雑録

RIDDLE JOKER 販売促進カウントダウンムービーまとめ

ゆずソフト御家芸である発売前のカウントダウンムービー。
いつものパターン通り2ヵ月前に告知があり、1ヶ月前から毎日カウントダウンされます。
このメーカの作品は製品版だけでなく、販促ムービー含めて一つの作品といっても過言ではありません。
では、今回のムービーを皆さんと確認していくことにしましょう。

2ヵ月前

  • 60日前「告知の始まり」
    • 最初のカウントダウン担当はメインヒロイン(偽乳パット)さん。予約を促してくれます。カウントダウンムービーでどこまで壊れてくれるかが楽しみです。
  • 59日前「もう既に延期ネタ」
    • 二番手担当は人見知りオタク腐女子の義妹。体験版でも分かるのですが義妹ちゃんは緊張しちゃうとオェオェッとえづくタイプであり、カウントダウンでも延期ネタをぶち込んでネガティブになってくれます。たったこれだけでキャラクター造詣をプレイヤに印象付ける作りになっています。
  • 58日前「お姉さんキャラ登場」
    • 三番手はハタチの女子高生の先輩。ハタチJKというとCLANNADの渚を思い出しますし、花咲ワークススプリングの先輩は22歳以上なのにリアルJKしてしましたね。本作の先輩は、主人公くんに対して過去に後ろ暗い思いを抱いていたり、周囲と比較して自分がBBAであることを気にしていたりして、とても良いキャラをしています。ヨシヨシ担当の甘やかしてくれる人物像なのですが、個人的に、こういう年長者として振る舞う人物が崩れて縋る展開になるパターンが好きなので、攻略ヒロインズの中では実は一番期待していたりします。
  • 57日前「くっころ姫騎士系武士っ子」
    • 2ヵ月前告知のラストはくっころ姫騎士系武士っ子。立ち絵造詣としてはカチューシャつけて横向いている立ち絵がサノバウィッチの男装ヒロインの面影を彷彿とさせます。

