雑録

『天結いラビリンスマイスター』

『天結いラビリンスマイスター』プレイ記録⑦「クリアした報告と総評」

作業ゲー。似たような構造のダンジョンの単純な繰り返し。魔術構築や工房経営は空気。 実際素材は売り払いレベルアップで覚えるスキルとドロップアイテムで全クリした。 戦闘は物理防護と魔力防護でダメージカットできるので火力高いキャラで殴るだけと化し…

『天結いラビリンスマイスター』プレイ記録⑥ 第6章「ソロモン魔人ヴィネア攻略」

8つの迷宮が封じられた後、ソロモン魔人ヴィネアとの戦いとなる。 魔術国家は魔人の力を利用して、その力を伸長して来た。 それゆえ社会改革を目指す獣人少女は魔人の力により脅しをかけようとしたのだ。 しかし主人公たちによって魔人は討伐・封印されるこ…

『天結いラビリンスマイスター』プレイ記録⑤ 第5章「どんなに理論武装しようと革命なんてものはムカつくからという社会への不満の醸成が根本原因であるという話」

革命を目論む敵組織幹部と戦うことになるが、革命の理由は単にムカついたからであった。 魔術国家は新自由主義経済を突き詰めたような国家形態であり競争の敗北者を切り捨ててきた。 富裕階層は教育にカネを注ぎ再生産が行われ格差は固定化し支配階級のみ恩…

『天結いラビリンスマイスター』プレイ記録④ 第4章「落ちこぼれ魔女のコンプレックス解消物語」

落ちこぼれ魔女は幼少期に祖父の魔術実験のモルモットにされていたという話。 祖父は人工的に画一化した魔術師の量産を試み、孫をその素材としたが、結果は失敗。 体内の魔力量増加を実現したが、その制御を行えず使い物にならなかったのである。 落ちこぼれ…

『天結いラビリンスマイスター』プレイ記録③ 第3章まとめ

第3章は夜の街・火山・塔の3種類の迷宮の攻略順を選ぶことが可能。 難易度低い順に攻略すると特に工房で生産しなくてもレベルとドロップアイテムで進める。 2章に引き続き前作のキャラ達が加入してくるが、その分1キャラあたりの掘り下げは薄い。 シナリオと…

『天結いラビリンスマイスター』プレイ記録②3章序盤まで「如何にして獣人少女は国家に叛逆せしか」

2章は先に難易度高い森をクリアしていたので山はサクッと攻略。 相変わらずシナリオは微妙で幼女化した天使が力を取り戻し魔法天使となる。 3章に入ると3つの難易度からセレクトできるが今回は推奨通りに進め夜の街から。 夜の街は獣人少女の実家であり、よ…

『天結いラビリンスマイスター』プレイ記録①「2章中盤で力尽きた」

一種の子育てゲーなのだがキャラを通したライターの説教が展開される。 主人公がメインヒロインと共に精霊を娘に見立てて疑似家族を形成。 そこに前作のキャラ達が集まっていき、娘に人生の生き様を説く内容となっている。 この人生観の垂れ流しがシナリオの…

天結いラビリンスマイスター体験版の感想・レビュー

魔法国家の迷宮を調査して異変の謎を解きつつ素材を集めてアイテム作って売買するSLG。 『天結いキャッスルマイスター』の続編で姫狩・神採・天結と続くエウシュリーのマイスターシリーズ。 冒頭で前作のおさらいが入るが、逆にプレイしていないと固有名詞な…