雑録

健速

『そして明日の世界よりー』 1日目「7/1〜7/4(プロローグ)」

第二次エネルギー革命により、石炭から石油へとエネルギー構造が変わる。 炭鉱で栄えた町は荒み、今では漁業を細々と営む過疎化に悩む孤島。 そんな世界が主人公たちの世界。 7/1(木) まずは無難に登場人物の顔見せから。 全員紹介チュートリアル。 ヒロイ…

『遥かに仰ぎ、麗しの』本校系ヒロインず編の感想

主人公の滝沢司は就職浪人の一歩手前で、凰華女学院分校に拾われた歴史教師。『ゆのはな』といい、ここのメーカーの主人公は歴史専攻が多いですな。司は幼少のみぎりに両親に騙され孤児院に捨てられ、排他的になり荒れて、人を信じられなかったという過去を…

『こなたよりかなたまで』の感想メモ

癌患者のインフォームドコンセントやクオリティー=オブ=ライフを題材にして死地に赴く少年の最後の瞬間を描いている。 蝋燭はもえつきる瞬間に一層の輝きを見せるが、生命においてもそれは同じ。散り際に思うことは心を打つ。 特に佐倉佳苗シナリオは良い。…