雑録

ALPHA-NIGHTHAWK体験版の感想・レビュー

現状に燻ぶっていた少女が落伍したオッサンと出会い宇宙の謎を解き明かす近未来宇宙SF。
宇宙から地球に墜落した少女が目にしたのは、情報統制され知り得なかった現実。
焼き払われて放棄&閉鎖されていた都市にはなんと人類が生き残っていたのだ!!
日常に戻っても腐敗した現実が待ち続けているだけだと思った少女はオッサンに人生を賭ける。
体験版はオッサンが実は元軍人のエリート大佐であることが判明する所までプレイできる。
(落伍した冴えないオッサンが実は凄腕の能力者というのもお約束のパターンです!)
シナリオの展開やテキストの掛け合いなどが非常に面白く体験版だけでもプレイする価値アリ!

元気な少女と渋めのオッサンの凸凹コンビが送る近未来宇宙モノがステキ

f:id:h30shimotsuki14:20190315020709j:plain

  • 現実に燻ぶり明日が見えない少女がオッサンと出会って自分の人生を変えるんだ!
    • ヒロインの箱根ミリヤは宇宙で活躍する軍人。スゴイ技術ライセンスを持っているものの昇進試験に落ちまくり!!しかもそれは努力ではどうにもできない先天的な身体上のものであり、能力はあるのに燻ぶり続ける毎日を送っていました。第一線での活躍を望みながらも補給線に食料を運搬するだけのルーティンワークの日々。しかも同僚はそんなミリヤを小馬鹿にし嘲笑の対象としていました。それでも頑張り続けるミリヤでしたが、とあるオッサンとの出会いが運命を変えます。なんと食料運搬中に、オッサンの襲撃に会い、荷物を盗られてしまうのです。これ以上ヘマをやらかしたら昇進なんてできるわけない!と無謀にもオッサンを追いかけた少女は宇宙から地球に落下。オッサンに命を助けられるのですが、愛機はオークションで売り払われてしまうのです。何とかして取り戻そうと闇市に乗り込むのですが、地下ルールを知らずに猪突猛進したため、しっぺ返しを食らいます。そこでもまた助けてくれたのはオッサンであり、公開アクメショーを披露させられる代わりに、危険なオークションから脱することが出来たのでした。

f:id:h30shimotsuki14:20190315020706j:plain

  • 近未来型管理社会とそこから排除された原始的秩序の雰囲気が良い。
    • お米様抱っこされてオッサンの拠点に戻るミリヤは、自分の無謀さにより恥をさらしたことが悲しくなり、さめざめと涙が出て来てしまうのです。それでも暖かいお風呂と食事を提供され、オッサンの事情を聴くと、現実を受け容れられるようになるのでした。ミリヤは今まで習ってきた知識とは違う現実、すなわち廃棄された都市にも人類が生きていることや、そこで身寄りのない子どもを養うためにオッサンが盗賊まがいのことをしていることなどを知ることになります。そして操縦技術の腕を買われてオッサンからバトルシープの助手を要請されるミリヤ。ここでミリヤはたとえ宇宙に戻ったとしても、待っているのは雑用の日々という現実がフラッシュバックします。オッサンの提案を受ければバトルシープに乗れるんだ、少なくとも腐敗した燻ぶった現状を変えられんだ!と希望を見出したミリヤはオッサンの相棒となることを決意したのでした。

f:id:h30shimotsuki14:20190315020659j:plain

  • シナリオパターン:落伍したオッサンは実は凄腕伝説
    • 一方で、オッサンミーツガールものでよくあるパターンとして、実はオッサンは凄腕という伏線が張られていきます。オッサンこと夜鷹一蔵さんはミリヤが属している軍の元大佐であったのだとか。それがどうやら諸事情により転落した模様。その伏線となっているのが、もう一つの近未来設定の重要な要素となっているネオフェネックという亜人の存在。一蔵さんを人体実験した軍属の怜悧なメガネにーちゃんが、ネオフェネックの開発者だそうな。そして一蔵さんを慕う短気なSっけ溢れる女軍人も登場。果たして、ネオフェネックとはどんな存在のか?一蔵さんはどうして軍を追われたのか?様々な気になる伏線が張られていきます。
    • 努力をしながらもうまく行かず現実に燻ぶっている少女が、オッサンとの出会いをきっかけに新たなステージに進む。オッサンは少女との出会いにより過去のトラウマや人間関係を乗り越える。そんなオッサンミーツガールが好きで、尚且つ宇宙と地球の近未来SFが好きな人はすごく楽しめそうな内容となっています。体験版だけでも結構面白くて、思わず熱中して読んでしまいました!

f:id:h30shimotsuki14:20190315020656j:plain



2019年3月発売 新作ノベルゲーム体験版 感想・レビュー集