雑録

家族もの

ラズベリーキューブ「桜庭・ヴィクトリア・瑠莉シナリオ」の感想・レビュー

亡き母への贖罪の為に善行を積むことを誓った主人公くんが、自己の在り方について煩悶する話。 他の√に比べるとフラグ構築が粗雑で終局部分もご都合主義だが、主人公の苦悩と救済は見所。 他者に関わるということは、その反動でウンザリすることも多いが、そ…

ラズベリーキューブ「海道美琴シナリオ」の感想・レビュー

借金大家さんのためにオンボロアパート再開発大作戦!というおはなし。 ヴァイオリンの天賦の才を持つ美琴が音楽の道を選べるように主人公くんが大奮闘。 奇想天外なアパートの住人たちが良い味だしており、美琴のために一致団結して活躍する。 最後はアパー…

神待ちサナちゃんの感想・レビュー

家族ゲー。自分の価値観を押し付ける母親とそれに耐えきれなくなって家出した娘が和解する話。 主人公くんは孤児出身の孤独なリーマンで寂しさを紛らわすため、神待ちしている少女を貪る。 過去のトラウマから割り切った関係を信条としていたが、サナちゃん…

Summer Pockets「ALKA TALE」の感想・レビュー

冷え切った仲の父子家庭の娘が、崩壊した家庭に耐え兼ねて過去跳躍し、西暦2000年夏をエンドレスエイトする話。 うみは主人公くんとしろはの娘であり、夏休みをループさせる度に幼児退行していく。 それゆえ自分に素直になることができて、母親(しろは)との…

君と目覚める幾つかの方法「枚方初音シナリオ」の感想・レビュー

純白な少女とアンドロイドを対比させ「感情を育む」ことを通して「家族像」を描くはなし。 タブラサラサな少女が少しずつ感情を学んでいく姿を愛でつつ自己肯定感を得させましょう。 いびつな家族を持つが故に、ゆがんだ家族像を持つ初音と主人公くんが、二…

夜巡る、ボクらの迷子教室「小清水はやて」シナリオの感想・レビュー

家族ゲー。憎悪の対象としていた父親を、その死後に受け入れられるようになるというパターン。 『暗夜行路』してたのに『和解』しちゃった展開ですね。CLANNAD・サクラノ詩・はれわた・撫でディスなどなど。 「生活のためにカネを稼ぐ手段としての職業教師」…

あなたに恋する恋愛ルセット「白咲美絵瑠」の感想・レビュー

怠惰系才女の家族の絆物語。フランス菓子がテーマ。 製菓も勉学もバツグンの才能を誇るが、怠惰を貪り極度の面倒くさがり。 授業もサボりがちで協調性もない怠惰ガールに対して主人公くんたち善人組は諦めず接していく。 そんな怠惰少女の心を動かすために必…

しゅがてん!「ショコラ・ネージュ√」の感想・レビュー

ショコラが母親とのワダカマリを解消する話+物語の舞台設定の伏線回収。 ショコラは、歴史学者である母親の気を引くため、パティシエの腕を磨きつつ伝承を調べていくのだが・・・ なんかすっごくトートツに終わった感がある。母親ともそんなにワダカマリが…

サクラノモリ†ドリーマーズ「吹上初音シナリオ」の感想・レビュー

従妹ヒロインの母親(要するに叔母)のはなし。旅行に誘ったら飛行機事故に巻き込まれて姉夫妻死亡。 自分が誘ったのが悪かったという罪悪感もあり、主人公くんを養子縁組して息子にするのだが・・・ 結局、同居せずマンションから主人公くんの一軒家へと通う…

こころリスタ!「メルセデス・ハポン・ウレニャ√」の感想・レビュー

スペイン人。ネットで会った。家族問題を解決するはなし。短い。 紙芝居ゲーではよくある展開。母親が危篤にも関わらず父親仕事優先し、死に目に会えず、子供とすれ違い。 で、メルチェは実はライダーであり、父親とのわだかまりを解消するためバイク対決を…

