『鬼がくる。〜姉がひん死でピンチです〜』(体験版)の感想・レビュー

信仰心を回復するため穢れを祓いながら偶像崇拝を目指す退魔師アイドルマスターモノ。
冒頭はナルキッソス展開で死生観を扱い、ホスピスの姉の最期が描かれるが、炉利BBA神のおかげで復活する。
しかし炉利BBAには力が足らず完全には姉を蘇生できなかったので穢れを祓い信仰心を集める必要が生じた。
退魔師編ではネガティブ系巫女っ子が自己否定感情を暴発させるが自信を持たせることに成功する。
アイドルマスター編では炉利BBA神の信仰心を集めるために体育館でライブを実施させる。
いづれも一匹狼系はぐれロンリー主人公くんを社会参加させるためという炉利BBA神の意図が伏線。

概要


  • 死生観編
    • シナリオの9割はお気楽なバカゲーなのですが、その背景にあるものは重い。なんと主人公くんの姉は不治の病に犯されているホスピスだったのです。明るく楽しい馬鹿げた毎日を送る反面、常に死と隣り合わせの状況にありありました。主人公くんは緩慢な死を目前としながら自分では何もできず神社に日参することが慣習化していました。しかしその祈りもむなしくついに姉は死期を迎えます。死に際して処女を捨てたい弟の童貞を欲しいと願う姉に応えることに。行為後、複雑な感情を抑えきれなくなった主人公くんはひとり神社で神に叫ぶのでした。この主人公くんの行き場のない感情の流出はついに神に届きます。炉利BBA神が降臨し、姉を蘇生してくれたのです。しかしながら炉利BBA神の力が衰えていたため、姉は完全復活とはなりませんでした。姉を救うためには炉利BBA神の信仰を回復させなければなりません。こうして主人公くんは姉を救済するため神に奉仕する毎日が始まったのでした。



  • 退魔師編
    • 神に仕えることになった主人公くんは炉利BBA神と共に穢れを祓う仕事に従事することになります。この退魔師編でフューチャーされるのが、引っ込み思案な気弱ネガティヴ系巫女っ子。強く言われると断れない性格であり、クラスメイトから搾取を受ける日々。そんな巫女っ子を通して二つの事件が発生します。
    • 一つ目が主人公くんの幼馴染問題。幼馴染ヒロインは委員長気質であり、ヤンキー系ギャルから巫女っ子を庇っていたのですが、相手を論破してしまったため、恨みを買ってしまいます。このねたみそが穢れと結びつき委員長は狂暴化したギャルに襲いかかられます。我らが主人公くんはこの危機に駆けつけ委員長を救うのです。典型的好感度上昇イベントですね。幼馴染委員長は主人公くんのストーカーになります。
    • 巫女っ子イベントの二つ目が、巫女っ子自身が穢れに取り憑かれてしまう問題です。ネガティヴ系少女だった巫女っこはいつものように自己否定的になるのですが、穢れに取り憑かれたため見るも無残な状況になります。この状況に対して炉利BBA神は自己肯定感をもたせるのじゃとアドバイス。女としての自信を身につけさせるために主人公くんに巫女を抱くように指示し、閨の営みが行われます。そしてスラムダンクで自信を無くす魚住に背が高いのも才能だ!と諭したように炉利BBAも巫女っ子に乳房が豊満なのも才能だ!と励ますのでした。ただここでご都合主義が発動し、主人公くんが巫女を抱いたことを忘れ去るのはあまりにもあんまりな気がします。ちなみに登場キャラで一番かわいいのがこの巫女っ子です。


  • アイドルマスター
    • さて、いよいよ信仰心を集めるの巻きへと突入します。その方法は炉利BBAがご当地アイドルとして活躍し偶像崇拝を受けるというもの。コネを活かして町内会の役員を篭絡すると、地元アイドルとしてデヴューします。そしてあれよあれよとテーマソングや振り付けも提供してもらい、体育館ライブを開く方向へ。使用許可を得るために生徒会と交渉したりクラスで一丸となったり大騒ぎとなります。じつはこれには信仰心だけではなくロンリー系一匹オオカミ主人公くんを集団に馴染ませ社会参加させるための装置でもあったのです。すごいや炉利BBA。こうして一つの目的のためにみんなで頑張るという哺乳類パワーが炸裂します。はいはい大団円、大団円。主人公くんはコミュ障ながら周囲からの固定観念を打破することに成功していきます。そしてこれまでは頑なに周囲からの協力を拒み全てを一人でやろうとしてきたのですが、一人ではどうにもならない状況に陥ってしまいます。そこへクラスメイトたちが助けてくれて、主人公くんは自分が狭い殻に閉じこもっていたことを知ったのです。
    • そしてライブ描写。いつもは飄々として超越的な神として君臨していた炉利BBAでしたが、さすがに緊張が増してきます。それを主人公くんがフォローする場面はグッときますね。主人公くんたちに背中を押された炉利BBAはついに体育館ライブで歌と踊りを華麗に披露することに成功したのです!こうして炉利BBAの認知度もあがりご当地アイドルとして活躍していく・・・かと思いきや、デヴューからのイキナリ引退宣言がかまされるのです。驚愕する主人公くんたちとプレイヤーでしたが、炉利BBAには何やら策略がある様子。それはいったいなんぞやと思わせたところで体験版はお開きとなります。