雑録

キミのとなりで恋してる!〜The Respective Happiness〜「涼香アフター」の感想・レビュー

フルマラソンのペースメーカーとして名を馳せる主人公くんの下へなびいてしまった涼香を姉の彩香が視察しにくるはなし。
彩香は自分の指導になかなか従わずにオーバーワークになりがちであった妹が素直に楽しく走る姿をみて愕然とする。
涼香も選手として活躍できるはずの主人公くんの資質を潰していると葛藤したり幼馴染みたちに羨望の念を抱いたりする。
最終的に主人公くんが自分に心を許してくれていることを体感して悩み吹っ飛んだよエンドになる。
夜伽ではおぅんごぉる先生が最も力を入れて書いたという有名な涼香先輩の早漏改善レッスンが展開されますよ!!

涼香アフター雑感


  • お姉ちゃんの彩香はイモウトのことが気になって仕方がない
    • 本編において涼香は主人公くんのペースメーカーとしての才能に惚れ込み北海道にまで押しかけるという離れ業を見せます。そしてみごと涼香ルートでは主人公くんを自分のマネージャーとしてゲットするに至ります。しかしその事実を面白くないと思う人物がおりました。それは涼香を指導していた姉の彩香。彩香は優秀な指導者であったためイモウトが自分の下を去ってまで主人公くんのもとへなびいたことに疑念を感じていました。そのためファンディスクにおいて主人公くんを視察しにやってきたという展開です。なぎさアフターでも莉奈アフターでも主人公くんの資質は彩香に伝わるのですが、涼香アフターでは特に二人の関係が強調されます。それは涼香の走ることに対する姿勢の変化によって表現されています。本編でも扱われていましたが、かつて涼香は非常にストイックであり無月経になるほど自分を追い込んでいました。彩香がオーバーワークを指摘しても涼香は言うことを聞かず感情的になりやすかったとも述べられています。それがどうでしょう!?彩香のもとを離れた涼香は実に走ることを楽しみ、オーバーワークであれば素直に主人公くんのストップに従うではありませんか!!彩香はろくな顧問もおらず設備も不十分な主人公くんの学校を残念に思っていましたが、主人公くんという存在が涼香を伸ばしているのだと痛感するのでした。彩香は自分の後ろではなく主人公くんの後ろを走るようになった涼香を認めざるをえなかったのです。



  • 涼香の葛藤や悩み
    • 涼香はお姉ちゃんの彩香から色々と問題点を指摘され悩むことになります。その一つに主人公くんへの依存がありました。彩香は涼香の私生活をもまた視察すべく主人公くんの家に滞在するのですが、そこで観たのはイモウトの怠惰な姿。三度の食事は勿論のことマッサージや身体のケアまでしてもらっているにも関わらずオシャレとは無縁な格好で惰眠を貪るという現状。イモウトのあまりにも残念な姿に彩香はオススメの寝間着をプレゼントするのでした。これはこれで笑い話で済むのですが続いて本題。主人公くんはマネージャーとしてだけではなく選手としての才能を持っていました。その片鱗を垣間見た彩香は、イモウトがそれを台無しにしているのではないかと指摘するのです。姉からの宣告に涼香は葛藤します。主人公くんの選手としての才能を尊ぶ一方で、自分のためにペースメーカーをしてもらいたいというアンビバレンツ。そして攻略ヒロインの中で自分だけが幼馴染み属性ではないことについても煩悶することになります。自然な形で主人公くん・なぎさ・莉奈が支え合う姿を見ては、自分は主人公くんに依存しているだけではないのか?と苦しむことになるのです。しかしそんな涼香の悩みも一発で吹き飛ぶ日常イベントが発生します。主人公くんが涼香の背中にもたれて安心して居眠りをするだけであり、一見すると些細なことですが涼香にとっては大きな出来事。涼香は自分もまた主人公くんを支えているのだと感じ、主人公くんが自分に心を許してくれていることを体感するのです。これで今までの葛藤や悩みも一発で解消!このイベント絵は初期画面の固定絵となってしまうほどです。