フローラル・フローラブ「朱鷺坂七緒シナリオ」の感想・レビュー

母子家庭において母親から束縛されるヒロインが親から自立するはなし。 キリスト教ネタを用いて「ヤコブと天使のおすもう」を引用し挑戦と承認を説く描写はステキ。 主人公くんと夏乃お嬢様の支援により母親と和解できた展開はまとまっていて良かったと思う…

フローラル・フローラブ「椿姫こはねシナリオ」の感想・レビュー

現代社会における複雑な家庭環境と救済としての宗教をめぐる問題。あとモモンガを探すはなし。 雰囲気としてはCLANNADの渚√に近く、児童虐待で傷を負った主人公くんが大天使こはねに癒されていく。 シナリオは大きな事件もなく淡々としており平坦だが、辛い…

千恋*万花「朝武芳乃シナリオ」の感想・レビュー

千恋*万花の芳乃シナリオは「亡母コンプレックス」と「生殖への忌避感」。 「自分は母親に愛されなかった」というトラウマから芳乃を解放せよ! まァ、あっさりママンが芳乃を愛していたことの確証が得られて、全く深刻にはならないのですが。 また生殖行為…

そして初恋が妹になる「偽妹2号√」の感想・レビュー

主人公くんが児童虐待をした母親と数十年の時を経て和解するはなし。 こういう親との対立モノが和解エンドを迎えると微妙な気分になる。 『暗夜行路』してたのに『和解』しちゃった☆的なノリ。 しかもその和解シーンは皆無であり、憎悪していた母が老いた姿…

そして初恋が妹になる「偽妹1号√」の感想・レビュー

児童虐待を受けたが故に卑屈になり相思相愛なのに愛情を拒絶してしまう主人公くんを救済する話。 類似テーマは結構あり、有名どころでは『かにしの』の「みやび√」が挙げられますね。 妹の将来の幸せを阻害するものは排除する。それが自分であったとしても云…

こころリスタ「真理歩先輩ルート」の感想・レビュー

腐女子で乙女な二次元コンプコミュ障の先輩を攻略するはなし。個別短い。家族ゲー。 芸能人とかの追っかけやってキャーキャーする女を題材にした人物像を眺めさせられる。 私はキャラはキャラであると思っているので、誰が声を当てているとか関心がなく、む…

ノラと皇女と野良猫ハート「夕莉シャチ」シナリオの感想・レビュー

母親役から嫁にクラスチェンジするはなし。過去エピソードとフラグ構築はわりと面白い。 結ばれた後にシャチ人外設定は天界の気候制御装置ということが明かされプレイヤーを引き付けるのだが… 特にイベントも発生せずイチャラブしてそのままエンディングを迎…

間宮くんちの五つ子事情(体験版)の感想・レビュー

赤字財政に苦しむ家族経営の喫茶店の再建を試みるはなし。 しかし実態は抜きゲーであり雰囲気的にはベビプリ年上組のヱ口版のような感じ。 資本家の娘への婿入りを防ぐため間宮一族が一丸となって経済を立て直す。 体験版において、物語の目的の提示・攻略キ…

乙女理論とその周辺 「メリル=リンチ」シナリオの感想・レビュー

パリでできた親友が実は従姉であり、一族孫同盟を結成して後継者争いをひっくり返すはなし。 疑心暗鬼になり策謀を巡らす一族の中で、メリルと遊星の純真さが骨肉の争いを浄化する。 本作品はりそなルートがメインであるからだろう。メリルルートは結構あっ…

乙女理論とその周辺「大蔵りそなシナリオ」の感想・レビュー

無職ニートひきこもり不登校児である異母妹を救うため、大資産家の後継者争いを解決し、服飾によって家族愛を示す話。 りそなルートかつ大蔵家物語でもあり、衣遠兄様がデレる展開は一見の価値あり。 最後は三兄妹が力を合わせる展開となり、フランス人国粋…

