先輩

SugarKiss!(シュガーキス) Trial Version の感想・レビュー

喫煙所オフィスラブ。喫煙所で仲良くなった先輩と居酒屋&オンゲ三昧。 嫌味な上司に絡まれた先輩の憂さ晴らしに付き合ったら終電逃してホテルで夜伽。 朝チュン後悶々とする主人公くんに対し先輩は一晩の遊び的な感じでサバサバ。 年上の先輩が未経験だった…

スタディ§ステディ「御前崎悠羽」シナリオの感想・レビュー

品行方正なバブミ系クール先輩にひたすら甘やかされる話。 自己の力を過信した先輩が「くっころ」に陥った所を救出してフラグ成立。 老成した雰囲気の主人公くんだから気が合ったと先輩は述べるのだが…。 主人公くんの言動を見ていると「老成」とは・・・?…

月の彼方で逢いましょう「日紫喜うぐいす」シナリオの感想・レビュー

泣きゲー・ホスピス枠だが、過去改変発動でご都合主義・生存エンド。感動が台無し。 高校編で一度は間接的に振られるが、それはクール系知的先輩がホスポスだったから。 先輩の為にと文章の研鑽を積んだ主人公くんは、他ルートとは異なり見事小説家となる。 …

缶詰少女ノ終末世界「八乙女華江シナリオ」の感想・レビュー

主人公が多重人格で別人格のツバキが時間遡航・並行世界認識の能力者であることが明らかになる話。 フラグへし折り形式であり攻略ヒロインたちは伏線回収のためのパーツに過ぎない。 八乙女先輩√では太陽嵐の終末が訪れるが、個別を選ぶとバッドエンドとなる…

時間停止と不可避な運命「紅林花音」シナリオの感想・レビュー

物静かで交友関係の狭い図書委員の先輩がSF小説でデビューするはなし。 ご都合主義的にあれよあれよと作家への道を歩んでいく姿を眺めるだけ。 唯一のスランプが主人公くんの女友達への嫉妬により小説書けなくなったことくらい。 主人公くんは小説のプロット…

ロスト・エコーズ「姫崎雛緒√」の感想・レビュー

過去改編のせいで現在の時間軸の性格が変わってしまった巫女のはなし。 タイムリープした際、前世の人格に惹かれてしまったせいで未練が残ってしまった。 そのせいで現在の時間軸ではアホの子だった先輩が、まるで過去の人格のようになってしまう。 そのため…

RIDDLE JOKER「式部茉優シナリオ」の感想・レビュー

茉優先輩の親友かつ理事長の娘でもある「琴里さん」を助けるために異能制御装置を確立する話。 フラグ構築過程と異能制御装置の進展が段階的に繋がっておりシナリオ構成の巧みさが光ります。 デレ化した茉優先輩の破壊力もバツグンであり、キャラゲーとして…

サクラノモリ†ドリーマーズ「閑宮真幌シナリオ」の感想・レビュー

テーマ性が皆無であり内容もスッカスカであり全くもって何もしないシナリオで驚きである。 他界した主人公くんの親友が真幌の弟であり、地縛霊として漂っていることが伏線となるのだが。 事件やイベントは何も起こらず、ただ二人を見守っていただけであった…

見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 消化試合(4)白鳥先輩アフター雑感

天文に関する啓発と普及の話その2。天体観測の機材の紹介動画を作る。 機材紹介の動画づくりという展開だが、機材への愛が感じられない。表面的にさらっと。 そして機材紹介の動画づくりがメーカーの目に留まり、先輩が司会進行役に抜擢される。 最後は結婚…

そして初恋が妹になる「田中√」の感想・レビュー

左派啓蒙シナリオ。赤までではなくともピンク的。個人は社会を変えられるか?というテーマを扱う。 田中先輩が取る社会変革の手段は、空想的社会主義チックであり、慈善による利潤追求の打破を目指す。 結果だけ見れば資本家の奴隷なわけだが、現場における…

キミのとなりで恋してる!〜The Respective Happiness〜「涼香アフター」の感想・レビュー

フルマラソンのペースメーカーとして名を馳せる主人公くんの下へなびいてしまった涼香を姉の彩香が視察しにくるはなし。 彩香は自分の指導になかなか従わずにオーバーワークになりがちであった妹が素直に楽しく走る姿をみて愕然とする。 涼香も選手として活躍できるはずの主人…

恋×シンアイ彼女「四條凛香」シナリオの感想・レビュー

生徒会選挙に敗れアイデンティティ崩壊した他者需要願望の強い元・生徒会長な先輩のはなし。 自らを「からっぽ」な人間と称し、なまじ能力が高いため他人に頼れない先輩の力になりましょう。 生徒会総選挙→敗北・フラグ構築→犬探し→旧校舎お別れ会という流れ…

花咲ワークスプリング!「玖音先輩シナリオ」の感想・レビュー

精神年齢が高い天才少女だったが故に経験できなかった幼少期への憧憬。 友達とバカをやる楽しさをBBA(最低22でもover)に体験させるため立ち上がれ!! しかしシナリオの最大瞬間風速はフラグ構築まで。後は消化試合感が否めない。 年上の甘やかし系ヒロイン…

あの晴れわたる空より高く「那津先輩シナリオ」雑感

オノマトペで会話を行うぶっ飛んだ先輩と液体ロケットエンジンを作るはなし。 その性格から周囲とコミュニケートできない先輩を支えることがこのシナリオのメイン。 しかしロケットPR編と特待生編は唐突に感じることしきり。 あとロケット部「ビャッコ」が…