30日前〜

  • 30日前「ケロちゃんチェック(1)」
    • のっけから懐古厨ネタ。ケロちゃんチェックのパロディ。なつかし〜。小学校の時、NHKでやってましたね。カードキャプターさくらでは、Cパートにおいて本編にでてきた魔法少女コスチュームのデザインを紹介していました。それのパロディがこの30日前カウントダウン。2018年にもなってカードキャプターさくらネタが見られるとは!!と驚きでした。しかもこの後も多様されていくことになります。
  • 29日前「ブルゾンちえみ
    • すっかりネガティヴキャラが板についた義妹ちゃんに対して茉優先輩が突如ブルゾンちえみネタのパロディを用いながらダメウーマンと説教してくれます。
  • 28日前「スターウォーズ
    • 発売日までの日数と告知だけでいいのか!?もっと内容をしってもらわねばならぬのではないか!?という問題提起のもとに工夫をしました!・・・ということでスターウォーズのOPのパロディを敢行します。完全にパクリとムービー内で称していますが、かつて『パンツをみせること それが大宇宙の誇り』というゲームがあって、その冒頭が完全にスターウォーズのパクリであったことはノベルゲーム史上記憶されていても良いことかと思われます。
  • 27日前「普通回(1)カウントダウン」
    • メインヒロインさんがフツーにカウントダウンするだけ。マァそんなにパロディネタが思い浮かぶわけでもないよね。
  • 26日前「普通回(2)緊張しぃの義妹のはなし」
    • これまた短い。オタクで人見知りが激しく緊張しぃの義妹がドキドキしながらカウントダウンしてくれます。
  • 25日前「羽月さん弄り(1)アイマス島村卯月頑張ります」
    • くっころ姫騎士系武士っ子である羽月さんの名前弄りパロディネタ。「羽月」は「はづき」とも「うづき」とも読めるということで、間違えないようにしないと!!という展開になります。羽月さんは名前の呼称に本質は左右されないと説くのですが、じゃあ自己紹介してみろよ!と促されて、しまむーネタが挿入されます。
  • 24日前「迷惑メール未亡人ネタ」
    • 宣伝の一種としてメールを送ろうという話題になり、じゃあどんなメール?問うと、茉優先輩が迷惑メールネタで応えてくれます。内容は未亡人ネタ。迷惑メールは次々とあの手この手でメールを開かせるために様々なタイトルを用いますが、大アリクイネタをぶっこんできます。そして主人が無くなり心の記事は癒えたけど、身体の火照りを抑えるために、抱いてくれとねだるのです。そしてリドル・ジョーカーを買えと。茉優先輩は完全にネタ枠となってますね。
  • 23日前「ケロちゃんチェック(2)メインヒロインの童貞を殺す服の紹介」
    • まさか1発で終わらずシリーズ化するとは!?本編ではヒロインの服装のデザインをプレイヤーに紹介する機会はなかなかないので、製作者からすれば、工夫した点などをプレイヤーに発信したいことでしょう。そんななか、このケロちゃんチェックはここを頑張ったから見てくれ!!というキャラクターデザインの宣伝にもなり、かなり効果的に威力を発揮しているのではないでしょうか。今回はメインヒロインの一張羅が紹介され、帽子がステキとか童貞を殺せる服とかガーターがエロいとか紹介してくれます。
  • 22日前「twitter及び中の人」
    • 前作『千恋*万花』の時に、茉子とエッチというハッシュタグがトレンド入りしてしまったことを引用しながら、くっころ姫騎士系武士っ子が変なワードで流行ったら困ると嘆きます。そこへ『千恋*万花』のヒロインたちが駆け付け、中の人つながりということで芳乃とレナが登場し、千恋*万花とリドルジョーカーのヒロインたちがそれぞれ既視感を抱くというオチになっています。
  • 21日前「映画の試写会感想パロディ」
    • 男の娘担当回。カウントダウンムービーの工夫として映画の試写会風を提案。試写会を見た人々たちが次々に映画をべた褒めしていく宣伝のパロディを披露してくれます。虚偽のラストを捏造し、さも仰々しく語られていきます。いや、むしろこの通りのエンドになったら、ホントウに対策になるのでは?とちょっと思ってしまいました。
  • 20日前「普通回(3)スタッフが頑張っていることを紹介するはなし」
    • 茉優先輩担当回。おふざけはなし。順調かどうかを心配しながらも、スタッフ一同で頑張っているので、心穏やかに待っていてよと諭してくれます。
  • 19日前「普通回(4)リトルじゃなくてリドル」
    • クッころ姫騎士系武士っ子担当回。タイトル名はリドルであり、リトルじゃないと教えてくれます。
  • 18日前「羽月さん弄り(2)ボトムズネタ」
    • アズレンとコラボしたことでも話題となったボトムズネタ。またもや羽月さんの名前弄りとなり、キリコだったら作品全体の雰囲気が変わってしまうという展開から、ボトムズ風のパロディ予告が紹介されます。
  • 17日前「エロゲ流通形態の変化について・・・かと思いきやメルカリでマネーロンダリング
    • 話題になる販売方法を考えるメインヒロインに対し、茉優先輩が流通の変化を提案。これって市場の縮小が進むとされるエロゲ業界では割と真剣なテーマであり、スティームやDL販売が盛んになったり、セルフブランディングによりメーカーでDLや通販を担当したりして、市場規模の縮小はエロゲ業界の縮小ではなく、小売業を介さない流通形態に変化しているんだ!!ということを指摘するのかと思ったのですが・・・。いや、メルカリでのマネーロンダリングのはなしでした。
  • 15日前「ボーカロイド初音ミク
    • カウントダウンムービー作成の労力が非効率的だとの考えからAIにやらせればOKという流れになり登場したのが、初音ミクさんパロディ。機械的な音声でカウントダウンムービーをする演出を見せつけてくれます。
  • 14日前「羽月さん弄り(3)予告でネタバレシリーズ」
    • 宣伝方法を工夫しようシリーズということで、多少のネタバレをしてでも、内容を紹介した方が視聴者の興味を引くという流れになります。そこで予告でネタバレシリーズが挿入されることとなり、遊戯王ネタのパロディが行われます。ここにおいてもまた、羽月さんが弄られることとなり、「二条院死す」の予告が提示されます。
  • 13日前「二週間切ってるから引きこもる準備をしろとのこと」
