雑録

あなたに恋する恋愛ルセット「白咲美絵瑠」の感想・レビュー

怠惰系才女の家族の絆物語。フランス菓子がテーマ。
製菓も勉学もバツグンの才能を誇るが、怠惰を貪り極度の面倒くさがり。
授業もサボりがちで協調性もない怠惰ガールに対して主人公くんたち善人組は諦めず接していく。
そんな怠惰少女の心を動かすために必要なのは、家族への想いを汲み取ってあげること。
怠惰少女の家族のために一緒にフランス菓子を作りましょう。

雑感


  • 過労気味の父の為にお菓子を作ってフラグ構築し、その後結婚記念日を祝う。
    • 美絵瑠は良い所の家系出身。両親に溺愛されて育ったため、類まれなる才能に恵まれながらも、それを発揮することなく怠惰な生活を送っていました。そんな美絵瑠でしたが、初心者ながら菓子類を愛する主人公くんや製菓に真摯なヒロインズとの実習を経て徐々に感化されてくるのでした。美絵瑠を変えることになる直接的な契機が父親へのお菓子のプレゼント。美絵瑠の父親は最近過労気味であり、そんな父親を励ましたいと願うのです。父親を喜ばせたい美絵瑠は父親の想い出のお菓子を作ろうと試みるのですが、その再現に尽力したのが知識が豊富な主人公くんだったのです!こうして主人公くんと二人三脚で製菓に取り組みフラグ成立。父親は狂喜乱舞しながら喜んでくれました。フラグ構築後は一転して主人公くんに甘えまくる様子をお楽しみください。
    • くっついた後のイベントは、美絵瑠の両親の結婚記念日を祝うお菓子作りに取り組みます。二人が目指すのはフランスで家族的に食べるケーキ:ガレット=デ=ロワ。元々は公現祭に食べるものであり、陶器の人形を入れて焼くというもの。切り分けて食べる時に、人形が当たった人は家庭内で王様となり1年間幸福になれるという伝説があるらしいです。こういう外国の家庭行事ネタとかって結構ほんわかしますね!料理は肉じゃがとか思いっきり日本料理ですが!!
    • こうして「料理の再現」に目覚めた美絵瑠は、知識が豊富な主人公くんと共に失われた料理の復元に将来の進路選択を見出したのでした。