雑録

同級生

海と雪のシアンブルー「清木琴羽」シナリオの感想・レビュー

転勤族のために故郷を持てず自己肯定感が極端に低くなってしまった少女の話。 引っ越しを繰り返した少女が転入先に馴染むためには郷に従うしかなかった。 積極的に雑用を買って出て便利屋認定されることで居場所を得たのである。 そのため面倒ごとを押し付け…

『幼馴染のいる暮らし』体験版プレイ動画の感想・レビュー

幼馴染に告白したら現在進行形で既に付き合っているものだと勘違いされていた話。 進級時にクラスが分かれたことを契機に喪失の危機に駆られた主人公。 当たり前が当たり前ではないことに気付いて初めて幼馴染の尊さを知る。 意を決した主人公はとうとう告白…

『アイベヤ2』体験版 の感想・レビュー

幼馴染関係性変化モノ。いつものキャラデザと作風を変えてきたおりょう原画がウリ。 高校進学時に幼馴染の両親が転勤となり、主人公の家に下宿して1年経過。 まったりした家族生活を、引っ込み思案で人見知りな幼馴染と共に過ごしていた。 しかし主人公の部…

『一途な(処女→)彼女と恋したい』の感想・レビュー

生真面目系世話焼き委員長と恋のABCをステップアップしていく話。 ミニゲームからやると本編を始めた際の委員長の変貌っぷりに驚くことができる。 主人公は掃除当番が終わった後、友達と恋バナで盛り上がっていた。 しかし好きな人を告げた瞬間、鞄を取りに…

ココロのカタチとイロとオト 体験版の感想・レビュー

内向的なウジウジ系主人公がほわほわな炉利女子に救済される話。 主人公は他者の感情を聴覚と色覚で感じ取れる異能をもっていた。 それ故、他者とのコミュニケーション不全に陥ってしまったのである。 だが高校生活を送る中で、異能が通じない少女と出会うこ…

未来ラジオと人工鳩「越百秋奈シナリオ」の感想・レビュー

毎日同じルーティンを繰り返すだけの、機械に制御された人間(秋奈の父)を解き放とうとする話。 主人公くんの飛行機事故の記憶が虚構であった事とかぐやの補助脳についての伏線が増えただけような気もする。 ラジオ放送が好感度蓄積の手段となるが、フラグ成…

ノラと皇女と野良猫ハート2「高田信千奈シナリオ」の感想・レビュー

家族ゲー。複雑な家庭環境にある極道一家高田家ファミリーが和解するおはなし。 父親は刑務所に入れられたノブチナは出所するまで10年間極道一家を盛り立ててきた。 しかし晴れて刑期が終わり出所した父はノブチナに家を出て堅気になれという。 父に対して反…

金色ラブリッチェ「妃玲奈シナリオ」の感想・レビュー

悪友系ギャル的聖母の慈愛により過去のトラウマ払拭し「友情」問題を乗り越え中庸たる生き方を選ぶ話。 シルヴィア√で雑に解決した野球部問題と友人との和解は玲奈√で詳しく掘り下げられることになる。 前半は悪友であった玲奈との関係性が恋人に変化する過…

見上げてごらん、夜空の星を FINE DAYS 消化試合(1)吉岡√雑感

「携帯端末の情報通信アプリを誤爆させるところから始まる関係」ってのも結構ありがちかもしれない。 前作サブヒロイン枠の吉岡さんがFDではメインに昇格。 ニート先生やひなみんは印象深かったのですが、吉岡は別に攻略できなくても・・・。 キャラクター造…

恋×シンアイ彼女 「新堂彩音」シナリオの感想・レビュー

ラブレタースルーを食らった少女のはなし。体験版まではそれなりに面白いのだがフラグ構築後は微妙。 物語の原動力が、ラブレターに気づいてもらえなかったことに起因するから、それを乗り越えると失速。 服飾パートに入ると多少は盛り返してくるのでそれま…

サノバウィッチ「仮屋和奏シナリオ」の感想・レビュー

幼なじみの秘めた思い出を「バンドしようぜ!」によって解放せよ!!というお話。 ドラクリオットで友達ポジションのニコラが可愛かったようにサノバウィッチでも和奏は可愛い。 他ヒロインの共通√では喉を傷めてボーカル降板となった仮屋さんが大活躍します…

ハルキス「八住伊月シナリオ」の感想・レビュー

八住シナリオは色々と女々しい主人公くんがお節介女により現実と向き合うはなし。 主人公くんの主体性は皆無。男前な八住さんが尻を蹴りながら問題を解決していく。 シナリオの構成も雑で水泳部における八住さんタイム伸びない問題とか何処行った? せめて主…