    • ケロちゃんチェックシリーズかと思いきや、ヒキコモリのすすめ。しかし3月30日って年度初めの直前であり引きこもったら本当に人生終わっちゃうのでは?と危惧されます。金土日でクリアしてもリドルジョーカー明けの月曜新年度スタートってなかなかハードル高いですよね。
  • 12日前「メインヒロインの二面性」
    • 体験版ではメインヒロインが猫かぶりをしており、本性を知った主人公くんはその実像を垣間見ることになるのですが、本当に腹黒。カウントダウンの登場回数が多いことに辟易したメインヒロインが、「面倒」と言い放ってくれます。
  • 11日前「羽月さん弄り(4)けものフレンズ
    • 名前だけでなく名字も重要だよね!との話題から「安室」だとガンダム乗っちゃうという流れを作り出し、じゃあサァバルだったら?と投げかけ、けものフレンズへと展開させます。しかも言わせたいだけのこじつけとセルフツッコミも充分です!!
  • 10日前「アイカツパロディ」
    • メインヒロインさんが学校の広報のために頑張っているという話題で、ひたすらヨイショし続けます。メインヒロインさんは謙遜しながら正しい知識の啓発に努めたいとはにかみ、おっぱいをパッドで持っていると恥ずかし気に述べるのですが・・・そこへそれもアイカツだね!の一枚絵が挿入されます。
  • 9日前「ケロちゃんチェック(4)からのメインヒロインの貧乳弄り(1)」
    • 今回のチェック対象は茉優先輩であり、巨乳であることを強調し、メインヒロインとの乳比べにより、「どこかの不自然に膨らんだ胸とは違いますね」と言ってのけます。するとどうでしょう。なんとメインヒロインさんがケロちゃんチェックをインターセプトし、ちょっとツラかせやと担当者を呼び出し、しばきあげるのでした。
  • 8日前「少女漫画パロディ」
    • いつも危険なパロディ方向にもっていこうとしていた男の娘キャラが茉優先輩に主導権を握られます。日数の引き算から少女漫画展開へと飛んで、ムチャブリ女の心情描写を語るわけですが、元ネタが分からない・・・この元ネタって何なのでしょうか。
  • 7日前「メインヒロインの貧乳弄り(2)」
    • またもやメインヒロインさん貧乳ネタです。おっぱいのサイズはEカップだが公表しているのは偽りの乳であり、本当はパッド2枚重ねの盛乳であることが壮大なテーマソングとともに明かされます。これを見たメインヒロインさんマジ激怒。ぶっ殺してやるとブチ切れます。
  • 6日前「普通回(5)担任の先生」
    • もしかして非攻略ヒロインかつサブキャラが登場したのは初?かと思われます。この時期になったらさすがに延期はないでしょうと推察してくれます。しかしまだカウントダウンムービーではマスターアップしましたとは言ってないんですよ!!
  • 5日前「男の娘疑惑?からのメインヒロインの貧乳弄り(3)」
    • ラクリオットでは主人公くんの友達キャラだった二コラくんが実は攻略ヒロインであり、しかも一番かわいいというという歴史を積み上げてしまいました。それもあってか、今回の男の娘ポジションである親友キャラが、男だ!!と言い張り、隠れ巨乳ではないと強調します。むしろ攻略ヒロインに隠れ貧乳がいると述べると、どこからともなくメインヒロインが現れ、凄まじいプレッシャーをかけてきます。確かに貧乳イジリも今回で3回目だしね。あんまりやるとクドくなっちゃう?
  • 4日前「羽月さん弄り(5)と思いきや中の人ネタ2」
    • クッころ姫騎士系武士っ子こと二条院羽月さんですが、ヒロインの名前が過去作と被るとよくないという理論を展開します。すると・・・この話を聞きつけた『千恋*万花』の芳乃と『サノバウィッチ』のめぐるが登場!そして最後に今日のカウントダウンは妙に疲れたな羽月がコメントしますが・・・一人三役なら疲れるやろ!!というおはなしでした。
  • 3日前「セーラームーン
    • 義妹回。秘密組織にもかかわらず顔を露出していることに関するツッコミ。これに対して義妹ちゃんはセーラームーンを引き合いにだし、顔丸出しで戦い周囲に見られまくっているにも関わらず正体を特定されていないと述べます。なんか淡々と終わりました。
  • 2日前「ケロちゃんチェック(5)クッころ姫騎士系武士っ子の体操着」
    • 前回メインヒロインの貧乳ネタを弄りすぎたためどうなるかと思いきやフツーに再開。クッころ姫騎士系武士っ子の体操着について力説してくれます。ポニーテールとか。そしてスパッツにおける縦筋について言及し、これはあくまでもただの縫い目であると主張するのでした。ラストは最終回通告。やはり貧乳イジリが祟ったらしくケロちゃんチェックのパロディはこれで終わりとのこと。
  • 1日前「ホントにインストールできんのかよネタ」
    • エロゲ買うの初めての時、どうすればいいのか不安ネタ。誰にも初めてというのはあるものであり、最初は誰だって戸惑うもの。確かに初心者にはハードルが高い。そもそもエロゲってどこで買うの?特典抜き未開封中古が大量に売られているけどこれ何?パッケージのビニールが取れないよ!ぐにっとなって箱が開けられません。ディスクが固すぎてケースからとれない!!ひび入りそう。パソコンのどこにディスクを入れればいいんだ?インストールはどのフォルダ?たまにインストールするとハードディスクが初期化される(みずいろ)、OSによってインストールエラーになる(ユースティア・あおかな)、そもそもインストーラーがぶっ壊れている(のらとと2)など罠がたくさん。こうして様々な苦難を経てようやくプレイに辿り着くのですが・・・ゆずソフトさんではそれらを揶揄するかのようにインストしたらウイルス感染しちゃったとか言い出します。ホントウにちゃんとインストールできるのだろうか?
  • 発売日
    • 攻略ヒロイン4人衆が揃い踏みで製品の発表から3か月たち、あっという間だったねと振り返ります。ゲームは発売されている筈!ということで、発売記念の1枚絵を見ることができます。
  • 1日後〜4日後
    • 発売後は三司さん、七海、茉優先輩、二条院さんがそれぞれ1日ごとに15秒ずつコメントしてくれます。体調管理をしてねという七海かわいい。茉優先輩は月曜日で身体が重くても頑張ろうと励ましてくれます。トリを飾るのは二条院さんで、これからもゆずソフトをよろしく頼むぞします。