『新妻環』体験版の感想・レビュー

陶芸家になるべく地方の窯元に弟子入りし師匠の娘を嫁に貰う話。
体験版では絵日記を振り返る形で結婚から出産直前までが描かれる。
ツンデレJKが落ち着いた妻になっていく様子が大変微笑ましい。
体験版のクライマックスは「旦那様」呼びが出来るようになるところ。
本編ヒロインだったケモ耳炉利BBAの葛葉が狂言回しとしていい味出してる。

ツンデレJKが結婚して妻となり、母となっていく変化がウリ

f:id:h30shimotsuki14:20190921094809j:plain

  • 地方の田舎で陶芸生活
    • 主人公くんは陶芸家の卵で高名な師匠の下で修業するため都会から田舎へと移住してきます。辺鄙な田舎での陶芸生活でしたが主人公くんにはよくあっており粘土を掘ったり土をこねたりしながら陶芸スキルの向上を目指すのでした。本作ヒロインの環は師匠の娘であり、妻を失った師匠の家事一切を切り盛りしています。そしてツンデレ。師匠は自分の娘を主人公くんに貰って欲しいと願っており、環も満更でもなくゴールインします。体験版は子どもが1歳になる前後からスタートし、結婚後から出産までを環の絵日記で振り返るというスタイルを取っています。何といっても見所は結婚当初はまだまだツンデレであり主人公くんに大人な対応をされて恥じ入るところを見せていたJKの環が、人妻JKライフを過ごし卒業して妊娠する中で、次第に落ち着いて艶やかになっていく描写。キャッチフレーズそのものが「幼妻の成長を見守るAVG」だしね。
    • 体験版のクライマックスは環が主人公くんを「旦那様」呼びができるようになるところ。ツンデレ環は結婚しても主人公くんを「あんた」呼びしてしまう等、なかなか素直になれずにいました。そんな環が、ケモ耳炉利BBAの葛葉の後押しもあり、ようやっと「旦那様」と言えたところはなかなかグッとくる展開です。そうそう、FDのシナリオを進めるための原動力、狂言回しとなるのはこの葛葉の存在であり、テキストがダレないようにちょくちょく出てくるので本編で葛葉が好きだった人達には嬉しい設計となっています。体験版は出産間近の所で幕を閉じることになり、環がどう変わっていくのかをお楽しみに!と投げかけられて終了します。

f:id:h30shimotsuki14:20190921094815j:plain

f:id:h30shimotsuki14:20190921094820j:plain

2019年10月発売 新作ノベルゲーム体験版 感想・レビュー集

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー