雑録

Contents Tourism Planning & Management 2019(004)「3分プレゼンを聞く会」

コンテンツツーリズム論演習の第4回は、受講生15名による「3分プレゼン」を聞くこと。
日本人が数名しかおらずほぼ留学生という状況の中でアウェイ感が満載です。
しかし外国の若者がどのような日本コンテンツに興味を持っているのかも重要なテーマ。
そんなわけで3分プレゼンで紹介されたコンテンツをメモしておきます。

3分プレゼンメモ

  • ②workingシリーズ
    • ちっちゃくないよのぽぷらちゃんで有名なコンテンツ。普段観光地にはならない厚別などが観光の対象となることに意義があると教授がコメントした。

  • 乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学
    • 坂系女子が好きな中国人男性による紹介。コンテンツツーリズムのコンテンツツーリズムと題しており、アイドルが文学作品の舞台訪問したところをさらに我々が辿ることを提案。だがアイドルが読んだ文学作品について、何も読んでいないとのこと。教授はアイドルによるツーリズムは学会で議論となっておりメディアツーリズムとしての側面の方が強いとコメントした。

  • 純情ロマンチカ
    • アジア系留学生の女性が紹介。アジア系にもBLは人気ということが分かった。

  • クレヨンしんちゃん
    • みさえが北海道旅行を引き当て野原一家が北海道観光をしたことを紹介。札幌雪祭りを見たいと提案するが、その時期にはもう既に授業は終わっている。

  • ⑦皇太子の初恋
    • 韓国のドラマ。アジア系女性が紹介。このコンテンツにドはまりしており、何十回も見たとのこと。コンテンツの評価は賛否両論らしい。

  • ⑧『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』
    • 少女漫画の実写映画。母親が何度も再婚したり、学校でハブられたりする少女が北海道に渡り、そこでも恋愛をする話。

  • ⑨「人」をコンテンツにする
    • アジア系女性による紹介。嵐という男性アイドルグループの人物とゴールデンカムイアシリパさんに注目してコンテンツツーリズムをしたいという。個人的に3次元の男性アイドルがキャラ化されて二次元のアシリパさんと同列に語られることにすごい衝撃を受けた。キャラクターコンテンツってジャ○ーズ系男性アイドルも入るのかな?

  • ⑩『会いたい時にはあなたはいない』

  • ⑫アリハラせんぱいと救えないやっかいさん
    • 北大が舞台。変態好きな主人公が塾講から「偏差値の高さと変人率は比例する」と吹き込まれて北大へ進学したと紹介(<<【ここでツッコミが入る】確かに変人多いけど、この大学旧帝最低偏差値やねん、どうして東大に行かないのかというツッコミ)。紹介者はまだ内容を殆ど読んでいないらしい。大野池もすぐそこなのにまだ行っていないとのこと。だから北大を知るという意味でも、この作品を選んだそうな。

  • ⑬都ぞ弥生
    • 恵迪寮の寮の歌をもとにしたツーリズムを提案。校歌よりも知れ渡っており学部生はこの歌を叩きこまれるとのこと。歌というコンテンツは珍しいため教授も着目していた。

  • スープカレー食おうぜ!
    • おそらく日本人男性による紹介。カレー食堂「心」でカレーを食べたいという。紹介者とは異なる留学生のアジア系男性がこのカレー屋の建物に住んでおり?毎日がコンテンツツーリズム!と話題になる。

  • ゴールデンカムイ
    • アジア系男性による紹介。登場人物たちを「狂人」としていたが、いやあれは日本の近代化の矛盾とそれに伴う対内・対外戦争と個人の関係を表現するためのキャラクター像であり決して単なる「狂人」ではないと弁解したかったそんな機会も時間も無かった。スタンプラリーを紹介し、開拓の村に行きたいという。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー