雑録

共通

MUSICUS!製品版共通ルート「是清死後の世界」

花井是清の葬式で鎮魂歌としてロックを捧げた主人公とメインヒロイン。 是清が死んで宙ぶらりんとなった主人公が身の処し方を考えるのが共通√。 平穏な日常に回帰するのか、人生を賭してロックに挑むのか。 決断の契機となるのが幼馴染孕ませ問題と後輩の亡…

喫茶ステラと死神の蝶 製品版共通ルート「仕事と能力とアイデンティティ」の感想・レビュー

製品版共通√は3章末尾と4章。ここでは主人公が自己の卑屈さと対峙することになる。 成功体験に乏しいから自分に自信が持てず自己肯定感が低くなるという負のスパイラル。 そんな状況に対し主人公は喫茶店での仕事を通して自分に出来ることを増やしていく。 …

スタディ§ステディ 共通ルート「豪雪災害を乗り越えろ」の感想・レビュー

体験版後の共通ルートのイベントは豪雪災害の避難ボランティア。 力を合わせて避難民を支援し寒さと空腹と停電を乗り越えろ。 ライター吉川先生の御家芸「さすおに俺ガイル」展開も満載。 災害中、スマホAIクーグルさんが主人公くんの為に不正アクセス! こ…

流星ワールドアクター「体験版以降の共通ルート」の感想・レビュー

衣笠彰梧先生による異種族間の異能バトルをウリにした警察エージェントアクション。 共通ルートは各種族のヒロイン紹介を兼ね乍ら、異種族系事件を解決していきます。 体験版は第2章の途中で幕を閉じましたが、それ以降どうなっていくでしょうか? ここでは2…

タマユラミライ(製品版) 共通ルートの感想・レビュー

怪異が残る山奥の田舎で、調和を維持するために活躍する霊媒師系主人公くんの妖怪譚。 妖怪変化がもたらす様々な解決しながらヒロインたちの好感度を積み重ねていく。 ヒロイン達もまた霊能関係について問題を抱えており、おそらく個別でその解決が図られる…

『さくら、もゆ。 -as the Night's, Reincarnation-』「共通ルート」の感想・レビュー

感受性が強く感情の変動が激しい少女たちを、魔法少女として使役し、夢の世界を浄化せよ。 現世における負の感情が夢の世界で顕現するというファンタジーな世界観設定。 主人公くんは夜の世界の治安を維持するため、ファンタジー世界で不可思議体験をしてい…

空に刻んだパラレログラム「ダンスマカブル優勝」の感想・レビュー

トラウマを克服したヒロインズが初めてベストコンディションで臨む決勝戦。 準決勝が事実上の決勝であったため、決勝は少し盛り上がりに欠けるかもしれない。 前半戦ではほたる先輩が無双するも、相手の猛攻により後半戦の途中で退場。 後半戦の残りから初期…

空に刻んだパラレログラム「ダンスマカブル準決勝」の感想・レビュー

玻璃とほたる先輩がこれまでのトラウマと過去の呪縛の根本要因と向き合うはなし。 2軍トーナメント優勝後、選択肢分岐で勝利を目指すと、ダンスマカブルに進める。 準決勝の相手は世代最強チーム。玻璃とほたる先輩には個人的な因縁が立ちはだかる 本作は鬱…

空に刻んだパラレログラム「夏季2軍トーナメント第3戦」の感想・レビュー

個人の能力を存在意義の拠り所としてきたイモウトが打ち砕かれて自我崩壊する話。 コミュニケーションを疎かにし自己中心的となっていた少女の苛立ちを見よ。 独善的で独りよがり自分一人で全てを解決しようとしたしっぺ返しを食らうが・・・ エースというの…

空に刻んだパラレログラム「夏季2軍トーナメント第2戦」の感想・レビュー

チームメイトの信頼関係がテーマ。目的意識バラバラの部員をどのように統合するか。 楽しくやりたいからと1軍を蹴った主人公くんの妹の玻璃が何故だか勝ちに拘りだす。 しかし玻璃はその理由を述べることができず、チームに不協和音が轟く。 最初は楽しけれ…

