雑録

スマホゲーのライブイベントを利用した群馬県前橋市の観光政策(001)「SNSの情報拡散による宣伝効果と知名度の上昇について」

デレステというスマホゲーにおける群馬県出身のアイドルユニットとして「セプテンバーリーブス」というものがあります。
「セプテンバーリーブス」のメンバーはグンマーの珍獣こと日下部若葉さんと健康アイドルである栗原ネネさんのコンビ。
2018年9月8日・9日にデレステのイベントがグンマーで開催されるのですが、前橋市は行政を挙げての大盛り上がりです。



↑セプテンバーリーブスの二人がご当地商法で下仁田ねぎせんべいを推薦する様子

※【お詫び】今回のデレステ3周年のライブイベントを利用した前橋市の観光政策の取り組みは、行政の方がとてつもなく努力をして実現させたとのお知らせがありました。地元民と致しましては、地元出身(という設定の)キャラクターを一日市長にして欲しかったという思いがあり、以下の文章を書いたのですが、御気分を害される懸念があるため、お詫びして訂正致します。政策担当者を批判するものでは一切ございません。ちなみに一日市長の企画ではないのですが、観光マップ政策担当者の苦労話はこちらで読むことができます。⇒(https://twitter.com/spilitmilk/status/1038028543421165569)

しかし地元民は前橋の観光政策の取り組みに狂喜乱舞しながらも、心の底では、一日市長が「セプテンバーリーブス」でなかったことに複雑な心情を抱かずにはいられませんでした。

→心の奥底【声優がついていないとはいえ、なぜ群馬出身(という設定)のキャラクターを使っていただけないのだろうか。どうせ商業主義であり、カネを落してもらいたいから、話題作りのために積極的に協力するのだろう?しかし近年は観光政策としてアニメツーリズムを取り入れている市町村も多いから、その波を利用して精力的に観光政策に力を入れたことは評価できるのでマシかなぁ(※実際にかなり評判が良かったとのこと)】

・・・と思っていたら。な、なんと!ころとんが「セプテンバーリーブス」を把握してくれていました!もう少し早く気がついていてくれていたら・・・と思うのですがやはり声優がついていないことを根拠に挙げているので、行政が「セプテンバーリーブス」について言及してくれただけでも良かったのかもしれない。


ちなみに前橋駅からグリーンドームに行くまでに、まどマギ7話に出てくる群馬県庁と前橋公園があります。