雑録

『ぼくの一人戦争』

ぼくの一人戦争の感想・レビュー

友情や家族などの人間関係の尊さを「異界バトル」を利用して描いた作品。 人間関係を平然と切ってきた主人公くんが絆の恢復を結ぶという展開がポイント。 自分の固定観念による思い込みで見ようとしなかった関係性を見出す所はグッと来る。 しかし「絆モノ」…

ぼくの一人戦争 第二体験版の感想・レビュー

第二体験版は主人公の蓮司が弟の永治を見切る所から戦争に巻き込まれる所までプレイできる。 永治のこれからの扱いが気になるところ。まだ序盤であり、物語の目的はまだよく分からない。 家庭環境が最悪な貧困下位層が閉鎖的な田舎で繰り広げる猟奇的戦争ご…

ぼくの一人戦争(第一体験版)の感想・レビュー

体験版第一弾は元チーマーのヤンキーが田舎で更正を目指す話。 『車輪』や『魔王』と同様に視点入れ替えとミスリードのギミックを遺憾なく発揮。 チーマーの視点なのか、その兄貴の視点なのか一瞬分からなくなるね。 通常は三人称なのに回想シーンとか入れら…