サノバウィッチ「戸隠憧子」シナリオの感想・レビュー

記憶消去系モノ。日常生活の記憶がこぼれ落ちていく恐怖を克服させてヒロインを救え。 同系統のものとしては、efの眼帯、プリコレのイモウト、ガンスリの条件付けなどがある。 この作品独自で差別化している表現としては、戸隠先輩が人化した元使い魔だとい…

星織ユメミライ「沖原美砂」ルートの感想・レビュー

星織ユメミライの沖原先輩ルートは水族館を復興させるはなし。 社会教育施設として水族館は大衆の啓蒙に対してどのような意義があるかを考えましょう。 地方自治体の放漫経営により財政難に陥り閉鎖してしまった水族館。 学生時代に抱いた文化祭でのミニ水族…

キミのとなりで恋してる!「知花涼香」シナリオの感想・レビュー

トナコイの涼香先輩シナリオは年上甘えさせ系長距離選手を攻略するキャラゲー。 体験版では割と真面目に陸上ネタあったので期待していたんだが・・・あんまりない。 私生活全てを棄てるハングリー精神がなければ一番にはなれないのか?というテーマ。 父親へ…

サキガケ⇒ジェネレーション「敷島なつめ」シナリオの感想・レビュー

いらん子扱いされた他者受容願望の強いドジっ子お姉ちゃんが存在意義を肯定するはなし。 ゲームをくだらないと決めつける親に反発し、能動的に自分の将来の進路を決定する。 魔法工学の領域を研究し、その先駆けとなるのだとハッピーエンド。 おそらく時系列…

ゴールデンマリッジ「春日野紫子ルート」の感想・レビュー

紫子先輩ルートは「生徒会長の引き継ぎ」と「優等生の憂鬱」。 テーマ性はなくキャラゲーとしての側面が強いかと思われます。 「悩みが無いのが悩み」とのたまふ先輩が「実は隠している不満」を癒してあげましょう。 万能先輩シナリオは甘やかしイベントが多…

イノセントガール 逢坂鼎シナリオの感想・レビュー

イノセントガールの逢坂鼎√は「生物は何のために交尾をするのか」というおはなし。 ビッチが肉体関係を持った後に恋や愛を経験していくという展開。 自分の創作作品を認める強さを持つビッチに主人公くんも感化されていく。 黒歴史を肯定できた主人公くんの…

小さな彼女の小夜曲「白里楓シナリオ」の感想・レビュー

『小さな彼女の小夜曲』の楓ルートは「主人公とのワケアリヒロイン」。 主人公くんとの関係修復や、部活を引退する描写が丁寧になされていくのだが・・・ しかしホントウはメインヒロインの汐音がフラれる話だった!! し、しお、しおねぇぇええぇぇぇx・・・。…

『あえて無視するキミとの未来』先輩ルートの感想・レビュー

先輩ルートは「自分の居場所」がテーマ。 甘やかし系年上ヒロインの場合、主人公くんが人格的に成長しないという負の法則が発動しました。 また、覚醒しても子どもっぽい独自理論を展開している姿を見せつけられます。 そして最後は暴力で解決するという安易…

はつゆきさくら 小坂井綾ルートの感想・レビュー

『はつゆきさくら』の小坂井綾ルートは、「姉弟関係の愛憎」のおはなし。 物語の全体的な構造では「主人公が覚醒した理由」の過去話という因子を持つ。 「過去のトラウマ」、「自己否定」、「記憶消去」など切なさいっぱいでお届け。 まぁ、ヒロインが物語構…

こいとれ 穂村恋子シナリオの感想・レビュー

こいとれの恋子先輩シナリオはチェスやって強姦。 いやいやこれは端的に示しただけでちゃんと恋子先輩の過去話とかもありますよ。 他のシナリオよりは短めで、恋愛部発足の由来や恋が出来ない裏事情がメインとなります。 穂村恋子のキャラクター表現とフラグ…

こいとれ 小日向羽音シナリオの感想・レビュー

こいとれの羽音先輩ルートは、寝取りシナリオ。 幼馴染関係で羽音先輩を気にかける比嘉先輩から寝取っちゃいます。 一途に羽音先輩を想う比嘉先輩が不憫でならないですな。 寝取りは如何にして起きたか。 羽音先輩はおっとりふんわか笑顔を振りまく引っ込み…

こいとれ 鹿子木ゆうシナリオの感想・レビュー

こいとれの鹿子木ゆう=カナ先輩シナリオは、旧家の責務に自滅した少女が本当の恋を取り戻すおはなし。 おうちはカナ先輩を受け入れてくれているのに、ファビョって勝手に精神崩壊。 そんな自己嫌悪満点なカナ先輩を遊は助けることが出来るのか!? 鹿子木ゆ…

タペストリー 真里谷遥海シナリオの感想・レビュー

タペストリーの部長シナリオは「人間の感情を持つ」というおはなし。 天才の名を冠された少女は、いつしか世間を生きることに息苦しくなっていった。 そんな少女は、死の宣告を受けても日常を送ろうとする少年に興味を持つ。 ちょいと部長の価値観の相違と手…

てとてトライオン! 蓮見一乃シナリオの感想・レビュー

お気楽生徒会長は余裕ぶってるけどホントは奥手な耳年増。 若気の至りなトラウマを乗り越え、自分と向き合うことは出来るのかっ!! 一乃のキャラクター表現とフラグ生成過程 一乃はカリスマ抜群生徒会長、実務の副会長芹名さんとともに学園運営を取り仕切る…