雑録

見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 消化試合(1)吉岡√雑感

「携帯端末の情報通信アプリを誤爆させるところから始まる関係」ってのも結構ありがちかもしれない。
前作サブヒロイン枠の吉岡さんがFDではメインに昇格。
ニート先生やひなみんは印象深かったのですが、吉岡は別に攻略できなくても・・・。
キャラクター造詣だけなら加納紀子先輩の方が好きだったし、攻略したかったなぁと。
↓我らが加納先輩。攻略はできません。

雑感


  • 携帯端末の情報通信ソフトを誤送信して恋愛相談を当事者本人にする
    • 主人公くんと吉岡は市内合同天文サークルの一員同士。星好きな二人はサークルの立ち上げから運営へ短くない時間を寄り添って歩んできました。最初の零細期を耐え忍んだ経験もある吉岡は発展していくサークルを一抹の不安を抱えたりもします。そんな中、支えてくれるのは主人公くんの存在で或る晩見上げた主人公くんの顔つきは吉岡が無自覚な恋心を自覚する契機ともなるのです。そんなえわけで吉岡は先輩に相談しようとするのですが、間違えて主人公くんにメッセージを送ってしまうという誤爆っぷり。それを受けた主人公くんはまた悩むのですが、ニート先生からの付き合っちゃいなYOというアドバイスを受けて受け入れる覚悟をするのでした。二人の関係を後押しするのはいつだって先輩の存在。フラグ構築後における亀のような歩みの進展度を見た先輩は肉体的な繋がりを促してくれるのです。こうして徐々に前に進んでく覚悟を示した吉岡はサークル内で交際していることを公にすることができたのでしたとさ。あとラスト付近にとってつけたかのような先輩と吉岡の出会いのシーンが挿入されます。もっと丁寧に描いてやれよと思ったのはわたしだけではないはず。