『流星ワールドアクター 体験版』の感想・レビュー

異種族間異能バトル警察エージェントアクション。無気力系・窓際族刑事モノ。
所謂「周囲の価値基準とは異なるから評価されない系アウトサイダー主人公」が大活躍。
つまりはいつもの衣笠彰梧先生シリーズで『暁の護衛』や『レミニセンス』と同じノリ。
衣笠彰梧先生の作品は本質的に主人公くんのキャラ造形とシナリオパターンがいつも一緒。
エージェント展開やバトル描写は巧みだが、全体をまとめられず続編へ続く類型が多い。
果して今回、異種族間異能バトルを上手く処理して広げた風呂敷をまとめられるかが見もの。
体験版では2章の武士娘ヒロインと共に警官殺害事件の犯人と戦う寸前までプレイできる。

従来の衣笠彰梧先生シリーズと本作品体験版の特徴

f:id:h30shimotsuki14:20190525194430j:plain

  • いつもの衣笠彰梧先生作品の特徴
    • 衣笠先生の作品で有名なものとしては、『こんぼく』、『暁の護衛』、『レミニセンス』あたりでしょうか。これらの作品を通して主人公くんのキャラ造形の本質は共通しており、「周囲の基準とは異なるから評価されない系アウトサイダー主人公」となっています。そしてそんな主人公くんが「評価されない」だけで「実は高い実力」を秘めており、そのギャップを楽しむというシナリオパターンをとっています。同系統に分類されるキャラとしては、無能力者でお馴染みの上条さん、さすがはお兄様です、倫理観を逆手に取る俺ガイルなどがそのパターンに該当するでしょう。こんぼく暁の護衛・レミニセンスも、周囲からの評価は低いが実は能力の高いアウトサイダー主人公が大活躍していましたね。
    • また衣笠先生は大きく広げすぎた風呂敷をまとめきれないといった特徴があります。確かに衣笠先生のエージェント展開や断片的なバトル描写はなかなか巧みであり、「読ませる」テキストをお書きになられます。しかしヒロインとの個別√描写は非常に残念な感じであり、尚且つ大きすぎる世界観に振り回されて続編に投げっぱエンドになることも多いです。『こんぼく』は学園モノでテーマも部活モノだったので小奇麗にまとまりました。しかし『暁の護衛』は結局3部作でしたし、『レミニセンス』なんて「地上に出て終わり」で次回に続くでしたよ!今回の目的としては、過去に因縁のある「教団」を壊滅させることが挙げられていますが、これが作品のテーマである「異種族間の世界観」に発展した場合、次回に続く展開になってしまうことが予想されます。果して衣笠先生は作品をまとめきることができるのでしょうか!?期待が持たれます。


f:id:h30shimotsuki14:20190525194433j:plain

  • 本作品体験版の特徴
    • 本作品の主人公くんもまたかつての衣笠先生シリーズと同様の人物像です。普段は「刑事の仕事など生活の糧を得るためにしか過ぎない」と述べ、周囲からは「給料泥棒」と蔑まれています。しかし読者が飽きないように「知っている人」からのフォローがすかさず入り、体験版の第1章では主人公くんが実は高い能力を誇るキレモノであることを、読者に紹介する展開となっています。
    • 第1章では厄介者が集う13課に新人エルフが配属された!という展開で作品の舞台設定が説明されます。そしてケバブ屋の親仁が謎の変死を遂げた事件を追うことになるのです。この過程においてエルフヒロインが刑事を目指した理由が語られていきます。ニンゲン種族が優位に立つ社会において、就職するのに難しい刑事に敢えてなったのは何故か。それは両親が殺された「教団」が関わる事件において「とある刑事」に救われたからだったのです。それで、その助けてくれたのが主人公くんだったぜーというオチになり(この時点ではまだエルフは気づいていない)、主人公くんが異能を発揮するトリガーとなったのでした。ここら辺はなかなかに上手いテキストになっているので、結構アツくなります。そして主人公くんの異能は氷属性であることが判明し、異能バトルが繰り広げられます。これら犯人には、姫様ヒロインに関するクーデター事件が絡んでいました。革命により亡命してきた姫様ヒロインの命を狙うものだったのです。こうして異種族の他国情勢やかつてあった教団の事件の伏線が張られたのでした。
    • 第2章はこれまた異種族のヒロインの事件に巻き込まれます。くっころ武士娘系刀使いヒロイン。雨の夜に警察官が暗殺される事件が発生し、それを主人公くんたちは追うことになります。当初はこの武士娘ヒロインが犯人視されるのですが、実はそれは誤りであり、逆に犯人に手傷を負わせていたことが明らかになります。この武士娘ヒロインは犯人と戦った際に警備会社に勤めており、その会社が警察の腕章を模したものを使っていたので、犯人は自分に手傷を負わせたのが警官だと思ったのですね。犯人はその復讐として、同じシチュで警官を殺害していたのでした。主人公くんは武士娘を引き連れて、囮となることを決意し、犯人とバトル!!!の寸前で体験版はお開きとなります。

攻略ヒロインズ

f:id:h30shimotsuki14:20190525194729j:plainf:id:h30shimotsuki14:20190525194726j:plain

f:id:h30shimotsuki14:20190525194723j:plainf:id:h30shimotsuki14:20190525194719j:plain

 

2019年7月発売 新作ノベルゲーム体験版 感想・レビュー集

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com

h30shimotsuki14.hatenablog.com