グリムガーデンの少女「楠木由真シナリオ」の感想・レビュー

両親の不和に巻き込まれ、他人を信じられなくなった少女の物語。 しかし結局勘違いであり、誰も悪くなかったというオチ。 いやむしろ自分の旦那を信じ切れなくて娘に呪いをかけた母親が根本原因か? 最後は父親と和解してハッピーエンドを迎えるというあっさ…

ぼくの一人戦争の感想・レビュー

友情や家族などの人間関係の尊さを「異界バトル」を利用して描いた作品。 人間関係を平然と切ってきた主人公くんが絆の恢復を結ぶという展開がポイント。 自分の固定観念による思い込みで見ようとしなかった関係性を見出す所はグッと来る。 しかし「絆モノ」…

ハルキス「瀬戸このみシナリオ」の感想・レビュー

このみシナリオは家族ゲー。継母&義妹と崩壊した絆を再び結び直すはなし。 過去追憶編は割と面白い。母親が死に際に帰宅した際の「最後のカレー」エピソードはグッとくる。 家庭問題に多くの描写が割かれ、如何にして主人公くんがストレスを溜めていったが…

キミのとなりで恋してる!「知花涼香」シナリオの感想・レビュー

トナコイの涼香先輩シナリオは年上甘えさせ系長距離選手を攻略するキャラゲー。 体験版では割と真面目に陸上ネタあったので期待していたんだが・・・あんまりない。 私生活全てを棄てるハングリー精神がなければ一番にはなれないのか?というテーマ。 父親へ…

アストラエアの白き永遠「浅海ころな」ルートの感想・レビュー

ころなルートは機械化奴隷兵士・宇宙飛行士物語・家族問題の三点セット。 自分を機械と見なして感情を殺そうとするころなの思想には共感できる。 機械化奴隷兵士を解決した後も宇宙飛行士シナリオをきちんと描いたのは良かった。 最後はご都合主義的な所もあ…

アストラエアの白き永遠「螢りんね」シナリオの感想・レビュー

螢りんねシナリオは「舫いを結ぶ」おはなし。 流れ漂う主人公くんの心を追いかけ続け、一途に想いを募らせるいじらしさ。 りんねの気持ちに主人公くんは気づき、それに応えることは出来るのか。 主人公くんとりんねは二度関係性を構築します。 一度は恋人と…

恋がさくころ桜どき「浅葉こなみ」シナリオの感想・レビュー

こなみ√は実妹関係性変化と近親相姦に対する周囲からの偏見。 イモウトモノは既に語り尽くされてキャラクター消費が飽和状態。 モラルを意識する兄に妹が肉体関係を迫りLet's背徳するのは『クロポ』。 母親が強く絡んでいることからは『ひだまりバスケット』…

アストラエアの白き永遠(体験版)の感想・レビュー

『アストラエアの白き永遠』は学園異能バトルで彩られているが実際は家族ゲー。 登場人物たちは皆、家族に問題を抱えており、その愛情に飢えている。 主人公くんたち一派は異能者が増えないように押さえ込み隠蔽する組織。 それに対抗するのは異能者を増やし…

Clover Day's 「鷹倉杏鈴」シナリオの感想・レビュー

Clover Day'sの杏鈴シナリオは「双子三角関係」と「母親トラウマ問題」。 痛みを抱えたままでもその傷に向き合い現実を生きていかなければならない。 このシナリオは新しい家族を形成する話でもある。 メイドを新しい母として迎えるに際し、家族のトラウマを…

Clover Day's 「鷹倉杏璃」シナリオの感想・レビュー

Clover Day'sの杏璃シナリオは「義妹関係性変化」のテンプレもの。 テンプレ通りシナリオパターンは以下のように分けることができる。 (1)好感度MAX状態なのに現状の関係性を壊したくないと躊躇するフラグ構築編。 (2)偏見のある兄妹愛を世間に認めて貰う…