蒼の彼方のフォーリズム「倉科明日香」シナリオの感想・レビュー

倉科明日香ルートは「何事にも楽しみを見いだせることが出来る尊さ」が描かれます。 「上を向くこと、頑張り続けること、元気でいること、そして好きなものに真っ直ぐでいること」 敵から精神攻撃を受け挫折のトラウマが発動して崩れ落ちる主人公くんを明日…

アストラエアの白き永遠「夕凪一夏」シナリオの感想・レビュー

一夏シナリオは「お姉ちゃんコンプレックス」と「自己有用感」。 劣等感の強いイモウトは異能を手にしてお姉ちゃんにかまってもらえるようになったけど・・・ それは能力を示さなければ切って捨てられてしまうという危惧感に苛まされること。 案の定、異能を…

アストラエアの白き永遠「橘落葉シナリオ」の感想・レビュー

表メインヒロインの落葉シナリオは「そして僕らは家族になる」というお話。 主なイベントは(1)父親問題の克服と(2)姉妹間の信頼。 崩壊していた家族が主人公くんを軸にもう一度家族として昇華される。 †「みんなで支え合うのが家族なんだから」 橘落葉のキャ…

ゴールデンマリッジ「一乗寺透子ルート」の感想・レビュー

透子ルートはマネーゲームを題材にした企業買収がテーマだが・・・ 個別ルート短い!ご都合主義展開!なんかあっさり! ヒロインと競馬は斬新だしギャンブルの経済的特性とかの解説とかは面白かった。 カネが増えればそれでいいという利潤追求の資本主義に対…

Clover Day's「結橋泉」シナリオの感想・レビュー

Clover Day'sの泉シナリオは財閥お家騒動問題。 父親に棄てられ人生に苦労し人間不信と成った少女の力とならん。 シナリオは主に以下の二つに分かれる。 (1)父親に棄てられ男を愛することを怯える少女を救え (2)財閥のお家騒動に立ち向かい父親と和解せよ 「…

Clover Day's「加賀美姉妹」シナリオの感想・レビュー

Clover Day'sの加賀美姉妹シナリオは「3P双子丼の肯定」。 鷹倉姉妹編であれだけ一人を選び抜く葛藤を描いたのに!! 一卵性双生児の双子は二人で一人で三人で愛し合うとはこれ如何に。 白詰草をモチーフにしてクローバーは3枚で一つなのだとハッピーエンド…

カルマルカサークル「朝比奈晴シナリオ」の感想・レビュー

カルマルカサークルの朝比奈√は「親子問題の確執」。 親に意地張ってバイト戦士となり自立を目指す少女の救いとならん。 最後は『暗夜行路』してても『和解』しちゃった☆になりますが・・・。 お互いを愛するからこそのすれ違いを解決し、父娘の絆が回復しま…

星空のメモリア 姫榊こさめシナリオの感想・レビュー

星空のメモリアのこさめシナリオは死霊少女の存在を肯定することで少女救済。 未練を残さず逝くために、人間関係に一線を引く少女を癒すことは出来るのか!? こさめが生きていても良いと思うようにさせるのは如何にして? こさめとの関係に踏み込むためには…

星空のメモリア 南星明日歩シナリオの感想・レビュー

星空のメモリアは「悪夢狩り」で少女救済。明日歩が乗り越える悪夢はどんなものかな? 明日歩シナリオでテーマとなるのが「思い出の中の大切な人」。 明日歩の大切な人は洋くんとお父さん。明日歩の苦悩を打ち払え。 フラグ構築後の恋人同士会話掛け合いテキ…

コンチェルトノート 今里和奏シナリオの感想・レビュー

和奏シナリオは超絶熱血スポ根ドラマ。 部活における人間関係と転校の連続で深く人と付き合えない寂しさを描く。 幸福債務返済という設定を生かさなくても構成できるような展開だが、テキストは面白い。 今里和奏は、明るくて元気。運動も出来てソフト部で大…

Dear My Friend 都香シナリオの感想・レビュー

人に愛されることを恐れた孤独な少女のおはなし。 都香のキャラクター表現とフラグ生成過程 恭一と都香はかなり仲の良い特別な友達だが、その関係はあくまでも「友達」。都香は恭一との関係を「友達」に拘らずにはいられなかった。その理由は大体こんな感じ…

Dear My Friend 「麻衣ルート」の感想・レビュー

溢れる父性本能!極度の世話焼き!究極の近親相姦!こいつぁ主人公として溜まんねぇぜ。 主人公:恭一の漢っぷりが素敵すぎる。寧ろメインヒロインは恭一!! 麻衣との情交を積み重ねていく何気ない日常描写と決して性欲で犯そうとしないための葛藤は読んで…