空に刻んだパラレログラム「夏季2軍トーナメント第1戦」の感想・レビュー

部活に賭けた青春!熱血スポコン体育会系青春群像劇。 部活に学生生活の全てを賭けるからこその、悲喜こもごもがそこにある。 正妻を亡くし怪我で競技者生命が断たれた主人公くんはどん底から監督として復活。 ヒロインたちは主人公くんに導かれ、様々な想い…

アオイトリ 始まりの3日間〜共通√の感想・レビュー

親からのアタッチメントを欠いたために愛を知らない少年が演劇を通して愛を知るとする話。 主人公くんは「負の感情を取り除ける」異能を保持する神父であり、閉鎖的な女学園に封じられている。 そんな主人公くんは実は魔王であることが判明し、このままでは…

君と目覚める幾つかの方法「共通√人体売買事件」の感想・レビュー

カニバリズムを行う経済的特権階層に人体を切り売りする裏業界の悪事を暴け! 「車輪-とっつあん展開」が発動され、追い詰められたフリをして相手を釣り上げる手法が取られます。 自信満々であった敵キャラを罠に嵌めるところまでが頂点で、あとは消化試合。…

かりぐらし恋愛 共通√の感想・レビュー

ギャグゲーバカゲーでお馴染みのアサプロの作品。ぶっ飛んだヒロインと塩対応する主人公くんの話。 両親と共に故郷を離れたが、その後自立するため、地元に帰ってきたら、実家はボロボロになっていた! そんなわけで、家を改修するまでの間、幼馴染の家を転…

RIDDLE JOKER 共通√(体験版以降〜個別突入前迄)「唐突に文化祭展開」の感想・レビュー

学園異能バトルスパイアクションモノなRIDDLE JOKER。 体験版では新たなる任務として「異能保持者の失踪事件」が提示されて幕引きとなりました。 しかし製品版の共通√の続きはそんな雰囲気を一つも醸し出していなかった文化祭が唐突に挿入されることになりま…

ひとつ屋根の、ツバサの下で「共通√」の感想・レビュー

飛行艇乗り達が第二次大戦の機体を操って空技戦を行う青春群像劇。 体験版では流され気質のヘタレ系主人公くんが奮起するところまで描かれました。 共通√は空技戦の校内予選に勝利するところまでが扱われ、打ち上げ後に個別√に入ります。 しかし一番の見せ場…

金色ラブリッチェ 共通√の感想・レビュー

挫折系主人公くんモノ。捕手としての野球人生に終焉を迎えた主人公くんが第二の人生に挑む。 エキスパートを育てるための学園で、打ち込めるものを見いだせない主人公くんは何を目指すのか。 ノリ的には『こんぼく』(愛する女のために空手人生を断念した主人…

夜巡る、ボクらの迷子教室 共通√の感想・レビュー

面倒見がよく粘り強く生徒を指導しつつも自分をクズだと自己卑下する教員は結局は自己の信条に従っているに過ぎない。 と、いうことでかにしのみやび√を彷彿とさせるような展開です。生徒個人を見ているわけじゃないんだよと。 トラウマを抱えた社会不適合ヒ…

面影レイルバック「共通√」の感想・レビュー

大手ゼネコンによる限界集落の開発問題をめぐるはなし。『泥亀の月』プレイ前提。 かつて金採掘を強引に進めたため地元住民との闘争が起こった土地の再開発に挑む。 今回は土壌成分に目をつけ村独自に伝わる薬草の研究・量産・販売を行い、ただの土を錬金す…

あなたに恋する恋愛ルセット 共通ルートの感想・レビュー

学園モノ。「総合的な学習の時間」で製菓コースを選択し、お菓子作りに励むはなし。 しっかりと調理の様子が描かれておりケーキの一枚絵も豊富。お菓子の対する真摯さが感じられて良い。 2017年お菓子系作品(しゅがてん・恋愛ルセット・おうちましまろ)の中…

