残し去っていった・・・

先輩に言われたとおり…決戦のときは近づいた。
1、------自分に決着をつけに行く。
2、いや、屋敷にとどまろう

ここは、・・・決着をつけよう。
玄関を出ようとしたところで秋葉と遭遇。
「どうぞ気をつけて行ってきてください」との言葉に見送られて学校へ

眼鏡を外して死線を見る。窓を破って侵入するがそこには男性が。
眼鏡を外しているのでクラクラ状態。なら、眼鏡をかければいいのに。

・・・なんとその男性は昨夜、夢で殺した男性だったが、志貴を殺そうと襲い掛かる
嗚呼、やべぇなこりゃ。もう最後の方なのに秋葉とのエッチもなかったしバッドエンド直行フラグまっしぐらか?教えて!知得留せんせい!の厄介になるのか?

だが、死の直前となって覚醒!!
死体を解体せしめた・・・

そしてやってきたのはシエル先輩戦闘モード。
なんでも最初から遠野志貴が吸血鬼と見抜いており監視するためにやってきたのだとか。最後の最後まで志貴は戦う!!
存在を殺せる志貴のことを知らずシエルは挑発
1、……生き残る、しかない
2、……俺には、出来ない

ここは殺します。秋葉ルートですから。
シエルを殺した志貴は完全に殺人鬼に覚醒。
夜の街を獲物を目指して踊り狂った!!

END

わぁぁっ!!終わっちまったよおおおおお。
バッドエンドの匂いはしていたんだけどね。