ニュートンと林檎の樹「朝永修一郎√(共通√)」の感想・レビュー

過去跳躍した17世紀後半ロンドンで若き頃の祖父と交流した主人公くんが劣等感を融解させるはなし。 主人公くんは周囲から個人として認められず「偉大な科学者の孫」であるとの偏見でみられがちだった。 さらに科学者の才能として周囲の期待にも応えることができ…

はるるみなみに!共通√「妹に対する劣等意識と封建的束縛」の感想・レビュー

代々宮司を務める神職の家系にある主人公くんが潜在的に抱える葛藤を解消するはなし。 神格を備えるイモウトを持つ一方で、自分はまだ何物でもないという焦燥感や劣等意識。 さらには家柄に恥じないような人間でいなければならないという周囲からのプレッシ…

水葬銀貨のイストリア「EPISODE04〜06」の感想・レビュー

不幸な境遇を共有した借金漬けのヒロインを主人公くんが賭博で救わんとするはなし。 主人公くんがイイ感じに歪んでいてとても面白い。あとヒロインの対比がみどころ。 物語の軸となるのは2本であり「人魚の涙伝承」と「主人公くんたちの凄惨な過去」。 前者…

運命予報をお知らせします「フラグクラッシュ編」の感想・レビュー

シナリオ構造としては基本的には1本道であり個別ヒロインを切り捨てながら進んでいく形式。 途中で個別ヒロインを受け入れれば各√に入れるのだが、相手を明確に拒絶することが、この作品の醍醐味である。 ヒロインたちは様々な鬱々しい問題を抱えており煩悶に苦しむ…

運命予報をお知らせします「共通√」の感想・レビュー

鬱ゲー。内向的で世の中を斜めに見ている少年が人間関係の再構築を目指す話。鬱ゲー。 幼少期、集団から排斥されていた主人公くんは自分を救ってくれた先輩に告白するが振られてトラウマとなる。 共通√は現在の停滞した状況を変えるために学生会の庶務に選抜…

あきゆめくくる「共通(体験版の続き〜個別√まで)」の感想・レビュー

バカゲーの皮をかぶった哲学思想ゲー。量子力学をモチーフに人間存在や世界を解釈する。 体験版では世界を変えるという主体的な意志決定の手段としてラブコメをすることが決定した。 製品版の個別√までの流れとしては何を題材にしてラブコメをするかが物語の…

千恋*万花 共通√(体験版の終わり〜巫女√冒頭まで)の感想・レビュー

「集め物」を題材とした和ゴス風伝奇系妖怪退治。目的は早逝の宿命を負った巫女を呪いから解放すること。 怪異を倒すと「呪詛が結晶化した欠片」が残り、それを集めて玉を完成させることが当面の筋書。 イケニエとなった犬神の怨念を慰撫して祀れば呪いは解…

まいてつ(共通√)の感想・レビュー

地方創生物語。滅亡の危機に瀕する地方をどのようにすれば救うことができるのか? 工場を誘致して産業の発展を図る開発派に対し、主人公くんたちは環境保全を唱えて立ち上がる。 どんなに国の環境基準を満たしていても排水汚染は止めることはできず実家の酒…

『見上げてごらん、夜空の星を』 「幼なじみ共通√:体験版最後〜個別√突入まで」

体験版は「強制幼馴染みズ√」で主人公くんが天体観測トラウマを克服する姿が描かれました。 幼馴染み共通√でクローズアップされたのが「未読のラブラター問題」。 仲良しトリオが崩壊したのは、おませな幼馴染B(沙夜)が抜け駆けしたため絆がギスギスしたから…

ピュア×コネクト(共通√)の感想・レビュー

パン屋併設レストランを舞台にしたバイト戦士のバカゲー枠。 主人公くん含めヒロイン全員アクが強すぎるし平然とよく分からないギャグに走る。 しかしお店モノというか労働系のはなしは個人的に結構好きなんですよねー。 いや自分が影響されやすい性質なんで…